2006年11月11日

Ford Focus インプレッション + 1600~2000 cm3 クラスの 5 ドアハッチバックはどうなる?

さて,以前から書き留めねばと思いつつできていなかったログをまとめてしまおう・・・.
それは題にある通りアメリカ滞在時に 3 ヶ月間ともにした Ford Focus の総合評価のことである.

僕がいない間に日本ではスズキより SX4 が先行発売され,先日もトヨタからオーリスなる新型ハッチバックが誕生したばかりである.
最後に,日本のクルマの主流になりそうな感のある 1600~2000 cm3 クラスの 5 ドアハッチバックについての僕の印象も折り込みながらサマライズしてみようと思う.



focus.jpg

Ford Focus の概要
1998 年に Europe Ford から Escort の後継として発売されたのが Focus.
翌年の欧州カー・オブ・ザ・イヤーにも選ばれ,ヨーロッパ以外でも大いに繁殖 (?) し,"アメリカの" Ford Escort (これはヨーロッパとは異なる車種で,マツダ・ファミリア系をベースにしたクルマである.) の後継として 2000 年頃に発売,メキシコで生産されている.
ボディバリエーションは 3 ドアまたは 5 ドアのハッチバックとステーションワゴン,もう一つはヨーロッパ,日本にラインアップされない 4 ドアセダンがある.
欧州のフォーカスが 2005 年にモデルチェンジして新世代に代わるのとは対照的に,アメリカでは若干のデザイン変更を受けて今でも生産が続けられており,今回僕がアメリカで乗ったのはその "アメリカ独自進化型" である.
グレードはオートクルーズ (スピードコントロール) や革シートが付く最上級の SES の 5 ドアハッチバック,2006 年型.
SES はユーロ・チューンのサスペンションを持つ.VW Golf よりも手軽に買えるヨーロッピアン・コンパクトといったポジショニングだろうか?

(評価法: ★★★ が標準的とする 5 段階評価)

エンジンとトランスミッション: ★★★
エンジンは 2000 cm3 の 130 馬力で申し分ないパワーを持つ.
スロットルを踏み込めば十分に早く 50 マイルを超え,アメリカの短いランプウェイでも余裕をもって合流できる.
ただ,AT は 4 速なので場合によっては十分な追い越し加速が得られなかったり,ギア選択が上手く出来ずギクシャクしてしまう時もまれにある.
まぁ,これには個人差もあるだろう.僕はマニュアル車に乗りなれているので急なスロットル・オンをしない癖のせいもあるかもしれない.
残念なことに燃費は 2000 cm3 の排気量だけに良いわけではない.アメリカの視点では十分に良いのだろうが・・・.

乗り心地とハンドリング: ★★★★★
少し硬いような気もするサスペンションだがしっかり動いているようだ.
それは特に高速道路に出たときに良く分かる.ロードノイズは普通のクルマレベルだと思うが,車体の振動はぱっと収まる.橋の段差を乗り越えた時の突き上げも上手く収まる.
乗り心地は僕が今までに乗った同じクラスのクルマ,カローラ,ストリームやシビック等の日本車勢と比べると抜き出て優秀.
ハンドリングは特に感動は無いものの,フワフワする,実感が無いといった不満が無かったということは基本を抑えた非常に優秀に躾けられたものだったのではないか?
WRC で活躍した Focus 同様,ハンドリングに関しては高いレベルに収めていると感じた.

インパネと装備: ★★★★★
オートクルーズ (スピードコントロール),革シート,6 連 CD チェンジャーと非常に充実した装備は文句なし.
インパネは操作しやすく,十分ブラインドタッチが可能だ.
気に入ったのはエアコンディショナーで,ダイアル式のマニュアルなこと.
ベーシックカーのオートエアコンには温度制御が適当なものが多いので自分で調整できるマニュアル式が特に良いと僕は考えている.また調整は直感的な操作の出来るダイアル式が使いやすいのである.
細かい話になってしまうが,インパネ裏の配線などは雑な点が見られる.この適当具合はメキシカンテイストだろうか・・・.

シート周り: ★★★★
シートの造り自体が非常によく,良い硬さをもち長距離でも疲れにくい.
ニューヨークからペンシルバニア州ステート・カレッジまでの往復に乗ったときにこれを実感.
あと,シート周りが広い.僕は身長が 180 cm あるにもかかわらずタイトな感じが好きなのでちょっともてあまし気味であったが,これは well adjustable という視点から良い評価を与えるべき点だと思う.
後席も前席同様シートはほどよい硬さをもち長距離でも疲れにくいだろうなという感はあるが,アメリカ人にはひざ周りが特に窮屈か?
あとセンターは非常時用だ.ペンシルバニアで O 大学ご一行を乗せてバンケット会場まで行ったのだが,丁度センターに座った前田君がなんとなく狭そうだったな・・・.

トランク: ★★★
このクラスの標準とも言えると思うが,普段の買い物中心に使うには十分な大きさ.(ただし,アメリカの買い物の量は日本の 1.5 倍くらいなので日本では十分すぎるはずだ!)
最後の日,帰国のための荷物 (大型スーツケース,小型スーツケース,鞄 2 個,日本に送る小包 2 個) を積んだのが最も多い荷物だったが,全てトランク内に納まったのは優秀である.もちろんペンシルバニアに行った時も余裕だったのは言うまでも無い.
一点欠点を挙げるとすればバンパーと荷室の段差である.もっと低く,願わくばほぼフラットであって欲しい.この辺の気配りは日本車の方がが上手い.

総合評価: ★★★★
ハンドリング,使い勝手を上手く抑えた堅実なクルマで毎日が快適に過ごせる.1998 年に発売になった古い設計とは思えないトータルバランスの良さが光る.
いかにも真面目でドイツ的なヨーロッパ・フォードの設計にアメリカの "ユルイ" 雰囲気とメキシコの "適当具合" が加わることで何ともいえないいいバランスを見せており,"フランス車" もしくは "壊れないイタリア車" という雰囲気を持つクルマである.
Chevrolet Cobalt のようなアメリカン・テイストとは一味違った選択を同じ値段で出来る非常に良いモデルで,経済的な理由でコンパクトを選んだようなみすぼらしさを感じさせない.アメリカで乗る best compact であると思う.
ただし,願わくば,燃費の改善,AT の多段化やシフトプログラムの改良が行われれて欲しい.これは時期モデルで実現されるだろうが,マツダ 3,シビックといった新しいライバルと比べると見劣りしてしまう.

車種: Ford Focus ZX5 SES (アメリカ向け Green State 仕様),メキシコ製
使用期間: 2006 年 4 月から 7 月の 3 ヶ月間
使用地: アメリカ合衆国ニューヨーク州
使用車の形態: レンタカー
使用車の年式: 2006 年型
使用開始前の走行距離: 600 マイル
タイヤ: (F/R) Pirelli P205/50R16
オプション装備: なし
走行状態: 市街地 (3) : 高速道路 (6) : 山岳路 (1)
走行距離: 2500 マイル
使用燃料: エタノール混合レギュラーガソリン



さて,このように必要十分な性能と非常に良いバランスをフォーカスは持っていた.
セダンはコンベンショナルすぎるがハッチバックは動力性能に不満がある (かもしれない) トヨタ・ヤリスやホンダ・フィットは小さい,でも毎日一人でミニバンを乗るのはどうかしてる・・・となると 1600~2000 cm3 クラスの 5 ドアハッチはなかなか魅力的かつリーズナブルな選択肢ではないか?
欧州では当たり前のことだが,アメリカ,日本でも欧州製ハッチバックの浸透でこのクラスのクルマの良さが認知されてきたように思う.
次期型スバル・インプレッサにはハッチバックがラインアップされるとかいう噂もある.この流れとともに,新型カローラ然り従来の 4 ドアセダンは "ちょっと,古い人向け" に移っている.
ミニバンも飽和気味の今,世界的に主流がこのクラスに移りそうな気がしているのだが・・・.
どうなるかを注意深く観察したいところだ.
posted by yopsuke at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ滞在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

長期滞在持ち物メモ

帰国の前に必要だったものと必要なかったものについて帰国から 3 ヶ月経った今振り返り,まとめてみる.


必要なもので持ってこなかったもの

・国際学生証
学割が効かない可能性がある.かさばるものでないので持つべきだった.
滞在中に行った学会の参加費が一般 600 USD,学生 200 USD だった.受付でしっかり確認されなかったので今回は大丈夫だったが,もし一般の金額をとられるとなると面倒でも持っておいて損は無かろう.

・風邪薬
どうせ風邪引かないからと信じて腹薬しか持ってこないというナメた真似をした僕が悪いのである.あっさりと 1 ヵ月後に風邪を引いた.
言われているようなアメリカの薬の調剤が日本人に合わないということではない.
ただ,だるい体を起こし,一人で車で薬局まで行き,回らない頭で最適な薬を選ぶのはしんどいものである.

・地図,道路地図, street map
アメリカで愛知県愛知郡長久手町の市街地図が手に入らないように,日本で Westchester 郡 Yorktown の street map を手に入れるのは不可能である.
必要なものだけど持ってこれないのが地図.近所の CVS Pharmacy や A&P などで即購入が必要.

・予備のクレジットカード
途中で一枚しか持って行かなかった僕の VISA が限度額を超え使用不能になったのである.
あの時は手元の現金で何とかなったが・・・.

・英文の健康診断証,普段飲んでいる薬のリスト
万一ひどい事故,病気になったときに便利だと思う.
自分で病状やアレルギーなどを説明できない事態が起こるかもしれない.
僕は持病も何も無いが健康診断証くらいは持っていて良かったかもな.

・iTrip
車で iPod が聴けない・・・.


必要なもので持ってきた

・国際免許証
車は生活の基本.これが無いと本当に何もできなかったと思う.

・日本の運転免許証
これが無いと国際免許証が無効になるので注意.

・洗濯ネット
いつもの旅行では着替え入れ,着替えの分別用として使っていたが,洗濯ネットとして普通に使った.便利.

・ジャージ
寝巻き用に使用.

・日本用電気髭剃り
アメリカの電源は 120 V なのでへたれ気味の電池が元気になってうれしい.過充電気味.
裏を返せば日本に持ち帰るとへたれてしまうと言うことだが・・・.

・針金ハンガー
長期滞在には必須.
針金を解いて便所の詰まりを直す棒としても使った.壊して何かと使えるのも美点であろう.


必要ないけどあったら良かったかもしれない

・若干の日本円
アメリカ滞在中は日本円は全く使えないので意味は無いのだが,話のネタにはなるので 5 円玉や 1000 円札等を少し持ってこれば良かったと思う.
穴あきの硬貨や日本の精巧な "透かし" は珍しいので喜んでもらえるはずだ.

・箸
寿司をフォークで食べる羽目になる・・・.

・食べ物のレトルト
醤油ラーメン,焼きソバ,カレーライスといった日本食ではない日本にしかない味が手に入らないのだ・・・.しかもアメリカのカップめんは不味い.
日本でアレンジされた中華や洋食は絶対に食べられないのである.

・ビデオカメラ
写真でも良いのだが,動画で記録を残すとあとで見たときの感動が違うかもしれない.

・体温計
アメリカでは華氏の体温計が殆どなので日本から摂氏表示の体温計を持ち込んだ方が使いやすい.(ただし,水銀体温計は飛行機に持ち込めないので電子式が良いだろう.)
僕は幸い摂氏華氏併記のものを購入できた.


必要なかったもので持ってきたもの

・分別用着替え入れネット 3 サイズセット
長期旅行には絶対便利なのだが・・・滞在の場合はタンスがあるアパートやホテルに住むので必要ないのだな.

・スーツ
着なかった.

・印鑑,実印
滞在には全く必要が無いが,留守中に日本で通帳を盗まれても絶対に引き出せない.

・100 ドル札
10 ドル札 10 枚の方が実用的だ.


必要ないもので持ってこなかった

・日本語の本とマンガ
そんなに読みたいと思わなかった.必要性も無い.

・変圧器
よほどのことが無い限りいらない.

・音楽CD
iPod 一個で十分.


絶対要らない!!

・日本の炊飯器と米,ポット
現地で売っているので必要ない.
空港で「電圧合うかしらー,手荷物持ち込み大丈夫かしらー」とか言って真剣に購入していたおばさんがいたが全くの無駄である.

・JCB のクレジットカード
父が心配して予備として貸してくれたが,田舎で JCB は使えないのである.
カッパ君,タヌキ君,残念!

・N 大学の学生証
日本語でしか書いていないので持っていても無駄じゃん・・・ということにアメリカに行ってから気が付いた.

・ニューヨークの観光ガイドブック
ニューヨーク市しか載ってないから無駄である.僕が住んだところは全く載っていなかった.
どちらかと言うとガイド本は現地で買ったほうが良い.
posted by yopsuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ滞在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

Fishkill, Cold Spring

アメリカ滞在もあと僅か。
相変わらず Upstate というかむしろ Upper Westchester から出ておらず、New York City (NYC) には 5 月に行ったきりで 6 月は行かなかった。
(一度だけ FedEx の荷物を取りに Village of Elsmond まで行ったから Upper Westchester を脱しているはず?)
忙しかったのもあるが、NYC は遠いし、お金が掛かるしメンドクサイ。
6 月は Pennsylvania まで 260 マイルの旅に出ているのだがそれはむしろ私用ではなく仕事だし。

今日は爺ちゃんと婆ちゃんに手紙を送るときに入れる写真を撮りに行こうと思った。
Kodak の使い捨てカメラを買ったものの全然撮っていない。街の様子やハドソン川を撮って来ようと思った。



Village of Fishkill (Dutchess County)

Pennsylvania に行った時に I-84 の Exit 13 と間違えて Exit 12 で降りてしまい、Fishkill の中心部を夜中に走ったのだ。
落ち着いた街並みだったのでもう一度昼間に眺めて見ようと思った。



静かでのどかな街だった。
一歩裏通りに入るとさらに静かになる。
のんびりと掃除をしたり外で読書をして過ごしたいものだ。
教会があるだけで見所には欠けるが・・・。



途中で A&W と WALMART に寄る。
まぁ、普通である。

その後 US-9 を南に向かい、ハドソン川を見ようと適当なところで曲がり US-9D を目指す。
今日は地図を持っていなかったのである。多分 Peekskill に行けるだろう・・・という気ままなドライブだ。もう Upper Westchester と Putnum は自分の庭である。



Village of Cold Spring (Putnum County)

ハドソン川を目指していると偶然 Cold Spring に辿り着いた。
もの凄い車の量と人! まるでお祭りのようである! (人通りのある市街地を久々に見たので勘違いした)
車を停めるのは無理かと思ったが、運良くハドソン川の近くの裏道に停める事ができた。

車から鞄を取り出していると隣に Honda Accord が停まり、中の兄ちゃんが話しかけてきた。
"Cold Spring で初めての Sushi Bar が今日開店したんだ、是非寄って行ってくれ! Sushi Chef は本場仕込みの日本人だから! 開店記念で半額だから!"
と、チラシをもらう・・・。

Putnum 郡の田舎ににそんな物好きな日本人がいて今日この日に寿司屋を開店したなんては上手い話はねぇだろ、と思ったがこれも何かの縁かと思い行ってみることにした。
場所は遠いようだ。Cold Spring を散策しながら行ってみよう。




ハドソン川




Cold Spring 西側の広場 (ちなみにここは Google Earth でもはっきり見える)


Cold Spring は落ち着いた綺麗なところだった。
Main Street を東に向かい坂を上っていくとどんどん眺めが良くなる。Main Street の向こう側にハドソン川を眺めるのが良い。
Metro North Railway の Hudson Line でマンハッタンから行けるから、旅行で NY に行ったら是非 Cold Spring を訪れてみるのをお薦めする。

程なくして Sushi Bar 着。
寿司皿 (鮪、鮭、カリフォルニア・ロール)、味噌汁、ハマチ、イクラを頂く。
大将は渡米して 20 年以上という。いろいろお話を伺った。
寿司はもちろん美味いが、2 ヶ月以上ぶりに食した味噌汁と緑茶が印象的。
緑茶は渡米して飲んでいたが日本のものとは全然味が違う。最近はそれに慣れて本当の緑茶の味をすっかり忘れてしまっていたが、今日飲んだのは確かに日本の味だった。
アメリカの Green tea はその名の通り「緑色のお茶」だ。緑色しているだけで緑茶じゃない orz



その後、アンティークショップがごろごろあるので見て回った。
今回はガラクタとも思えるものから家具、小物まで沢山あったのでなかなか楽しめた。
1940 年代のモトローラ製の真空管ポータブルラジオが魅力的であった・・・買わんかったけど。
GE や Philips のアンティーク電化製品買って日本に帰ってからコツコツ直すのも一興かなと思う。
真空管なら大須か秋葉原で何とかなるだろうし。今度しっかり探してみよう。




帰宅後はカメラを現像に出しに行った。
都会へ行かずとも面白い場所はいくらでもある。
やっぱ田舎の方がいいや。(NYC に行く気全く無し)


最後に Sushi Bar を紹介しておこう。

The Meeting House EAST
184 Main Street, Cold Spring, NY 10516
Phone: 845-265-6581

US-9D、Putnum-52 交差点北東角
Cold Spring 駅から Main Street を東へ徒歩 10 分
posted by yopsuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ滞在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

中津川的椎茸祭り in New York

12 チャンネルのニュースの合間に流れている Tonight's dinner という 2 分番組にて。
「今日は何がありますか ?」
「ステキなサラダを用意していますよ。これは日本のキュウリです。小さいですよね。」
「ほほう、細いですねぇ。」
「このように縦に切ってオリーブオイルにつければ皮付きでもサラダのように食べられますよ。」
「おお、これは良いですね。」
うむー。日本のキュウリは小さい = アメリカのはでかい。
基本的にサラダにするときは皮を剥いて薄めに輪切りにして食べます。
日本の感覚で調理するとそんなに甘くないし種がでかいし皮も硬くてまずいと思う。
生だと種が硬いので、種無しキュウリというのもある。

でも僕は結構気に入っている。
基本的に瓜系のおつゆが好きなので、小さいかもり (冬瓜) のような感じで食べられるアメリカキュウリはお気に入り。
そして 3 本 $2.00 とお安い。


アメリカ風冬瓜汁 (偽)
材料: アメリカ産キュウリ 1 本 ($0.67)、干し椎茸適量 (一袋 $1.37)、Kikkoman Soy Sauce 適量 (一本 $1.99)、Kikkoman Teriyaki Sauce 適量 (一本 $1.99)

1. 水に干し椎茸を浸し直接煮る
2. 沸騰したら適当に刻んだキュウリを入れる
3. キュウリに火が通ったら Teriyaki 投入
4. Teriyaki だけでは薄いので Soy Sauce で濃さを調整
ポイントは
・椎茸出汁を利用 --> うまみ
・Teriyaki に含まれるみりん --> 味に深み
・キュウリがでかい --> 瓜っぽい
という点。
出汁と味噌がないのでこれくらいの味付けが限界ですな。
まともに自炊できる唯一の日本料理っぽいもの ?
簡単だが結構美味い。野菜も手軽に摂れるて良いと思います。

椎茸といい醤油味といい・・味は正しく「中津川汁 (合宿所で出る椎茸汁)」のそれです。
なごすい合宿が懐かしい。
posted by yopsuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ滞在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

Panasonic KXL-CB45AN インプレ

アメリカに来る前に DVD / CD-R ドライブを購入した。
Let's note R3 には CD 関係のドライブが無いのである。
モデルは Panasonic KXL-CB45AN、薄型ドライブの USB BUS Power モデル。大学生協で購入。

もっと安い Buffalo や IO-DATA もあったのだがデカイ。(通常の 5 インチベイの大きさ)
しかも電源のことを考えると・・・ 100 V でしか使えなかったらどうしよう・・・という不安も過ぎった。
USB BUS Power なら PC さえ動いていればいいんだし♪ てなわけで選択肢はほぼこれしかなかったということで。

使ってみて非常に良い。
第一に持ち運びが楽。大きさもデザインも Let's note R3 にぴったりである。
USB 電源で問題なく動く。別に AC 電源も付属しており、それ自体も十分小さい。
しかも動作電圧が 100~240 V と来れば文句なしではないか !

問題点としては通常モード (高速読み取り・書き込み) ではうるさい、振動が多いことである。
DVD-Video、Audio-CD 再生なら問題ないが、Data-CD を本気で (最高速度で) 読み込み始めると「小さい体で大丈夫かね ?」という位に振動が・・・。
別に省電力モード (読み取り速度を抑える) もあり、そちらにすれば問題ない。

CD-R を買って来て、クルマ用に CD をダビングしたが上々である。
ただ省電力モードだったのでえらい時間がかかった。(4 倍速書き込み・・・)
書き込むときだけは通常モード + 外部電源で使うべきだな。

Let's note はじめ、モバイルノートユーザにはピッタリなモデルである。
posted by yopsuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ滞在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

最近の買い物

微妙に物が増えつつあるこの頃。
帰国時に持って帰れないということになると困るので、今月中ごろには要らない物と春服を日本に送るか ?
以下、最近買い物した物のメモ。


Indoor Extension Cord (General Electric, $1.99)

スーパーで買ったただの延長コード、である。
2 ドルの安物だが General Electric 製だから大丈夫なハズ。
面白いのは 2 ピンなのに極性があること。
Gnd 側が幅広くなっていて逆極性には入らなくなっている。
あとは GE 特許の "Tamper Guard" - 差込口に蓋がついていて回転させないと差し込めない - が付いている。
"Patented Tamper GuardTM rotary safety covers help protect against accidental shock" とのこと。余計いじって遊びそうな気もするが。
仕様は 13 A, 125 V, 1625 W, 出力 3 口と普通である。日本の 100 V, 1500 W の製品と中身は変わらないであろう。


on tourTM Portable Speakers (JBL, $99.99)

PC のモノラルスピーカーと iPod + ヘッドフォンの生活に耐えられなくなったので購入。
$14.99 の安物を買ってアメリカに捨てていくのも考えたが、JBL on tour なら日本に持ち帰っても旅行に行った時に使えると思い、これに決めた。
なかなか Portable speaker にしては良い音である。低音は期待しないとして、高音部がビビリ、割れなく出てくれるのは良いかと。
不満なのは価格であり、消費税が 7.375 % 加算されることを考えると日本で買ったほうが安いような気がしてならないのだが。


食料品 (お買い得価格)

近所のスーパーの特売へ行って 1 週間分の食料を買い込む。
目玉商品を中心に購入したところ総額 $33.54 だったにもかかわらず、会員割引を適応して $22.27 !! (近所のスーパーの会員カードを作ったのは以前のログに書いた通り)
$11.24 (約 1,300 円) も値引き !!


骨董めぐり・古銭

アメリカではアンティックが人気らしい。
コイン集めも人気のようだ。テレビの通販でもやっていて、銀貨、金貨、限定記念硬貨やら延々と一日中やってるんですが・・・。

とりあえず電話帳を引いて一番近い骨董屋に行ってみた。
Putnum 郡の Mahopac にある Yellow Shed Antiques には店一杯に骨董が・・・。
基本的に欧米の骨董は夜中に瞳が光って「ギィィ・・・」と動き出しそうなキモイ物が多いですな。
アジア系、つまり中国系の陶器、欄間はインチキくさい。(アメリカ人から見ればいいものなのだろうが日本人の感覚からすると微妙)
社会勉強と思い、家具、置物、宝石、貴金属、食器、照明器具等じっくり観察したが、どれも呪われた品のような気がしてくる。
西洋アンティックはやはり自分の趣味に合わないようだ・・・。

結局見てたのは古書と古銭。
古書では古いニューヨークの観光名所の写真集が面白かった。
いくら歴史的な名著でもアメリカの歴史を良く知らない外国人にとっては面白さや価値が今ひとつ分からない。写真集や画集がやはり良い。
この間 NY で見た Flatiron Building (1902 年竣工) が紹介されており街には自動車が無く馬車しか走っていなかったから、ちょうど 100 年位前のものなのだろう。
綺麗なら買ってみて新旧比べながら観光するのも一興と思ったが破れがひどかったので買わず。

古銭の方は Morgan Silver Dollar 等の有名な物は高かったので買わず。
激レアな 2 ドル札も置いてあったが、Jefferson の肖像がしかめっ面だったので止めた。
かえって面白かったのは Penny (1 セント硬貨) である。表が今と同じデザインの第 2 次世界大戦前 (!) のもの、デザインは違うが全く同じ大きさの 19 世紀 (!!) のものがあったので記念と話のネタにとそこそこ程度が良く安い物を選んだ。
購入したのは 1927 年 (昭和 2 年) 銘と 1879 年 (明治 12 年) 銘の 2 枚である。購入価格はそれぞれ $0.75 と $5.00。
posted by yopsuke at 00:54| Comment(1) | TrackBack(0) | アメリカ滞在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

アパート探し・支払い編

(前回、2006 年 5 月 23 日のログの続き)

値段交渉を経て不動産仲介業者から受け取ったメールが以下の通り。
The landlord agreed to charge $1300 for month of April and $1500/mth for the remaining term thru July 31.
Pls, direct wire bank transfer USD 3550 right away. This is for one month security (1500) April rent (1300) and my fee 1/2 mth (750). I have attached our bank wire transfer info. My agency will then deliver a check directly to the landlord.
Can you give me a fax# so I can fax the lease agreement for you to sign. I can try to e-mail, but pls give me fax for back up.
という訳でファックス番号をメールで伝えた。

さて次の作業は USD 3550 の支払いである。
少し気をつけないといけないのは振込みに必要な情報が違うことである。
日本では銀行名、支店名、口座番号で良いが、アメリカへの送金の場合それ以外に振込先の銀行番号と銀行の住所が必要である。(これは不動産仲介業者から教えてもらった)

ここで問題になったのが「どうやって海外に送金すんの ?」という問題である。
「いつも使っている三井住友でいいじゃん。大手だし。」と思っていたが、意外にも金融機関によって差がある・・・。


三井住友銀行

窓口で海外送金というと別の窓口で通された。
聞くところによると、
・1~2 週間程かかる
・相手銀行の手数料があるのでその分余計に払わなくてはならない
・事前に追加した手数料で足りなかった場合は窓口で支払いが必要
らしい。
遅い上に確実性が疑問。
さらに「海外送金はお向かいの東京三菱 UFJ さんの方が海外の取引が電子化されスムーズになっておりまして、そちらでなされてはいかがですか ?」とのこと。
そんな、商売敵に譲るほど自信ないんですかね・・・。
僕はパスしました。


東京三菱 UFJ 銀行

三井住友で勧められた向かいの東京三菱 UFJ へ行く。
個室の ATM で簡単にできるらしい。説明を受けたけどなかなかよさげ。
しかし通帳が手元に無かったのでパス。
ちなみに California Account の方は開設に 1 ヶ月位かかり、主に投資用の口座らしいので一般の使い勝手はそれほどでもないらしい。
僕は東海岸なのでさらにメリットは薄そうであった。


郵便局

とりあえず大学内に郵便局があるので行ってみた。
窓口で「海外送金できますか?」と聞いたら一枚用紙を渡されて記入したらできた。あっけなく・・・。
三井住友で問題になった手数料は、郵便局の場合国と送金額で固定になってるようです。
この場合は $12.00 であったので、総額 $3562.00 を送金。
郵便局の手数料は 1,400 円でした。
送金までの日数は 5 日くらいでした。早いー。



てなわけでメール送信。
Dear ******,

Today I transferred charge to *** Estate's bank account.
I send 3562 USD. 12 USD will be subtracted as intermediate fee by bank, so 3550 USD are transferred to your office.
I send copy of the transfer application.
If you have a problem, please let me know.
And, I am waiting for the lease agreement.

Best regards,

Yopsuke
その後、契約書の FAX が送られてきた。
流石アメリカ、レター 6 枚と短いにもかかわらず契約書の内容はしっかりしたもので責任の所在、賃貸の詳細がきちんと示してある。
よく読んで、もれなくサインすることが重要です。
(ここで実は事件発生。送られた FAX が FAX 機から落ちて裏紙ケースの中に! たまたま運良く見つけたため事なきを得たが、大事な契約書の裏には「○坂君、連絡ください まえ○わ」と書いてあった・・・。)

以下メールやり取りの詳細。
We received the funds today and had a check issued to the landlord. Did you receive my fax? I need the signed lease and disclosure faxed back to me at *** ***-****.


I faxed the signed lease agreement in last week.
Did you receive it?
If the writing of the lease agreement is completed, please let me know.



Hi Yopsuke,
Yes, everything is done!
その後は鍵の引渡しの日時を決めた。
あくまでも仲介業者なので実際のやり取りは家主と行う。
以下メールやり取りの詳細。(yop: yopsuke, bkr: Broker, ldl: Landlord)
(yop --> bkr)
Hi, ******.
I will arrive at NY in ** April.
So, I visit your office in White Plains in ** April, then I'm going to receive rental agreement and a key of the apartment.
Please let me know if it is inconvenient.



(bkr)
Hi Yopsuke,
You can make arrangements directly w/the landlord and go stright to *******. He will give you agreement and key. E-mail your plans (time) for arrival to above address.


(yop --> ldl)
My name is Yopsuke. I am a new resident of ******* Apt. XX.
I am a doctor course student of *** University in Japan.
During April to July, I stay in ******* for the ***** Corp.'s internship program.
Could you please meet me at 2:00PM in ** April?



(ldl)
We received your e-mail and looking forward to meeting you.
In case there is a delay the door will be open and you can also call us ***-***-****.
Have a good trip.


(yop)
Thank you for prompt reply.
I would like to ask where I meet to you.
Could I go directly to the following address?

[Address]



(ldl)
Yes you can go directly to the [Address], but in case you need us.
Our house is the next driveway from [Apt's name].


(yop)
If your house is near from [Apt's name], I go to your house directly. Please inform correct address of your house. It will be also helpful to find it and to tell taxi driver.



(ldl)
Yes our house is next door but you can either go directly to the apartment or to our house, it is at [Address], don't worry it is very close.
Looking forward to seeing you,


(yop)
Thank you for your reply.
I would be able to find your house easily.
I'm looking forward to see you in next week.


てなわけで、契約・引渡しができました。(家主さんの家はちゃんと近かったですし。)
日本から web だけで地元の仲介業者相手に郊外でアパートを探すということを無事できたのですが、これから同じようなことをする人の参考に・・・なるのか ?
posted by yopsuke at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ滞在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

National Memorial Day Concert

29 日は Memorial Day です。週末はそれ関連のイベントが目白押しです。
日曜の 9 時から 13 チャンネルで National Memorial Day Concert を観ました。
当初はアメリカっぽいマーチとか何かを演奏するオケか吹奏楽のコンサートだと思っていたのですが違いました。


場所は Washington D. C. の U. S. Capital。
特設ステージが設けられ奥にはオケピット。
会場には退役軍人含めその家族か関係者が観客。
熱く語る司会者が一人、軍のお偉いさんの話とか有名 (?) なソプラノ歌手が出てきて歌ったり。
番組の終わりは星条旗と手を胸において歌う一般のおばちゃん、退役軍人、"ARMY "のTシャツを着た女の子、幼い娘を抱えて空を見つめる紳士。
「嗚呼、自由の我が国は素晴らしい」雰囲気を醸し出しつつ終了。


本を読みながら適当に見ていたので話は真剣に聞いていなかったんだけど、「これまでに活躍し、また亡くなった勇敢な兵士達が・・・・」みたいな話でした。
最後の言葉にあった "... huge America..." の 2 語が耳に残ってます。


と、ここまで見てデジャブな感じが・・・。
おぉ、アレだよ、アレ !!


場所は平壌、金日成スタジアム。
特設ステージが設けられマスゲーム。
会場には軍含めその家族か官僚関係者が観客。
涙を流しながら語る司会者が一人、軍のお偉いさんの話とか有名 (?) なソプラノ歌手が出てきて歌ったり。
終わりは偉大なる我が国旗と「金正日同士、万歳 (マンセー) !」と感動の涙。
「嗚呼、偉大なる将軍様の治める我が国は素晴らしい」雰囲気を醸し出しつつ終了。



やってることはあの国とこの国で大差ないことに気が付きました。
異なるのは信じるもの (愛国のシンボルに当たるもの) が将軍様か自由かの違いですな。
将軍様の場合は人物であり非常にはっきりしている。間違った政治をしたのならその責任もはっきりしている。裁判にかけたり罰することも可能である。
しかし、この国の信じる自由とは何だ ?
Liberty の一言で明言できるに関らず非常に抽象的なものだ。
それは大部分の国民が考えているこの国のあり方 (信念) といえるのだが、この信念が間違っていることはなかなか判断できない。
後々歴史が判断を下すことができるが、その時すでに遅し、分かったところで誰を罰し正せばよいのか ?

また「大部分の国民が考えているこの国のあり方」というのは情報社会の今マスコミによって大きく左右される、または左右できる事柄にあたる。(これに関してはナチス・ドイツが実証済み)
そこがまずい部分である。世論をだいたい思うような傾向に持っていけば自由の名の下に独裁に近いことができるのだよな。
しかも自由は正しいと信じられている限り、責任の所在は曖昧に隠すことができて間違っていても罪に問えない。
911 の報復が正しい結果なのかどうか、積極的に支持した国民から疑問が挙がるメカニズムはそこだと僕は感じているのだが。
Memorial Day にも President protestant のデモがあったりしてます。
誰も指摘しないので書いておきます.

「アメリカは民主主義と自由を盾に独裁的な政治や民衆のコントロールを行う危険性 (潜在能力) を持っています.」

このコンセプトはいつだったかのアメリカ大統領が指摘していたはず。
忘れたけど。

ともあれ,National Memorial Day Concert は僕の期待したものとは異なっていたのである。
posted by yopsuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ滞在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

アメリカのアパート探し

アメリカでの企業インターンシップへ行くにあたって 1 ヶ月程かけてようやく滞在するアパートを決めることが出来た。
行き先はニューヨーク州ウエストチェスター郡の北部。静かな郊外である。
マンハッタンなら物件も豊富にあり楽に見つかるだろうが、郊外なために非常に苦労をした。
まぁ、右も左も分からない中で苦労したので後人のためにも書き記しておこう。
(このあと郊外の短期アパートを web で探す日本人が出るかどうかは知らんけど)



まずインターン先から言われたのは寮などは無いので apartment を自分で探してくれ、とのことだった。
げっそりである。(本当はここでゴリ押しするべきだったかもしれないと思ったが、そんな状況に無いことは来て良く分かった)
とりあえずここで探すと良い、とアドバイスを受けたのが以下のサイト。
http://newyork.craigslist.org/wch/
http://www.apartmentguide.com/
地域ごとになっていてなかなか分かりやすい・・・はずなのだが土地勘が無いのではじめは何が何か全く分からない orz
まずは地理の勉強からだ。公共交通機関、最寄り駅、最寄の都市のピックアップをする。
住む所の地域は Westchester County で・・・電車が・・・一番近い町が・・・ここ、という具合に。
ここで役に立ったのは Yahoo! map と Google Earth である。
Yahoo! map で勉強して Google Earth で確認して・・・住む町を 3 個程度に絞ることができた。



そこまできたら交渉開始。
物件は by owner (個人の家主さんが持っている物件) かどうかと broker fee (不動産業者の仲介手数料) の有無で 4 種類に分けられる。
by owner & no broker fee というのが一番格安なのだが、なかなかそう話は上手くものではない。

まずは e-mail で by owner の物件中心にコンタクトを取る。(以下イタリック表記が私から送った文章である。)
Dear Sir or Madam:

I saw your apartment on website.
http://*********
My name is Yopsuke, and I am searching for an apartment or a studio near *****.

Is it possible that I reserve this apartment during April to July?
I would like to know more details of the apartment and cost.
Could you send me details of the cost to stay for 3 months?

Maybe I will need at least a bed, a desk, a chair, a refrigerator and a
washing machine.
Can I rent some furniture?
If it is possible, please let me know.

Best regards,

Yopsuke
こんなメールはだめです。
用件と明確なポイントをはじめに明確に書きましょう。
だらだら書いたところで全文読んでくれる人はいないと思ってよい。


さて、返事はこんな感じであった。
Unfortunately, we are not offering short term leases. Good luck in your search.

I'm sorry but the apartment has been taken.

We only provide 1 year leases - thank you
郊外なので家族やカップルをターゲットにした物件がほとんどであり、単身向けのワンルーム (Studio というのだが) がまずない。
しかも短期の賃貸がない。ほとんどが 1 年以上が前提になっている。
もちろん by owner の場合、長期の賃貸の傾向が強い。そりゃあ安定した収入が得られますもん・・・。
結局 by owner の物件は全く話が進まなかった。



そんなわけで broker fee が発生するものの、地元の不動産業者にコンタクトした方が良い (と思った)。
やはりその地域、その道のプロであり、情報もたくさん持っている (ようだ)。
不動産業者が website に広告を出している場合があるのでそちらを選んでコンタクトする。
Dear *****,

I saw your apartment on website.
http://**********
My name is Yopsuke, and I am searching for an apartment or a studio near ******.

Is it possible that I reserve this apartment during ** April to ** July?
If it is possible, could you send me the details of the cost to stay for 3 months?
Does the apartment contain any furniture?

Best regards,

Yopsuke
用件をさくっと先頭に。この客はミャクありね、と思わせられるよう。
探している物件、身の上は相手が話しに乗ってきてからでよい。頭で引き付けられれば自然に読んでくれるものだ。



と何とかしているうちにある業者から (比較的) 親切そうな返事が来た。
ここからが本題に入る。
Hello Yopsuke. This apartment does require a 1 year lease. So this would not work for you. What would be your budget for an apartment for April ** - July ** and I will see what other options we might have.
Will you be here for 3 months working with one of our local companies?
その後で身の上を話したりする。
Dear *****,

Thank you for your quick response.
I would have enough budgets for renting an apartment for 3 months.
I can pay about $5000~6000 with including deposit. Most of the funds are supplied by my University.

I will go to **** for the internship program.
So, I think that **** and **** is convenient to stay and to go to ****.
I hope your useful opinions.

Best regards,

Yopsuke
こんな感じ。


その後、それまで話していたのが director であったらしく、部下の担当者に変更。その agent からメールが来た。
I'm an agent w/++++++ Realty. You've been speaking w/***** my relocation director. I specialize w/corporate relocation and particularly **** corp. I'll work on it and get back to you in a day or two.
うむ。

ていうか略しすぎ ! この書き方は客に対する態度か、と切れたくなったがとりあえず我慢した。
その後、何日経っても返事は来なかった。



orz
返事来ず。
ここで引き下がってはだめなのだった。
親切にレスをしてくれるのはレアであろうから・・・。
やわらかく直球ストライクなメールを送ってみた。
I have not received your mail again since ** March.
If you have a good studio or apartment, please let me know.
そしてすぐに返事が来る (ぉぃ
Sorry for delay. I just got news of an apt in +++++ that the owner would probably rent short term but it's empty now. He will not hold it until April **, as he will lose one month rent if he does. Can you pay starting April 1? I do charge a fee but reduce it greatly to 1/2 month rent for short term interns.
Let me know.
あるなら早く言えよと。
よさげな程度であり、相場の値段であったのでそこに決めてしまう。
いつまでも決まらないと後々苦労するので。
そこからは具体的な内容を聞き出して、その後は値引き交渉もする。
主張はしっかりと。
かつ短く簡潔に。
Thank you for your reply.
I can pay starting 1 April.
But, if monthly payment is more expensive than hotel fee during 10 days, I may rent this apartment between 1 May to 31 July.
Please inform the details of the apartment.
(Address of the apt, total payment between April (or May) to July, and etc.)
And, does the apartment contain any furnitures?



The apt can be rented for 1500/mth furnished from April 1 thru July 31. He will not hold it until May 1 as again he can rent it before to someone else. It is a 7 minute drive to **** corp. You would need to bank wire funds one month rent, one month security and my broker fee 1/2. So, $3750.
Pls, let me know if you're interested.


Thank you. I decide this apartment.
It is OK to rent for 1500/mth furnished from April 1 thru July 31.
I will be pleased if some discount is applied.
Because I'm actually absent during April 1 to April ** so net expense of light, fuel and water will be reduced.
Please let me know if it is possible.



The landlord agreed to charge $1300 for month of April and $1500/mth for the remaining term thru July 31.
Pls, direct wire bank transfer USD 3550 right away. This is for one month security (1500) April rent (1300) and my fee 1/2 mth (750). I have attached our bank wire transfer info. My agency will then deliver a check directly to the landlord.
Can you give me a fax# so I can fax the lease agreement for you to sign. I can try to e-mail, but pls give me fax for back up.


とこんな感じで僕は日本にいながら web だけでアパートを決めることが出来た。
面倒。文化というか考え方の違い、表現の違いをひしひしと感じました。

続きは支払い編にて。

その他の選択肢 ?
posted by yopsuke at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ滞在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Details of Focus

忘れないうちに、新型にモデルチェンジする前に、スペックなどをまとめておこう。


Ford Focus ZX5 SES (北米・Green states 仕様 *)
2006 年型、5 ドアハッチバック、赤、借り出し時走行距離 400 マイル

Wheelbase: 102.9 in.
Length: 168.5 in.
Height: 56.9 in.
Width w/o mirrors: 66.7 in.
Tread Width - F/R: 58.9/58.7 in.
Seating Capacity: 5
Fuel Capacity: 14 gal.

Engine Type: Duratec 20E 16V I-4 *
Engine Electronics: EEC-V
Displacement: 2.0 L
Max. Power: 130 HP @ 6000 rpm
Torque: 129 lb.-ft. @ 4000 rpm
Compression Ratio: 10.0:1
Bore and Stroke: 3.44 x 3.27 in.
Main Bearings: 5
Valve Lifters: Direct Acting Mechanical Bucket
Fuel Delivery: Sequential Multi-port Electronic Fuel Injection
Recommended Fuel: Unleaded Regular
Exhaust: Single, Stainless Steel with Calalytic System
Fuel Economy (with M/T): EPA 26 MPG City / 34 MPG Highway
Transmission Type: 4-Speed Electronically Controlled Automatic OD Transaxle
Engine block material: Cast Aluminum
Cylinder head material: Cast Aluminum

*: The Duratec 20E is standard in the green states of California, Massachusetts, New York, Vermont and Maine.

その他特記事項:
・ヘッドライトは常時ロービーム点燈 (最近の車はそのようになっているようだ)
・テールライトはウインカー (橙) なし、ストップランプ (赤) の片方が点滅するタイプ
・左ハンドル (当然である)
・6 連 CD チェンジャー標準装備、しかも MP3 対応とな♪
・元々ドイツ製なのでアメリカでは珍しく MT が標準。買う人はほとんどいないと思うけど。うちのは当然 AT。


ウインカー (橙) なしの車なんて日本では珍しい。
日本ではかなり昔にウインカーの装着が義務付けられたようだ。
てなわけでそんなウインカー (橙) なしの車なんて絶対乗らないと思っていたのに。
何を考えていても将来どうなるかは分からんちゅうことですな。

続きを読む
posted by yopsuke at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ滞在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

コイン集め

海外に行くとなぜかコイン集めをしたくなる。
なんとなく全種類集めてみたりなど。
アメリカは記念硬貨 (25, 5 cents) やレアな硬貨 (1 dollar, 50 cents) があるから集め甲斐がある。
しかも、Nickel (5 cents) は今年に入って新しいデザインに変更されたばかりとか。
しかも造幣局が Philadelphia と Denver に 2 ヶ所あるので通は 2 種類集めないといけないとか・・・。

中でも Quarter (25 cents) 集めは楽しい。
web で検索すれば詳しい情報がいくらでも出てくるので割愛するが、1999 年から 50 州の特色を現すデザインのものが毎年 5 種類ずつ発行されている。
2006 年までに 8 年分、40 種類が発行されているが 1 ヶ月間で集められたのが 25 種類。
なかなか全部集まらないし、東海岸にいるせいか Denver の硬貨がなかなか手に入りませぬ。


Collection list

One Dollar
2000 (P, D)

Quarter (25 cents)
通常デザイン, 1998 (P, D)
New Jersey, 1999 (P)
Connecticut, 1999 (P, D)
Massachusetts, 2000 (P)
Virginia, 2000 (P)
New Hampshire, 2000 (P)
New York, 2001 (P, D)
North Carolina, 2001 (P)
Rohde Island, 2001 (P)
Vermont, 2001 (D)
Kentucky, 2001 (P)
Tennessee, 2002 (P)
Ohio, 2002 (P, D)
Louisiana, 2002 (P)
Indiana, 2002 (P)
Mississippi, 2002 (P)
Arkansas, 2003 (P)
Michigan, 2004 (P)
Texas, 2004 (P)
Wisconsin, 2004 (P)
California, 2005 (P)
Minnesota, 2005 (P)
Oregon, 2005 (P)
Kansas, 2005 (P)
West Virginia, 2005 (P)
Nevada, 2006 (P)

Nickel (5 cents)
Louisiana Purchase, 2004 (P)

Penny (1 cent)
1947 (旧デザイン)

(P: Philadelphia, D: Denver)
posted by yopsuke at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ滞在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

君のために、じゃない

自分のために米を炊いた。
1 ヶ月ぶりの白飯だ !

お米は "カリフォルニア最高級新品種米" と謳う NISHIKI を使用。
"Using new milling technology. Just add water, - MUSENMAI" と書いてあるので水だけ入れた。
無洗米って一応国際語なのか ?
Zojirushi NS-PC10 をコンセントに繋ぎ、炊飯スイッチを入れる。
"COOK" ランプが光る。
炊いたのは 1 合半である。

20 分ほど待つのだが、ご飯が炊けるのがこんなに待ち遠しいのは初めての体験だ。
しゃもじを洗ったり、炊飯器を触ったりして過ごす・・・。

この炊飯器はマイコン制御ではなくサーモスタット制御なので、炊けるとスイッチが「バチン」と跳ね上がって "KEEP WARM" ランプが点くだけ。昔の炊飯器のようである。
裏を返せば電圧が適当でも動く。定格の 120 V 以上では動かせないが、当然 100 V だと使えるはずなので、この炊飯器は日本に持ち帰る予定である。
P = V2 / R で単純計算すると出力は 70 % まで落ちるから、時間がかかったり旨みが出ない可能性もあるが。



飯は・・・文句無く美味かったです。
名古屋の下宿の米より美味いんです (何
美味いのは久々故か、120 V の恩恵か、はては象印の「圧力」の力か。



せっかくなので会社に持っていくために弁当箱を買った。
Rubbermaid(R) Servin' Saver(R) Plus 3.2 Cups (750 ml)。$ 2.29 也。(峠の釜飯くらいの大きさ)
"クレハのラバーメイド" ではない本場物。アメリカ製でした。

モレテナイデース.
posted by yopsuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ滞在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

買った物レビュー

アメリカに来てから買って試してみたものをレビュー。


Kirin Ichiban Beer (approx. $2.50)



一番搾りのアメリカ版である。
ちと日本のよりも薄い感じがするが味は同じである。
基本的にビールは地元で食べるのが一番美味いものである。
沖縄のオリオンを名古屋で飲んでも美味くないのは鮮度のほかにも飲む土地の気温・湿度に因るからだ。
アメリカで飲むならこっちの方が美味いだろう。
グランドセントラル駅に今度行ったらまた買って来よう。


雑巾 ? のようなもの (approx. $0.99)



スーパーで雑巾だと思って買ってきたらでかい包帯みたいなヤツだった・・・。
なんじゃこりゃぁ。
一応コットン 100 % らしい。
これで洗車とかしてみた。


大家さん家の玉子 (ご近所良心価格)



アメリカに来てからアパートの大家さんの家で飼っている鶏の玉子を買っている。
緑の玉子があるのが特徴。育て方、作り方はトップシークレットとのこと。
いつも新鮮な玉子を安く、おいしく食べれて助かっている。Thank you !


A&P Bonus Savings Card (Free)



近所のスーパー、A&P の会員カード。
お買い得商品がさらに値引きに !!
A&P の他の店舗や The Food Emporium でも使える。
名古屋で言うと、A&P がフランテ、The Food Emporium がヤマナカに相当する。同系列。


A&P Sushi Box ($7.60)



A&P の惣菜コーナーで売っている寿司。
salmon と tuna しかないが結構美味い。
ちょっと贅沢して食器洗いをサボって・・・と、休日の昼飯に丁度いい。
もちろん家には箸が無いのでフォークで食べる。
ちなみに The Food Emporium の寿司は身が薄く美味くない。フランテとヤマナカの格差ここにあり。


Coca Cola Blak (approx. $1.25, 300 ml)



コーヒーフレーバーが入っている大人の味らしい。
テレビで宣伝していたので買ってみた。
しかし・・・バニラの香りと甘みがありすぎて不味い。
ネタとして日本土産の筆頭に挙がっている。


Diet Coke Cherry (approx. $1.50, 2 Litre)



サクランボフレーバー入りコーラ。
やはりコーラに何かフレーバーを入れるのは間違っている気がする・・・。
まずい・・・。


Zojirushi NS-CP10 Rice Cooker ($79.99, Macy's で購入)



象印の炊飯器を買ってしまった。圧力・・・。
炊飯器はもっと安い中国ブランド、アメリカブランドの機種も置いてあったが、微妙に雰囲気が違うのと、やはり日本の米に近いものが食べたかったので象印を購入。
計量カップも "合" で使いやすいと思ったし。
とにかく、白飯が食いたかったんジャー。

炊飯と保温しかできないシンプルな奴。
OFF スイッチが無いので保温しない時はコンセントを抜くという面倒な仕様になっているが、これがアメリカ流なのだろう。
まだ家にパンが沢山残っているのでまだ使っていない。
120 V 仕様だが日本でも多分使えるので持ち帰る予定である。
使えなかったら研究室に置いていきます。スライダック使えば大丈夫でしょ。


California NISHIKI ($2.99, 907 g)



日本米。Sushi Rice とな。
とりあえず細長くはない。見た感じは普通のお米だなぁ。
パッケージがなんとも微妙。
食べたらまたレポします。
posted by yopsuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ滞在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

適当自炊

アメリカではお金の節約のために自炊である。
適当・手抜き・栄養バランス良好・安価がモットーである。

アメリカの味付けは大味かつ濃い。
薄味好きの僕にとっては大問題である。
基本的に味付けは自分で調整できるようにするのがキモかと思っている。
その適当自炊の筆頭が以下の「適当野菜クリームスープ」である。


材料:
American's Choice Cream of Chikin, 濃縮缶詰スープ, 207 g ($0.89, The Food Emporium)
キャベツ 1/3~1/2 玉 (一玉約 $1.99, The Food Emporium)
水 200 g


日本だと缶詰スープって無いですよね・・・。
この American's Choice Cream of Chikin は $0.89 と非常に安い ! が、中身は値段相当の内容で甘ったるいだけ。しかも鶏肉微量。
このまま食べれば一気に腹周りが大きくなって高血圧間違いなしな味と栄養バランスである。
濃縮スープなので、大目の水で薄めに仕上げると良い。砂糖や塩は加えない。



鍋に缶から移したばかりだと見た目がキモイ・・・。
ぷるぷるした脂の塊ってのがげんなりだ。
そこは我慢して煮る。

このままだと不味い。しかも塩分、油脂に偏りすぎなので野菜を入れる。
うちは基本的にキャベツ。栄養があって冷蔵庫に適当に放っておいても腐りにくいので。
適当に刻み多めに入れる。どうせキャベツのかさは減るので大量に入れてしまおう。



その後、適当にぐつぐつ煮る。
これで薄味野菜クリームスープの出来上がり。
3~4 食分できるので 2 日は食べることができる。
しかも薄味にすればするほどできるスープの量が多くなる ! --> ヘルシー --> 一食辺りのコストが減る !!





調理時間 10 分の成果がこれ。



Lipton 紅茶
American's Choice オレンジジュース (非濃縮果汁 !!)
Pepperidge Farm ナチュラル・ホール・グレイン・ブレッド
照り焼きチキン (Kikkoman Teriyaki Sauce 使用)
適当野菜スープ
バナナ

普段はこれにトマトが付きます。(今回は切れていたのでオレンジジュース)
あとはバナナの代わりにヨーグルトにしたり、チキンが目玉焼きだったり、ハムやチーズが付属したりなどする。
鶏肉に飽きたらアメリカ産牛肉を食べたりとか。
肉に Wasabi をつけて食べるのも美味いです。

醤油はあるけどみりんが無いので Kikkoman Teriyaki Sauce は味付けに何かと重宝してます。



醤油と Teriyaki が各 $1.99、ヱスビー ねりわさびが $2.69 也。
posted by yopsuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ滞在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

Manhattan へ行く

そろそろ生活も軌道に乗ってきた。
少し余裕が出来たので観光に行ってきた。
目指すは New York の中心地、Manhattan である。
(純粋に観光だけじゃないけど・・・かなり趣味が入っている)



5:50AM に起床、朝食を取る。
なぜそんな時間かといえば、日没後に車に乗りたくなかったから。
山道はホントに街灯も何も無いし何があるか分からない。そんな状況で初めての道を通るのは極めて危険。
なるべく早く行って早く帰ってこようという魂胆。

用意したガイドブック、地図は以下の通り。
2006 年版 ニューヨーク便利帳 (山と渓谷社、2,400 円)
The New York Mapguide (A Michael Graham Publications, $9.00)
Westchester County; Pocket Atras (Hagstrom Map Company, Inc., $9.95)
Harlem Line 時刻表 (MTA Merto-North Railroad, Free, 駅でもらったもの)
6;45AM 家を出て車で駅に向かう。
住んでいる町には鉄道駅が無いので最寄の Mount Kisco Station へ。
途中道に激しく迷う・・・いつの間にやら全然違う方向に向かって行ってパークウェイ (Taconic State Pkwy.) の近くまで来てしまう・・・結局着いたのが電車の出る 2 分前。(後にその理由が判明したが)
7:34AM、ダッシュで乗車券を買い電車に乗り込んだ・・・。
MTA Merto-North Railroad の Harlrm Line で南下するのだが、White Plains を超える辺りから都会になってきて、Bronx を経て川をひとつ越えると Manhattann に入る。
予定通り 8:34AM に Grand Central Terminal 着。



とりあえず地下鉄乗り場へ向かう。
乗車券は $7.00 で 1 日乗り放題の MetroCard を券売機で購入。
初め 20 ドル札を使ったらエラーが出た・・・。これはお釣りが $6 までしか出ない仕様だかららしい。その意図は未だ謎である。
また、10 ドル札で買ったところ、お釣りがコインで出てきた。初めて 1 ドル硬貨を入手♪



初めに地下鉄で南へ、Ground zero へ向かう。
2001 年 9 月 11 日からもう 4 年半も経っていて流石に廃墟というわけではなく復旧工事が進んでいる。
周辺には WTC 事件一連を記録し伝えようというパネルが多数展示してある。

いや、本当に起こったことでどれくらいの出来事だったのかをこの目で確かめてみたかったのだ。
あの時テレビのライブを見たけれども、多分夢と思って寝てしまった私。常識で考えれば普通起こりえないシチュエーションだからな。
飛行機がビルに突っ込んで崩れたなんて信じられても納得がなかなかいかなかったのですよ。
実際に見て、ここで多くの人が亡くなったこと、ようやく合点がいったような気がしましたな。
その後のアメリカの取った行動が妥当かどうかはまだ検討すべきであるし、歴史がそれを評価するまでに時間はかかるかと思うが。





という訳で観光終了 (10:20AM)。
その後は趣味へひたすら走る・・・。



さて、こっちに来てから僕は練習用にユーホが欲しかった。Yamaha 201 とか Jupiter を中古で安く手に入れようと考えていた。
(もしお金があったなら、日本国外でしか売っていないラッカーの Yamaha YEP-642 でも買って持ち帰るのもいいなと思っていた。銀メッキの YEP-642S はちゃきのを吹かせてもらったことがあるので、良い素性の楽器である事は確認済み♪)

あらかじめ "music instruments shop new york" で検索して調べておいた Canal Street にある Music and Gifts という店に意気込んで向かう。
・・・。
が、何か雰囲気が違う。
China Town なんですけど・・・。
"優の良品" って何ですか (ぇ



China Town は・・・何というか怪しい北京の市場のような雰囲気が。
そして見つけた Music and Gifts というお店は・・・ただの土産物屋だった。
げっそり。
楽器は pending となる。



その後地下鉄で再び Grand Central へ戻る。
42nd Street Times Square まで散歩がてら歩いた。



目指すは吉野家の牛丼である。昼食はそこに決めていたので途中にあるカフェやファーストフードを我慢して素通り。
程無くして Yoshinoya restaurant を発見。



Beef bowl キター

店内は半数以上がアジア系、というか日本人。2 週間ぶりに日本人を見ました。
さて、日本では食べれないアメリカ牛を使った吉野家の牛丼 !
おいしく頂きました。

最近自炊をしていて、安いので殆どアメリカ牛を食べてますが、本当にウマイ、そして安全。
早よ輸入解禁して欲しいものだ・・・。



吉野家を出る時点で 12:30PM ほど。Times Suare 周辺を散策。



警察のスクーターは Piaggio Libarty ですな。
Times Square 周辺は Police が沢山いて結構安心して歩けますよ。



途中、書店に寄って吹奏楽 CD を物色。
WW2 関連の歴史本と車関係が欲しかったけど気に入ったものが無かったのでパス。
CD コーナーへ行く。なかなかの品揃えだ。
ただ、クラシックだけで区分がされていて吹奏楽コーナーがない・・・。
カナディアン・ブラス、エンパイア・ブラスは沢山置いてあったけど、日本でも手に入るので却下。
なんとか根性で捜し出して以下のものを購入。
Trittico, Dallas Wind Symphony cond. by F. Fennell (Reference Recordings RR-52CD, 1993), $17.99
Holst / Hendel / Bach, The Cleveland Symphonic Winds cond. by F. Fennell (Telarc CD-80038, 1978), $17.99
両方ともフェネル指揮ですね。
せっかくここまで来て買ったのだし、日本ではそんなに手に入らないものだったらいいなぁ・・・。

その本屋では MANGA も発見。
ドラゴンボールなど有名どころの少年漫画の他に・・・
のだめカンタービレ
あずまんが大王
ああっ女神さまっ
最終兵器彼女 (アメリカでは題名が "Saikano" になってます)
ちょびっツ (CLAMP 作品はかなり高確率で英語化されてる、ような気がした)
も発見。アメリカ人の感性と本当にマッチするのか ? という気がしする漫画も若干あり。(特にあずまんが大王)
ちなみに漫画は買わなかったが、「ぎゃぼ」「むきゃー」がどう訳されているのか確かめるためにも "のだめ" は買っておくべきと後で思った・・・。
ぎゃぼーん。

そして「CD, DVD の品揃えは最高」とガイドブックに書いてあった 46th Street の HMV へ向かう。
が、HMV は潰れ非常にメルヘンちっくな巨大おもちゃ屋になっていた。
げっそり再び。



そして三度 Grand Central へ。
予定していた CD 漁りが思いのほか不調なので、ガイドに書いてあった Academy Records & CDs に向かう。
14th Street Union Square から 17th Street へ向かう。

途中 Union Square で犬の放し飼いスペースを発見。



わんこが元気に走り回っていてとても可愛かった。
凄く楽しそう。いいなぁ。
非常に満足する。

程なくして Academy Records & CDs に着いたが、ここは凄い !
クラシックの量はかなり多い !
普通のオケファンならこのお店は宝の山ですっ !
名古屋、東京には多分無いレベル。金沢にあった「Classic Yamachiku」の半分から 2/3 位の在庫がある。
(裏を返せば「Classic Yamachiku」の品揃えは異常なレベルだったということだが・・・)
ただし、オケ中心。吹奏楽、ブラスのジャンル区分は無しである。相変わらず探しにくいし少ない。

Academy Records & CDs では以下のものを購入した。
The Graham Ashton Brass Ensemble, The Graham Ashton Brass Ensemble (Signum Records SIGCD 504, 2003), $2.99, Used
Horn Obsession, Horn: Zbigniew Zuk, Wroclaw Chamber Orchestra (ZUK Records 071088, 1994), $6.99
Munchaner Flotenensemble: Vom Piccolo zur Kontrabassflote, Munchaner Flotenensemble (Oehms Classics OC-529, 2005), $4.99, Used
柄に無くフルートアンサンブルの CD も買ってしまったが、バスフルートよりも大きいフルート (水道管 ! じゃなくてコントラバス !) がジャケットに写っていた珍しさに惹かれて購入。
フルートの皆様に良い土産になる (?) かもしれない。



その後 Union Square 駅に戻ると通路から音楽が・・・。



サクソフォンのデュオ !
しかもバリトンとバスやし !

バスサキソフォンはいつだったか演奏会で一度だけ聞いたことがある。
しかし、こんな間近でダイレクトに音を聴くのは初めて。
ものすごく楽しかったし、カッコいい、アレンジも良い。
しかもサウンドエフェクトのために、僕が今まで見たこのの無い吹き方 (マウスピースを吸う ? 結局何かは分からず) で音を出したり、わざとタンポの音をポコポコ鳴らしたり芸が細かい・・・。(タンポの大きいバスサクソフォンだからこそ出来る芸当か ?)
バスサキソフォンはドラムが歌っているような感じの音である。
地下鉄構内の狭い中で音が反響して体にまで響いてくる。
せっかく聴けたのにバンド名とか聞かなかったので後悔した・・・。

とりあえず、木低最高。



最後に Empire State Building に向かう。



でか。
こんなのが 1931 年に出来ていたとは信じられない。
素晴らしいの一言に尽きる。
国力の強さ、仕上げの丁寧さ、手堅い設計を感じます。
やっぱりこんな国と戦争したら負けると思いました。

その後、ボーっとしながら展望台 (と思われた) 列に並ぶ。
そこでちょっと楽しい出来事発生。
テレビでよく見るあの人が並んでいる !!

スパイダーマン (偽者) だっ。

近くで見ると蜘蛛の巣のスジが油性マジックで描いてあるのバレバレなんですが・・・(ぉぃ






・・・。
程なくしてスパイダーマンは強面のガードマンと警察の方数名に連れて行かれました。



周りの観光客に白い目で見られ、問い詰められてしょんぼり気味のスパイダーマン・・・。
その後彼がどうなったかは分かりません。
合掌。

その後、並んでいる間にパンフを読んでいるとどうやら展望台の列ではないことが判明。
ニューヨークの景色を紹介するアトラクション (NY SKYRIDE) らしい。
また並びなおすのも嫌だったのでそのまま去る。
まぁ、今回はしょんぼり気味のスパイダーマンが見れたので良しとしよう (ぇ



4:00PM 頃に四度目の Grand Central へ。
近くの Wendy's で腹ごしらえをしてから駅構内をぶらぶらする。
地下の Japanese deli で寿司を見ていたところ "Kirin Ichiban" を発見し 2 本購入。
Japanese Beer を手に入れ (カリフォルニア製だったけど) 上機嫌で Mount Kisco へ戻った。
電車の中では爆酔。

その後、駅からアパートへは注意深く地図を見ながら想定したルートを辿る。
そして地図が間違っていることに気付いた・・・。
今朝道を間違ったのはまさにこのせいでした。
げっそり。



アパートには6:15PM に到着。
まだ周っていないところがあるのでぼちぼち見て周ります。
New York にこだわらず近所でも良い所を見つけたいです。
posted by yopsuke at 00:00| Comment(5) | TrackBack(1) | アメリカ滞在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。