2007年07月31日

ThinkCentre その後

修理見積もり来るが 68,200 円であった。
マザボと電源交換なんてそんな。

高い。非常に高い。もう一台パソコンが買えてしまうではないか。
どうしようか考えている。
大学の備品だけによけい厄介だ・・・。

2007年07月29日

「オレって求職中」とみんなにアピールするらしい

応用物理学会、9 月の秋期講演会で登壇するポスドク、博士・修士課程学生が企業、研究所の聴講者に求職中であることをアピールするマークを作成、とのこと。
asahi.com でも紹介されている。


まぁ、博士大増産しちゃったからこういう手助けも必要なんだろうけど・・・本来なら博士課程の間にインパクトの高い発表をちゃんとして企業や他大学の方にしっかり顔を覚えてもらい、いつでも採ってもらえるようにしておかないといけないですよね。
でもこれは志望分野が現行研究内容と一致しているアカポスや企業だけに有効。もし転身 or 転進を狙うなら意味なしである。
そこんとこどうなるのか・・・。


企業側から見てみるとどうだろう。僕はかなり企業側にメリットが出るのではと考える。
まず後援者がマークを出すことで企業側は選ぶ人間をしぼれるだけではなくその内容で rating が出来てしまう。
それだけではない。その後積極的に企業側にコンタクトを取るかどうかで、その人が積極性や行動力を持ち合わせているかも分かってしまうだろう。
あの応物が研究力も人間性も評価される場に・・・怖っ。


博士余りの直接の解決にはならないし、更なる競争のきっかけになるかもしれないが・・・とりあえず改善に向かう一歩を踏み出したということで支持しよう。


それにしても就職氷河期だ!!
そりゃぁ博士取得者の 8 % がV3f毒T빼빼U}伽sqになりますよ!!

(続きを知りたい人はこちらを参照)
posted by yopsuke at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

オオアタリ

何が当たったかといえば・・・、
東海道新幹線、停電で一時ストップ 静岡―浜松間
(2007 年 7 月 27 日 17 時 42 分)

JR 東海によると、東海道新幹線の静岡―浜松間は、27 日午後 2 時 3 分ごろ、同区間で停電が発生したため上下線で運転を見合わせた。点検の結果、上り線は異常がなく同 2 時 9 分ごろ運転を再開、下り線も午後 3 時 34 分に再開した。このため、のぞみ 231 号 (東京駅、午後 1 時 3 分発) が 1 時間 31 分遅れで浜松駅を通過したのを最大に、午後 5 時 10 分までで 23 本が遅れ、約 2 万人の足が乱れた。停電の原因は静岡県磐田市にある新磐田変電所の避雷器が故障していたためという。
(asahi.com より)
のぞみ 231 号に乗ってた・・・。
静岡県内のトンネルの中で停車して PHS も通じず、パソコンをパラパラいじって仕事したり、車内販売で SOYJOY を買って「そういえば横浜線の列車に田中麗奈の広告がいっぱいあったなぁ」と思ったり。
名古屋駅に着いたらホームは人だらけでびっくり。
その後、終点の新大阪までこの列車は "各駅停車ののぞみ" になって名古屋を発っていきましたとさ。

SA410584_2.jpg

新横浜から名古屋まで 3 時間かかりました・・・.
posted by yopsuke at 23:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

ThinkCentre 故障

今日は天気が良くて暖かい.

窓から室内に光がさんさんと降り注ぐ.

そんな夏、研究室の IBM ThinkCentre は熱暴走・・・

ハングアップしてそれっきり・・・ハードウェア故障



USB 関係のハードウェアが過電流で逝ってしまった模様である.
30 分くらい冷やしたら BIOS の段階で色々エラーを吐いたものの,Windows は何とか立ち上がった.
とりあえずデータは無事だったようで良かった.
今 DVD にバックアップを取っている.
明後日 IBM に送って修理してもらう予定.


去年は夏に数ヶ月連続立ち上げしていても大丈夫だったから耐久性は万全と思っていたのだが・・・突然の故障である.

2007年07月19日

小さななごすい

昔作ったサンプルの走査型電子顕微鏡 (SEM) 像.

posted by yopsuke at 17:48| Comment(1) | TrackBack(0) | Nagosui+Euph. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

mixi をやり始めた

mixi に再登録しました。

ID がすごくでかい数になってます。旧 ID の 5 倍以上の数。
何やら広告も機能も増えてますね。
営利目的の臭いがする SNS の中で "すごく自由な感じ" を感じ (錯覚し?) ながら過ごすのは個人的に納得できない感が未だに若干あり。 (こちら参照)
でも折角なのでそこら辺はしばらく目を反らしてぼちぼち楽しむとするかというところ。

2007年07月15日

長谷川 からしめんたい [無着色]

博多に行ってきました。その土産。
長谷川 からしめんたい [無着色]
1,050 円 (税込み)
たらこの皮はなかなか破れにくく箸で苦労して突いてようやく粒にありつけたのだが、実はこの皮こんなに張りがありながらもとても薄く滑らか、素材の良さと新鮮さを予感させる。
なるほど、これは北海道近海の新鮮な国産スケソウダラの原卵を使用し着色料不使用かつ低塩度で仕上げたからしめんたい、とのこと。
粒も細かく溶けるような感触。大柄な粒をプチプチ、という感覚ではない。輸入もののたらこを使っためんたいことの違いはここ。
うまいです。

職人が素材にこだわって仕上げた品なので数が出せないため博多近郊のみの販売とのこと。
また、国産スケソウダラの量が限られているのでデパートの「○○物産展」のような催しに出荷できるような数は造れないらしい。
隠れた逸品。


購入は博多駅デイトス内の直営店か博多駅南 4 丁目の本店にて。
・・・てかこの本店って泊まっていたユースホステルから博多駅向かうときに歩いた道沿いにあったあの店やんけ。縁があったんだなぁ。

ちなみに・・・
posted by yopsuke at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいたべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクセス解析

SeeSaa のシステムに「アクセス解析 >> ブラウザ」というのがあるので、それを用いて blog の訪問者数を出してみた。
ボットが多分 "不明なブラウザ" として認識されているので、総アクセスからその数を差し引いて算出するものとする。
その結果。
(2007 年 7 月分、* は記事を追加した日)

1 日: 15
2 日: 18 *
3 日: 18
4 日: 25 *
5 日: 12
6 日: 8
7 日: 16 *
8 日: 15
9 日: 10
10 日: 16
11 日: 11
12 日: 6
13 日: 12
14 日: 17
15 日: 8
合計: 207
ブラウズするユーザを限定して mixi 使った方がアクセス数が多いっぽい。
僕は特にアクセス数にこだわってないので、データが維持されていればまぁまぁ良いので現状に不満なし。
むしろ見られていない分何でもしがらみ無くテキトーなことを実は書いても良いのでは・・・? と思ったりとか。
posted by yopsuke at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

ボアアップ前後の燃費

ファイル整理をしていたら昔の燃費記録が出てきた。
2004 年が最後になっている。それ以降は記録を止めていたのだ・・・。

その後、ヴォーグは 49 cc から 68 cc へボアアップを果たした。(ちなみに最終減速比は同じまま)
トルクが出て加速が若干よくなってはいたのだが、燃費は測っていなかったので変化が分からなかった。
最近また燃費を記録し始めたので比較をしてみた。結果は・・・、
ボアアップ前: 37.8 km/l (約 2800 km 走行)
ボアアップ後: 36.9 km/l (約 350 km 走行)
ほとんど変化なし・・・。
トルクが出た分、不要にスロットルを開けなくなったので加速時の燃料消費が多分良くなっているはず。
排気量増加による燃費悪化と行って漕いでで変わらんというのが現状のようだ。

非常に地味ではあるが、当初のもくろみ通りボアアップにより損無く性能アップが出来たようだ。


(当初のもくろみ: トルクアップにより加速と登坂性能を上げる。最終減速比をロングにすれば最高速アップを図れるが、1.元々のブレーキ性能が低いので性能のバランスが崩れる、2. 加速・登坂性能の向上が期待できない ので行わない。燃費は現状維持を目標。)
posted by yopsuke at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Moto+Auto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

夏みかん

夏みかんが食べたい。
Yahoo! 検索をかけて通販できるか探してみたが、丁度時期が終わったところだったようだ。残念。


甘夏ではない、昔よくあったのにいつの間にか見なくなったすっぱい夏みかん。
なぜ夏みかんが甘夏に追いやられたかというと、やはり消費者が甘い物を好んだ、というのが理由だと思う。
これは僕の個人的な感想だが、"甘い (糖度が高い) = おいしい" といった概念がテレビのグルメ番組を中心に浸透してしまった背景があるような気がする。
人によっていろんな趣味があるようにおいしさもいろんな方向性があっていいはずだ。
最近は甘い果物が多すぎて "すっぱさ" を楽しめるようなみかんやりんごが少ないのが残念なんだよなぁ。


「昔懐かしい夏みかん」とノスタルジーに訴える向きもあるけど、そういう後ろ向きな捉え方ではなく、前向きに、すっぱさもちょっと厚めの皮のふわふわした感覚までをもおいしさや楽しさとして広く受け入れられて欲しい。


なんだかんだと色々書いたけれども、結論として何かと言えば、ともあれ理屈抜きにおらは夏みかんを食いたいの! ヽ(`д´)ノ
posted by yopsuke at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいたべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。