2009年02月21日

韓国東海旅行 (9 日目・最終日)

2008 年 3 月 15 日

7 時起床.「食えない・飲めない」のためか朝までぐっすり,夜中のトイレも全く無し.
朝ごはんは昨晩に引き続きコンビニの GS25 で購入したおにぎりとヨーグルト.
9:30 頃に瀬戸大橋通過,10:30 に日本上陸.

これでもかとばかりに増大した荷物を抱え,徒歩では非効率と考えタクシーででコスモスクエア駅へ.
その後地下鉄でなんばへ,そして近鉄特急経由で四日市へ戻った.


振り返り

今回の韓国旅行の内容というか目的は主に以下の 3 つであった.
・飛行機を使わずに鉄道と船と車でズルズルと地球表面を這う
・統一展望台まで行き,分断を自分の目で見る
・韓国に溶け込んで過ごす
振り返ってみるといずれも達成できたような気がする.

特に「地球表面をズルズル」は想像以上に面白かった.
オートバイに乗っていろいろツーリングして周ると分かるが「道中」は時に目的地よりも面白いことがある.
やはり飛行機では point-to-point の旅になってしまい移動の楽しみが半減してしまう.
船のデッキに出て GPS を眺めながら時速 40 キロだの外海に出たなどを楽しんだり,船の中を歩き回ったり,酒とキムチで盛り上がっている部屋をチラ見したり・・・楽しい.
自動車も面白い.独特の交通ルールやマナーを体験できたし,韓国の生活感に触れられたと思う.
東海 (日本海) 側を選んだのも正解だった.同じ海を違う国から見る体験は貴重なものになった.(次回はロシアから?)

今回の×はやはり食中毒であろう・・・これはこれで貴重な体験だが・・・.
これからは気をつけます・・.
もらった薬は日本に帰ってからも飲み続けた・・・.

もう一つ,今回の極悪な×は旅行の記録まとめが非常に遅れたことである.
殆ど記憶していたし,毎日残した簡単なメモがあったから良かったものの,書き上がりが 11 ヵ月後は酷いかと・・・.
思う所は色々あるが、今回で懲りず「経験と見識は自分の足で歩いて稼ぐ」ことを念頭に,また海外を歩き回って見たいと思う.
posted by yopsuke at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国旅行 (2008 年 3 月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

韓国東海旅行 (8 日目)

2008 年 3 月 14 日

やっぱり下痢続く.
帰国日なんですがどういう調子ですか,これ・・・.
でも自分で動かないとどうにもならんのだ.気合で活動開始.


8 時,AVIS からの連絡は来なかった.
という訳でレンタカー乗り捨てのラインは消える.
下痢自体は続いているものの,何とか運転できそうということで自走に決定!
AVIS は無視する.

ホテルのフロントの方にはタクシーの断りの事情を説明し,いろいろ手助けしてもらったお礼をした.
ありがたやのう.

8:50 にホテルを出発.
水飲みながらひたすら運転.
慶尚南道,釜山市内と近づくにつれ焦る気持ちを抑えながら粛々と.
地下鉄の梵魚寺 (Beomeosa) を見てルートもあっていることを確認,7 号線を下る.


IMG_1760.JPG

市内だー.

IMG_1762_m.JPG

釜山駅の看板発見!

IMG_1766.JPG

東菜まで来るとあと少しな感じがしてくる.


そして 12:10 に無事釜山 AVIS にて KIA CERATO CCVT 1.6 AT を返却.
その後釜山駅前のトイレに駆け込み下痢.
ターミナルへは地下鉄で移動.手続きも滞りなく終わり,16:00 に出航.

夕飯はコンビニおにぎり W700 とヨーグルト W1,400 であった.下痢は収まってきた.
風呂にも入った.船では風呂の水面と湯船がナナメになる.普段ありえないことだけに面白い.
夜には門司の夜景を眺め,関門海峡大橋の下を通った.
公海上だがここはもう日本だ.

IMG_1785.JPG
posted by yopsuke at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国旅行 (2008 年 3 月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国東海旅行 (7 日目)

2008 年 3 月 13 日

昨晩から続いた下痢と嘔吐だったが,全く良くなる傾向はない.
これはもう動けそうにないのでホテルを一泊延長し,保険会社に連絡を取り何とかすることにした.


病院へ

殆ど寝ないまま 8 時にホテルのフロントにて延長を伝える.
部屋に戻った後は保険会社に連絡.
医者には英語が十分通じない可能性があるとのことだったので,通訳に来てもらい医者に行くことに・・・.

2 時ごろに insulance agent の方と病院へ.救急患者のところに通されとことん点滴.
行った所が大学病院だったようで,研修か何かの学生 (?) の若い女の子の看護婦さんが多かったことが非常に良かった.
そのおかげでなんだか元気が出た気がする.
点滴中は暇だったが,agent の方と話したり (英語も非常に上手い方だったので英語で話していた),通訳してもらいながらドクターや看護婦さんと話したりで気がまぎれた.
点滴は 6 時ころ終了.長い.

7 時ごろに市内の薬局で薬をもらう.
このときのタクシーの運転手のおっちゃんに韓国語で話しかけられた.
agent の方に聞いたところ,見た目で韓国人だと思われたらしい.
「私はぱっと見ただけで韓国人か日本人か分かりますよ.あなたの顔立ちだと韓国の方に近いですね.」
とのこと・・・.
その後は 8:30 にようやくホテルに戻りようやく開放.
13 日は禁食禁水,明日 14 日は調子がよければ水とお粥まど可とのこと.微妙である・・・.
気分は大分晴れたもののまだ調子は悪い.


明日の準備

さて問題はどうやって明日釜山に戻りレンタカーを返し船に乗るかである.
こんな状態で帰れるのかはっきり言って自信がない.
選択肢としては,
1. 自走で釜山.こんな体調で運転できるのか,トイレが大丈夫なのか謎.
2. レンタカー乗り捨て.タクシーで釜山へ.金をかけてでも帰る.
3. 直るまで慶州滞在.
である.
W80,000 で釜山へ向かうタクシーの情報は insulance agent からもらうことができたので,ホテルのフロントに事情を話し交渉してもらい,W80,000 でいけることを一応確認した.
AVIS には乗り捨てできるかの問い合わせを行う (英語で).即断はできないので明朝 8 時に連絡来るとのこと確認を取る.
慶州から釜山までは車でおおよそ 2 時間半から 3 時間.
レンタカーの返却期限は 12 時.
明日の 9 時が judge point である.


と,酷い状態の割には真面目に緊急応対ができたものの,体調はすこぶる悪く,この夜も下痢と嘔吐が続いた.
posted by yopsuke at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国旅行 (2008 年 3 月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

韓国東海旅行 (6 日目)

2008 年 3 月 12 日

この日は早起きをしてみる。
海沿いの MOTEL にせっかく泊まったので「東海 (日本海) から昇る朝日」を見たかったため。
ただし、あいにくの曇りであった。
しかしながら沖に漁船の灯りが見える。風景はよく似たものである。

IMG_1729.JPG

そして早めに宿を出発。
基本的に今日は移動日とする。目標は慶州である。


昼飯は慶尚北道 Yeongdeok 郡江口面にてキムチチゲ、W5,000 を食す。
付け出しのキムチがなんだか酸っぱいがなかなかうまい
キムチは酸っぱくなりがけで本当に腐る寸前が一番うまいのだ。なかなかやるなこの店


3:00PM に慶州着。ホテルにチェックインを済ませ、疲れがあるものの慶州観光へと繰り出すことにする。
慶州国立博物館に車を停めて徒歩で散策開始。

IMG_1744.JPG

このようにのんびりした所である。

IMG_1747.JPG

IMG_1748.JPG

塚や橋の遺構なども見られる。


司馬所 (慶州市校洞 89-1)

IMG_1752.JPG

ここは朝鮮時代の科挙に合格した地域の生員、進士といった人が儒教を教えたり政治に着いて討論した建物なのだそうだ。
建造は古いものの、1592 年の文禄の役にて焼失したものを 1741 年に再建したもの。


校洞法酒 (慶州市校洞 69)

IMG_1753.JPG

今回の旅の結構重要な所。校洞法酒を買いに行く。
ガイドブックの通り酒蔵に行く。
杜氏の方とそのお母さんに餅米で作ってあること、王様のお酒の造法そのままであることを教えていただいた。
900 ml 入りを 2 本購入。試飲もさせていただく。(徒歩なので OK)
酒蔵に来たからには現地で飲まないと意味ないとね。


慶州国立博物館

IMG_1756.JPG


その後また徒歩で国立博物館に戻り国立博物館見学 & ジュース飲んで休憩。入館料は学割でW500.
館内はなかなか面白い。歴史的に日本で出土される同程度の物より百年ほど古い時代に出ている。
文化が朝鮮半島経由で日本に来たことがよく分かる。
京都と慶州をしっかり見比べると非常に面白そう。


その後、なんだかだるくなる
ぼーっと運転してホテル着。
ホテルで飯。W15,000 のおいしいバイキングなのにごく僅かしか食べられず・・・。


何か変・・・気持ち悪ぅ・・・そして・・・吐いて、吐いて、下痢した。
6pm から深夜まで 1 時間おきにとことん吐いて、下痢をした。


やべぇ。
この感じ・・・食中毒だ!!!
昼の微妙なキムチっぽい・・・。
つまりこういうことだったのだ・・・。
間違い: 付け出しのキムチがなんだか酸っぱいがなかなかうまい。
正解: 付け出しのキムチが酸っぱくなり腐りかけている。

間違い: キムチは酸っぱくなりがけで本当に腐る寸前が一番うまいのだ。なかなかやるなこの店。
正解: キムチは酸っぱく腐っておりうまいはずがない。こんな物を出すとは酷い店だ。
・・・。
あぁ、しまった。
初の海外での食あたりじゃん・・・。


取りあえずホテルの売店でポカリとお茶を買い、なんとか耐えようとするが焼け石に水・・・。

IMG_1759.JPG

悶えながら夜は更けて行くのであった。

げーろげろ。
posted by yopsuke at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国旅行 (2008 年 3 月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

韓国東海旅行 (5 日目後半)

Map.gif

(今回の経路)

さて、統一展望臺を制覇したということで後半の計画立てをする。
(だらだら行く予定の旅行なので、正直いつ統一展望臺に着けるかも未定だった。残りの 3 日半も考えないといけない。3/14 にレンタカーを余裕もって返却するために時間を取る必要もある。)
今後の計画

3/11 江原道東海市近辺まで南下
3/12 (移動日) 慶州市内目標に南下
3/13 慶州市内観光 --> 釜山パラダイスホテルでカジノ & 大儲け
3/14 午前中にレンタカー返却 (期限は 12:00) --> 四面辺りでお土産 --> フェリーターミナルへ
3/15 帰国

2008 年 3 月 11 日 (続き)

ひたすら南下。
途中の草束で日本に葉書を出す。
ついでに現金の調達も試みるが・・・郵便局でも銀行でもクレジットカードでキャッシング出来ない・・・。(エラーの利用票 4 枚・・・)
T/C は郵便局で取り扱いなし。一方、銀行では換金拒否・・・。

何じゃこりゃぁ!!!!


何だか運が下がってきている気がするなぁ。
(そしてこの後もっとひどい目に遭ってしまう・・・)


その後 5:00 に東海市大津で MOTEL 確保。
夕飯は近くのお店であわびのお粥。W10,000。なかなかうまい。

IMG_1716.JPG

今回の MOTEL はなかなか綺麗。
バスタブは無いが "熱い" お湯でシャワーが出来た!! (2 日目の晩以来!!)

080311-184909.jpg

080311-184942.jpg

080311-185018.jpg

これで W30,000 はお得!
こんなスタイルの部屋でも韓国の常でオンドルなので快適かつ洗濯物がよく乾きます。

080311-185140.jpg

TV でアラレちゃんやってた。
posted by yopsuke at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国旅行 (2008 年 3 月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国東海旅行 (5 日目前半)

2008 年 3 月 11 日

7:20 起床、ファミマで買ったカップ麺を朝食として食す。
9:00 少しのんびりしてから YH 出発。

一度草束市内に出てから海岸をさらに北上、今日は旅の目標の一つである統一展望臺 (Unification Observation) に向かうため DMZ (非武装地帯) に近づく。

IMG_1654.JPG

統一安保公園 (入管管理所, 38.30'51.20" N, 128.12'02.05" E) で警備員に誘導されて一旦足止め。

IMG_1653.JPG

ここで手続きを行う。
申請項目は名前、パスポート番号、住所、車両番号、車種などである。
(多分。僕はハングルが読めない。)
ここで展望台の代金と手続き代 W6,000 を払ってさらに北上。

その後韓国軍の検問。英語通じない・・・が、身振り手振りでなんとか。
(米軍との関係上話せる人は沢山いるのではと思っていたがそうではないらしい。)
上官が通ると一斉に敬礼していた。
軍ってのは何とも言いようがないすごみがあるなと感じるとともに「やっぱ日本人って平和ボケ」と実感する。
ここでは許可証らしきもの (黄色い紙) をもらって出発。

IMG_1660.JPG


その後わずかのドライブで統一展望臺着。

IMG_1664.JPG

駐車場から眺めるとこんな感じ。

IMG_1667.JPG

統一展望臺。
中には展示館もあり。
また駐車場の隣には The Korean War Exhibition Hall もあり。

IMG_1676.JPG

向こうはもう北朝鮮。
澄んだ海。
浦項あたりからもう奇麗だった海だが、北に行くにつれて奇麗になっていった。
さらに北に行くとますます奇麗な海と海岸が待っているはずだが、それを眺める余裕のあるような生活は無いのだろうし、そもそも行くことも確かめることも出来ない。
韓国と北朝鮮の境目をこの目で見て、ようやく南北問題を実感できた気がする。

IMG_1689.JPG

奇麗な海と不釣り合いな有刺鉄線がそれを物語っている。


ここではお土産 (北朝鮮ワイン、北朝鮮松茸チョコ、北朝鮮チョコ、キーホルダー) を購入。

IMG_1707.JPG

昼ごはんはうどん。W3,500。出汁が効いてて辛めでめちゃうまいんですけどー!!
隣では若い軍人さんが飯を食べてた。
(陽気に「一緒に写真取ってくれよ!」という勇気はありませんでした・・・。)

帰りに再び韓国軍の検問の後、許可証と用紙の写しを回収される。

これにて旅の前半終了である。
釜山に向けて南下を始める。
posted by yopsuke at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国旅行 (2008 年 3 月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

韓国東海旅行 (4 日目)

2008 年 3 月 10 日

オンドルで快適な目覚め・・・ 8:00 に宿を出る。
飯はなし。昨晩もらった小さいみかん 3 個を食して出発。

しかし激しく腹減る・・・ガム (朝鮮人参ガム) でごまかしつつ、江原道東海市にて 10:00 にファミマ発見.お菓子と緊急用食料購入.ペペロを食べたる.ここでもトイレ借りる。当然「ファジャンシル ジュセヨ」を使う。
韓国の運転にも慣れて "コンビニの前で路駐" とかができるようになる。

080310-095137.jpg

その後東海市内で道を間違えて市街地に入ってしまい墨湖洞へ・・・と、思ったより景色が良いじゃんということで車を停めて散策した。
海岸通には魚のお店 (多分食事も出来そう) が沢山!
墨湖洞ではお土産に干物を購入。

IMG_1554.JPG

ナマコ!

IMG_1557.JPG

大タコ!!

IMG_1560.JPG

エイ!!!
もやしもん?


この日の昼ご飯は鱈鍋と鯵の干物を江原道嚢陽郡縣南面南涯の食堂で。
フグが特産のようだがこんな所で毒に当たって旅が止まっては困るのでそれ以外ということだけ英語と身振り手振りで店主に伝えた。

IMG_1566.JPG

IMG_1568.JPG

海鮮鍋は当然うまいが、鯵の干物が最高。
干物自体は日本の物と全く同じだが、炙った韓国海苔で巻いて食べるのが異なる。これがまたうまいのだ。
今や日本でも韓国海苔をよく食べるようになったけれど、本場の食べ方は知らないんだなぁと実感。干物に韓国海苔は手軽に出来そうなので日本でもやってみよう。


その後さらに北上を続けとうとう 38 度線に。
「38度パラレル」という休憩所に立ち寄る。みやげ物 (置物・干物) と飲み物買う。
おまけでスルメもらう。韓国のスルメにはコチジャンをつけて食べるべしということを売店の兄ちゃんから微妙な英語で習った。
現にうまい。

IMG_1581.JPG

「38 度パラレル」

IMG_1580.JPG

GPS。

IMG_1583.JPG

謎のクマ。

IMG_1585.JPG

海は北上するほどますます奇麗になっていった。


その後 2 時過ぎに思ったより早く束草に着いてしまった。
黄砂が酷い。ガソリン入れる少しの間窓を開けていただけで車内がジャリジャリに砂っぽくなった。
時間があるので雪嶽山公園 (江原道束草市雪嶽洞) へ行くことにする。ここでひたすら北上を続けてきた 7 号線を離れる。

IMG_1604.JPG

IMG_1648.JPG

絶景の雪嶽山。
お土産にポストカードを買う。

その後周辺で宿探し。地球の歩き方(今回初使用)で YH を見つけたのでそこへ。W30,000。
雪嶽山は観光地とはいえ、MOTEL 街の寂れようときたら酷い。
晩ご飯には信頼できそうな食堂で牛肉チゲ鍋を食べる。W5,000。

080310-173347.jpg

YH では中学生の修学旅行と鉢合わせ。
韓国の中学生も自分らが中学生の時みたいにうるさい!!
枕投げとかもしとるんかな?

旅の状況としては順調な物の、現金が少なくなってきた。控えた分残してスーツケースの中に W130,000。T/C が USD500。

ちなみにコインランドリーとコインロッカー用に W100 コインをためてあるものの全然使う機会なし。アメリカの 25 cent みたいにストックしておく必要ない?
posted by yopsuke at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国旅行 (2008 年 3 月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

韓国東海旅行 (3 日目)

2008 年 3 月 9 日

8:00 起床。ただし朝飯が 9 時からとか言われたので、お茶飲んでお菓子 (梅味のせんべい) 食べて出かける。
途中ファミマでおにぎり購入.W5,000 くらい。
また、ガソリンスタンドでトイレ借りる。
指差し会話帳をを初めて活用。「ファジャンシル ジュセヨ (トイレ貸してください)」

この日の午前中にようやく東海 (日本海) に出る。
これで安心して北上できると言うものだ。
途中浦項市内で道に迷うが無事復帰・・・都会の道は急に道が変わる上周りの雰囲気も日本やアメリカとはずいぶん違うからやりにくい・・・。

昼ごはんは海沿いの食堂で。(浦項市 Janggi 面新倉里)
身振り手振りでおばちゃんと話を付けて汁物定食 W5,000 を注文。
韓国料理の流儀 (?) 通り、漬け物、キムチなどの付け出しが出た後にメインの菜っ葉のみそ汁がお鍋で登場。
みそ汁は唐辛子でピリ辛。
さらにご飯が付く。
とってもウマーイ。

080309-120039.jpg

ちなみにみそ汁は外でおっちゃんが釜で煮ています。

080309-122200.jpg

窓から見える海はとても奇麗。
日本側よりも奇麗で澄んでいるような気がします。

IMG_1520.JPG

途中で謎のカニの銅像も発見・・・。

IMG_1525.JPG

でかいー!

IMG_1530.JPG

カニと格闘するバッファロー。
(ちなみにこの銅像がどこにあったかメモするのを忘れてしまいました・・・どこにあるのか分からなくなってしまっているので、分かる方は教えてください!)

宿は今回こそリーズナブルに、古めのモーテルで・・・1 泊 W30,000。
夕飯は隣の食堂でチゲ鍋、W5,000。
このモーテルでは鏡の裏で LAN ケーブルを発見! たまたまつないだら使えたので 2 日ぶりにメールをチェック。
宿泊は慶尚北道蔚珍郡竹邊面鳳坪里にて。


韓国の安モーテル

この日のモーテルは旅行した中で一番ボロだったものの、そんなにひどいという訳でもなく。
結構モーテルのはしごで安く韓国旅行は出来そうである。以下のような宿でも「快適! 最高!」という方はぜひ韓国貧乏ぶらぶら旅行を推奨しマス。
以下その記録。

IMG_1532.JPG

基本的には部屋はオンドル。

IMG_1533.JPG

洗面所でお洗濯・・・。
オンドルなので朝まで奇麗に乾きます。
部屋はシンプルなので引っ掛けられそうな所はとことん物干。

IMG_1535.JPG

風呂場・・・30 度くらいのお湯しか出なかった。
しかもシャワーなし。風呂釜は垢だらけ。
風呂は期待するもんではなさそう。

IMG_1536.JPG

風呂と洗面台の排水配管が無い!!
風呂の水は床にじゃぶじゃぶ流れて洗面台の排水のホースが差してある「床の割れ目」に流れて行きます・・・。
宿の主人に聞いたら "No problem!" とのこと・・・。

IMG_1539.JPG

海外旅行の常。充電のタコ足配線。
韓国は 200V なので要注意。

IMG_1541.JPG

宿の主人からみかんを貰いました。
おいしかったです。(1 個くさってたけど)

IMG_1542.JPG
posted by yopsuke at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国旅行 (2008 年 3 月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国東海旅行 (2 日目)

2008 年 3 月 8 日

この日は 6:00 に起床。外海になっていきなり揺れだして、真っ暗な中でゆらゆらゆれ続けるのはさすがに気分悪い・・。
甲板に出て気分転換した後にインターネット。メールを返す。
7:50 に遅い朝飯、スープ定食 W8,000 を食す。

IMG_1492.JPG

釜山へは 11:10 着。両替をしてからバスで釜山駅へ。
12:00 に AVIS でレンタカー借り出し。

080308-120604.jpg

早速 Garmin GPS をオンしとりあえず釜山を出ようとするが・・・案の定道を間違える。
ガソリンは満タンになってないしどこにいるか分からんし悶絶。距離感と地図と GPS がリンクせず大変だ。
14:00 頃、ようやく釜山市中央部から離れることができ、遅めのメシ。
焼肉だが緊張で余り食べれず・・・。W15,000。
そういえばハングルが読めないので飯屋を探すのも一苦労である・・。

再びドライブ再開。

080308-151548.jpg

郊外っぽくなってきたり。(とはいえまだ釜山廣域市内なのだが)

080308-152711.jpg

ファミマに寄ったり。

080308-152711.jpg

ようやく気分に少し余裕が出てきたのでレンタカーの Kia Cerato の写真を撮ってみたり。
久々の左ハンドルなので駐車が下手だ(笑

その後も走り続けたが、精神的に結構疲れたので早めに宿決めてくつろぐことにする.たまたま見つけた Dongbusan Tourist Hotel (釜山廣域市機張郡長安邑) で宿泊。W105,600 でちょっと高めだがまぁ良し。

080308-164028.jpg

ジャグジー入ってゆっくり。
夕食は金ちゃんラーメンである。

080308-181102.jpg
posted by yopsuke at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国旅行 (2008 年 3 月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国東海旅行 (1 日目)

2008 年 2 月 4 日のログで書いていた通り、韓国旅行に行ってきた。
大分遅くなってしまったが記録を残しておこう。

日程は 3 月 7 日に日本を船で出発し翌日釜山着、東海 (Donghae, 日本海) 沿岸を北上し国境近くまで行って再び釜山へ、船に乗って 3 月 15 日に帰国するプランである。
レンタカーのみ日本で手配し、宿泊予約全泊なしの行き当たりばったり、行ったとこまで旅行である。
(むしろペース配分に無理があり急いで事故を起こすよりはマシ、との考えから。)


主な持ち物

・交通・觀光 韓國道路地圖 (漢文・英文版)
・Garmin GPSmap 60CSx Asia-Pacific
・パスポート
・国外運転免許証
・Credit cards (Visa / Amex)
・TC (Amex) USD500
・Let's note R3
・Canon IXY Digital 70
・レンタカーのバウチャ
・Panstar Ferry のフレイトチケット
・レンタル携帯
・Advenced/W-ZERO3 [es]
・iPod (20GB) + iTrip
・電子辞書 (英和・和英)
・洗濯粉
・若干の食料、日本茶、お菓子
・バッファローのぬいぐるみとセントレアのトリ

バッファローのぬいぐるみは New York の Cold Spring で買ったやつ。セントレアのトリは New York に行くときに妹にもらったもの。
海外旅行のお守り代わりで忍ばせていくことに!

080307-090715.jpg


2008 年 3 月 7 日

とうとう出発の日。一応部屋の掃除をして 9:30 に自宅発、最寄りの近鉄駅へ。
近鉄特急で近鉄難波へ向かう。
近鉄の駅で大きなスーツケースを持っていると何か妙だ・・・海外に行く人間の居る場所じゃないなぁ。
昼に近鉄難波着、弁当買う。最後と思われる日本食は売店のハンバーグ弁当 500 円 orz
地下鉄経由でコスモスクエア駅に到着後徒歩で大阪港国際旅客ターミナルへ。

ターミナルは運び屋さんと思われるダンボールが山積み・・・殆ど韓国語の怒号でもうすでにここは日本では無いような感が・・・。

080307-130216.jpg

14:50 から入国手続きして乗船。

IMG_1448.JPG

出航後は甲板出て外を見たり,明石大橋見たり,瀬戸大橋見たり.
船旅はええですなぁ。

韓国の船ということで船内は日本の雰囲気はわずか。
コンビニも GS25 でウォン払いだし、客室では宴会が・・・。
夕飯はビビンバ定食,W10,000.

IMG_1470.JPG

とりあえず明日からの英気を養うために風呂入ってすぐに寝る。
posted by yopsuke at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国旅行 (2008 年 3 月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

韓国旅行計画してます

卒業旅行のつもりで韓国散策? を計画している。
3 月中旬に 1 週間、"飛行機を使わず" に渡韓してレンタカーでぶらぶら回ると :D
いろいろ下調べをして根回しをして・・・たつもりやったけどいろいろ紆余曲折が・・・。
非公開だったログと合わせて今までの軌跡を。


2007 年 3 月 28 日
本来はヴォーグで行こうと思っていた。
船会社に問い合わせたところ OK、web で調べても登録証書 + 海外プレート + 免税で良さそうであった。
しかし、実際はそう簡単でなく。


2007 年 4 月
登録証書を受けに行くも微妙に門前払い。


2007 年 5 月 3 日
ようやく申請受理。


2007 年 5 月 8 日
登録証書来る。


2007 年 5 月 22 日
海外用プレートが届くも取り付け出来ず微妙。


2007 年 7 月
渡航準備を始める予定 (当初は 2007 年 9 月) も就職先が決まらずそんな暇はない。
韓国行きも頭の片隅へ。


2007 年 8 月
就職決まる。
しかし渡航準備するにはすでに遅し。
フレイトチケットと免税の手配が間に合わない。


2007 年 9 月 - 2008 年 1 月
実験と博士論文。


2008 年 1 月某日
フレイトチケットを取ろうとするものの、125 cc 以下は不可とのこと。
(今年やら去年やらに取り扱いが変わったとか。こういうレアケースは不確定な上、船会社と税関の都合で頻繁に変わるのだ。旅はタイミングと運も重要である。)
ちなみに持ち出すには日本で完全廃車にして貨物として輸出し、再輸入が必要とのこと。
要するにフルに関税が 2 回課せられるわけである。
そんなの嫌よ、ということで pending。


2008 年 1 月某々日
ヴォーグはどうにもならなさそうなので移動手段をレンタカーに変更。
雪の心配がなくなって、良かったと言えば良かった。
また、右側通行・左ハンドルの四輪は慣れているので全く問題ないのである。
ちなみに 3 月に自動車を購入予定であるが、これは登録・登録証書・免税の申請が時期的に間に合わないので自家用車での渡航は僕の場合不可能である。
(というか右側通行・右ハンドルがすごく怖いんですが・・・)

渡航手段は船とする。
急ぐ旅ではないし、地球の表面をズルズルと移動して地球の大きさと日本が島国であることを確かめたかったからだ。
フレイトチケットを確定する。


と、今の所こんなもんである。
posted by yopsuke at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国旅行 (2008 年 3 月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

ナンバープレートホルダの加工

プジョー・ヴォーグのナンバープレートホルダを加工した。
もともとイタリア向けのサイズ (たぶん) なので日本のプレートのサイズに合わない。
今までは無理矢理斜めにボルトを差し込んで留めていた。そのせいでホルダ自体もある程度変形してしまっているが。


純正ホルダの問題点
・ボルトとボルトの幅 (伊: 12.5 mm、日: 12.0 mm)
・ボルト直径・・・日本のボルトの方が太い


棒ヤスリで削って、形を整えて終了。綺麗かつ楽にはまるようになった。
例のプレートもきちんと取り付けられることを確認した。
posted by yopsuke at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国旅行 (2008 年 3 月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

国際学生証

昼休みに受け取った.
キラキラしていてなかなかかっこいいではないか.
かかった経費は 1,450 円.
posted by yopsuke at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国旅行 (2008 年 3 月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

国外用プレートが来た

注文していた国外用プレートが到着.
これ噂に聞く超カッコイイ "国際プレート" らしい・・・.
早速取り付けてみたのだが・・・.


似合わん!



(車体よりプレートの方が大きい)


ダサい!!



(裏側はみ出しすぎ)


取り付けネジ締まらん!!!



(取り付けれないプレートって意味無し?)


の三重苦.
プレートホルダのネジ穴間隔が 125 mm に対してプレートが 120 mm なのには参った.
写真はとりあえず斜めになったネジにプレートが引っかかっているだけデス.
何か加工しないとなぁ.
posted by yopsuke at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国旅行 (2008 年 3 月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

運転免許の話

国外で自動車を運転するには国外用の運転免許が必要だが,原付 (50 cc 以下) の場合注意が必要らしい.

国内では原付免許は普通免許 (四輪) にオマケで付いてくるが,国外用免許の場合は "四輪車だけ" になってしまう.
その一方で原付の車両は "二輪車" としてみなされてしまうので二輪免許が必要になるのだ.
これは多分免許に関する国際条約の解釈と国内の免許制度との違いで出てくる差なのだと思う.

int_lic.gif

結局のところ,国外用免許の A (四輪車) と B (二輪車) の両方にハンコがないといけないので,50 cc のヴォーグで出かけるときは要注意.

まぁ,うちのヴォーグの場合はすでに 68 cc にポアアップ済みで原付の枠を超えていて,僕も二輪免許を持っているから何の問題も無いのだが.
ちなみに画像は昨年取得して期限の切れた僕の国外用免許.今回の旅行用の免許はまだ取っていない.
posted by yopsuke at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国旅行 (2008 年 3 月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

登録証書来たる

登録証書が来た.
白い紙切れ一枚である.
フォントが微妙ですな・・・.


これさえ手に入れば後はプレートを製作してもらえばよい.
早速,東京の小松自動車工業さんへ申し込んだ.
10 日程で送られてくるとのこと.
posted by yopsuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国旅行 (2008 年 3 月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

陸運へ行く

暇を見て早速登録証書を陸運支局へ取りに行く.
書類は事前に調べて万全と思っていたが,職員の説得にかなり手こずった・・・.
結局のところ,2 回陸運支局に行く羽目になった.


1 回目
yop「登録証書ください.」
職員「原付で登録証書は出ません.」
yop「前例はあるし,陸運支局で出ると聞いて来ているが.」
職員「陸運支局では 251 cc 以上の登録車を扱っているので,市役所に行って下さい.」
yop「市町村が海外渡航用の登録証明とプレートの翻訳やっていません.」
職員「それでは 251 cc 未満なので軽自動車検査協会へ行って下さい.」
yop「軽自動車検査協会は 126 cc 以上 251 cc 未満を扱うので該当しない.全車両を代表して陸運局が引き受けているはずだ.どうか一度調べて欲しい.」

(3 分後)

職員「陸運局で受け付けることになっていましたので受け付けます.書類がそろえば即日交付できます.」

見事な窓口のタライ回し,何度も懇願しないと本来の業務をしてもらえない辺りは役所として素晴らしい対応.
調べもせずに門前払いして,落ち度があっても謝らずに淡々と作業を進めるとは公務員の鏡だ.
とりあえずこの日は申請書を受け取って帰宅.
原動機番号など申請書に書く項目を再確認する必要もあったので.


2 回目
書類と申請書がそろったので再度陸運へ.
申請書類は以下の通り.

・申請書
・標識交付証明
・旅行計画書 (自由様式)
・パスポート
・自賠責保険証
・認印

手続きは順調に進んだが,当日交付できないとのこと.
前と話が違うじゃないですかとは突っ込まなかったが,1 週間後にまた来るのは難しいので郵送してもらうことに.
posted by yopsuke at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国旅行 (2008 年 3 月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

まずは登録証書ですな

ヴォーグで韓国に遊びに行きたいっ!
さて何をやれば良いか? とりあえず原付ナンバーと書類がこれでええのかという点をまず解決しようと思った.

フェリー会社によれば「日本のナンバー」と「車検証」で行けるとのことだが,原付の書類がそれに相当する効力を持つか? という点がポイントになると思う.
原付にもナンバーはあるが,法律上は「標識」であって軽自動車税の納税済み証明の一部・防犯登録程度の意味合いしかない.
"国による正式な登録・registration" に相当しないかもしれない可能性がある.
というのはその証明の内容を見ても明らかで,うちのヴォーグの場合は,

・車体番号の下 5 桁
・車名
・所有者名

程度しか書いていない点からも推測できる.
本来あるべきであろう,

・形式
・(フルで) 車体番号
・原動機番号
・所有者の住所

というものが無い.

通関するかどうかは韓国側の判断になるので,現段階で明確な答えを得られない.
いままでの経験から言って「珍しいモノ」の通関はあっさり出来てしまうことも多いが,問題になったときのために書類や援助する letter があったほうが良い.
そのためにも,まずは登録証書 (Registration certificate) と国外用ナンバーを取得しておくのが確実であろう.
posted by yopsuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国旅行 (2008 年 3 月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。