2009年03月05日

New Mac mini 出とるわー

いつの間にか update されとるし。

新しい Mac mini

噂の写真は偽物と力説されていた割にはほぼ本物じゃないですか・・・。
今回はいろいろ妄想できて楽しかったということで〆ですな。

と、ここまでログを書いてきたものの、すぐに買ったりはしません。
もうしばらく G4 Mac を楽しもうかと。

2009年02月25日

新 Mac mini 雑考

Mac mini G4 を個人的に使っていますが、非常に気に入っている。
ただし、気になるのはその後継モデルのこと。最近全然アップデートがないではないの。
一部のスジには今年初めの Mac Expo で登場だとか、5 つの USB ポートを持つとか出ていましたが、どれも単なる噂だったようで。

5 ポート USB の Mac mini は偽物か? (Is the 5-USB Mac Mini a fake?)

このまま放置になるか? それとも全く違う物になってリニューアルか?
すぐに買い替えたいという訳ではないので、自分としては気長に待つだけである。
当然今使っている Mac mini G4 も IBM プロセッサの記念品として持ち続けるつもり。Legendary DX4 搭載の NEC PC-9821 Cx と共に。


Mac mini のアップデートとしては全く同じ格好の Intel プロセッサの高性能・低価格版でも十分なのだが、itFan.jp が指摘するような Netbook の MacBook mini てのもアリ。


ただ、後継として単純な Netbook を Apple が作っても面白くないので、でっかい iPod touch みたいなのでも良いかと。
下が Dock になっていてインターフェースと電源があって、上半分が取り外しが出来るタッチパネル付きの四角い物体・・・という感じ。
文章で表すのは難しいが、現行 Mac mini の上半分が取り外せて、ロゴの入っている天板全体がタッチパネル。下半分で普通にディスプレイ、キーボードとマウスに繋がれていて普通の PC として使える、とか。
価格は高そうだけど素敵な気分になれる物体になりそう。

2009年02月22日

Let's note R3 を修理出した

最近 Let's note R3 の液晶ディスプレイのヒンジ内の配線が壊れかけで画面の表示がおかしい・・・ということで修理へ持って行った。
2004 年に購入したときに 5 年間の無料修理保証に入っていることを思い出し、そこに持ち込んだ。ただし購入店舗はすでに閉店しており、最寄りの系列店舗は一宮市。高速で 1 時間は近くはないがなんとも微妙。
当然メーカーに送る修理になるので仕上がりは 2-3 週間とのこと。しばらく "まともな Windows 機" がない、Mac, PC-98 と Windows Mobile のみの生活に。
(支離滅裂な組み合わせだな。)


ってことで "今となってはまともじゃない Windows 機" の NEC PC-9821 Cx がメイン機ですよ!! (何
486DX4 100 MHz の超高速 CPU、55 MB に大幅増強されたメモリ、512 MB の大容量 HDD、OS は Windows 95。
素晴らしい。
Windows 95 の簡素な画面とサクサク感の感動冷めやらぬうちに早々と Windows を立ち下げ MS-DOS で再起動、DOS ゲーを堪能。
ひさびさにパソコン触っていて楽しかった。
パソコンが楽しかったのはやっぱ 2001 年位までだった気がする。
懐かしい。


さらに Mac mini で使っている PFU HHKB Lite2 for Mac を分解掃除。
最近カーソルキーの反応がいまいちになっていたのだ。
埃と髪の毛の他に、キーの隙間にチョコレートが発見された。
そりゃぁ反応悪いはずやろ・・・。


と、Windows 機がなくても結構やって行けるし、案外楽しいものだ。

2007年11月14日

ぱーそーこーんー

自分のパーソナルコンピュータの使用歴を思い出してみる。
ほとんどの時期で複数台所有してた。


NEC PC-9801 VX (1991-1997 年)
初 PC。家族共用。とは言っても父と自分しか使わないが。
ランチャーが無いと全然使えなかった初心者な時代じゃったのう。
ディレクトリがどこか分からなくなって再起動とかしてた。
SimCity とか中心に遊んでた。


NEC PC-9821 Cx (1993 年-)
1993 年に父が購入。
1996 年に父が Cx13 を追加購入したのでお下がりが自分の物になる。
「真っ当にパソコンの使い方を覚えよう」と思って 98 ランチを速攻削除、MS-DOS --> Windows 3.1 --> Windows 95 と一月毎にアップグレードしながら勉強したモデル。
パソコンのイロハを覚えて、Windows アプリケーションをゴリゴリ開発して web に公開してたのもこのマシン。(1997 年頃)
2004 年位に CD ドライブを喚装。音楽を聴けるようになったがフタが閉まらんようになった。
現役稼働中。


NEC PC-9801 NX/C (1996-2000 年頃)
初のノートパソコン。電池はフル充電で 5 秒間。でも Windows 3.1 がサクサク動く高性能なやつ。
実は 3 台を分解して、筐体、基板と液晶、電池を 1 個にまとめて作った PC。
Turbo C でプログラミングしたりマインスイーパで遊んだりしてた。
なかなか気に入っていたのだが HDD が壊れて廃棄。


自作機 (第 1 期: 1999-2003 年、第 2 期: 2003-2006 年)
当時流行っていた自作 PC を作製。AMD K6-2 400 MHz を載せたミドルタワー。PC-98 と NEC にさようなら。
何でも 自分でどうにかしていた、パソコンをいじるに当たって一番楽しかった時代。
2003 年にマザボ周りだけ換えてリフレッシュ。
が、次第にいじる時間もなくなり使い回していたパーツも徐々に動かなくなり、気楽な Mac mini へ移行開始。
その後マザボ由来の致命的な故障で復帰できず廃棄。


Fujitsu FMV-BIBLO LOOX 5T/53 (2000-2004 年)
初のメーカー品を新品で購入。
高専と大学の卒論に活躍。国内学会、メキシコ出張にも重宝した。
仕事の道具としても活躍したが、DVD 鑑賞や MP3 プレーヤとしても良く使った。
LOOX の最大のエベントはあの不安定きわまりない Windows Me をどうにかすることである・・・Windows 2000 に換えることで安定性と軽さを両立させた。
今は実家でサーバか何かになっているらしい。現役稼働中。


Panasonic Let's note R3 (2004 年-)
もう使いまくり。
安定感抜群。最近バッテリが弱ってきたので買い替えるかどうか。(もちろん本体ではなくバッテリを)
少し古いだけで実用性は十分なのでまだまだ使う。
SSD 搭載ノートに手が届くようになる頃にはきっとやれてきて・・・2010 年位には買い替えできそう?


Mac mini M9687J/B (2005 年-)
Intel プロセッサの Mac だけになってしまうと言う噂を聞いたので記念に最後の G4 Mac として購入。
小さくて静かで安定していて文句なし。楽な PC ですな。
「デスクトップPCは消耗品なので 3 年で買い替え、前のは捨てる」という時代に入っていると僕は考えているので、来年 12 月には新しいモデルを買うが、記念品なのでとりあえず残す予定。







2007年09月18日

普通の生活がしたい

先月は大学と家のコンピュータ 3 台とも大なり小なりハードウェアに障害が出たが、今月は大学のネットワークがうまく行っていない。


今月初めに既定の DNS 鯖が落ちたきり未だに復旧していない。
これによってネットワークに一切接続できなくなった。
今は接続構成を変えて他の DNS 鯖が参照できるルータの下に避難している。
メールは見れていたものの、付与されていた IP が使えなくなったのでリモートデスクトップが出来なくなった。今までは夜や休日に大学に繋いでデータ整理やメールをしていたがこれが出来ない。仕事の効率が悪くなった。


さらに追い討ちをかけるように 3 日前くらいからメール鯖が完全に落ちた。
予備や PHS への転送も動いていないので、全く情報が入って来ない状況。


IP とメールが使える普通の生活がしたい。

2007年09月17日

USB ハブ購入

買い換えた USB メモリ (SanDisk cruzer) が USB 2.0 かつ大電流を取るタイプなこと,Mac mini の USB ポートがすでに足りないことからハブを購入.
(今までは PFU HHKB Lite の USB ダウンストリームポートに USB メモリ等をつないでいたが,これは USB 1.0 の小電流タイプだったから出来ていただけなのだ.この状況では対応できんのである.)
そういう背景から目的は「ポート数だけを増やすこと」ではなく「"大電流を取れる実効的な" ポート数を増やすこと」なのでセルフパワードのモデルであることが条件である.

購入したのは ELECOM U2H-G4S2WH (WHITE).裏面にマグネットが付いているので取り付けもフレキシブルかつ楽.価格は 2.980 円.
将来的にメディアリーダも増設してみようかと.



机の下の見えない部分に比較的綺麗にまとまったかと思う.
手前が無線 LAN,奥の小さいのが USB ハブ.

2007年08月25日

ThinkCentre その後 3

ThinkCentre は修理サービスから戻ってきた後お蔵入り。
8 月 2 日に Dell Dimension 9200C を大学生協の在庫で 79,800 円にて購入、せっせとセットアップして今では安定に使用中。
ディスプレイは ThinkCentre のを流用、キーボードはお決まりの PFU HHKB Lite 2。
デザイン的にちぐはぐだけどあと半年しか使わないので目をつぶろう。

070825.jpg

Pentium D 搭載だそうな。クロックは不明、スペック分からない・・・もうなんかパソコンなんて使えればよい・・・こだわりなんてもうありえないかもしれない。
(大学の備品なのでこだわりようが無いともいえるが)
でも振り返ってみれば手元には、

・Panasonic Let's note R3
・Mac mini G4 最終型
・NEC PC-9821 Cx CanBe

という安定しているいいヤツながらも変な取り合わせのこだわり PC が三台。
個人所有する分には納得がいく自分の趣味や価値観にあったものを選びたいものだ。


最近目をつけている PC は Toshiba dynabook SS RX1/T9A
当分 Let's note R3 を手放さないので即買うことは考えていないが、SSD (Solid-State Drive) 搭載モデルということで注目中。

2007年08月01日

ThinkCentre その後 2

検討の結果・・・・ ThinkCentre の廃棄が決まりました。




てなわけで代替機種を即購入。
店頭在庫のあった Dell Dimension 9200C を選択、OS は Windows XP Media Center Edition 2005、価格は税込み 79,800 円。
とりあえずメールが完全回復したので一安心・・・新着メール 81 件にげっそり。

2007年07月31日

ThinkCentre その後

修理見積もり来るが 68,200 円であった。
マザボと電源交換なんてそんな。

高い。非常に高い。もう一台パソコンが買えてしまうではないか。
どうしようか考えている。
大学の備品だけによけい厄介だ・・・。

2007年07月23日

ThinkCentre 故障

今日は天気が良くて暖かい.

窓から室内に光がさんさんと降り注ぐ.

そんな夏、研究室の IBM ThinkCentre は熱暴走・・・

ハングアップしてそれっきり・・・ハードウェア故障



USB 関係のハードウェアが過電流で逝ってしまった模様である.
30 分くらい冷やしたら BIOS の段階で色々エラーを吐いたものの,Windows は何とか立ち上がった.
とりあえずデータは無事だったようで良かった.
今 DVD にバックアップを取っている.
明後日 IBM に送って修理してもらう予定.


去年は夏に数ヶ月連続立ち上げしていても大丈夫だったから耐久性は万全と思っていたのだが・・・突然の故障である.

2007年07月17日

mixi をやり始めた

mixi に再登録しました。

ID がすごくでかい数になってます。旧 ID の 5 倍以上の数。
何やら広告も機能も増えてますね。
営利目的の臭いがする SNS の中で "すごく自由な感じ" を感じ (錯覚し?) ながら過ごすのは個人的に納得できない感が未だに若干あり。 (こちら参照)
でも折角なのでそこら辺はしばらく目を反らしてぼちぼち楽しむとするかというところ。

2007年06月18日

そういえばウェブサイトがあった

yopsite (自分のプライベートのホームページ) を見た。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~giulia/

もうすぐウェブサイト開設 10 周年だ。
何かしなければいけない。かといって暇ではないので適当に記念画像でも作るか?


数年前で時が止まっている。
色々久々に見るページとかリンク切れを辿り直してみたりしてみた。
そして懐かしいサイトを色々発見した。

5E の方はここをクリック。

水泳部の方はここをクリック。

ジコンスクさんはここをクリック。

B 社の楽器を吹いている方はここをクリック。


うむ。

2007年06月14日

富山市などが高解像度に - Google Earth

Google Earth の富山市中心部 (旧富山市域)、滑川市、魚津市中心部、舟橋村、立山町中心部、上市町中心部が高解像度になった。
これまでは金沢の "おこぼれ" にあずかって南砺市の一部が高解像度だっただけだったのでウレシイ。(ちなみに僕の実家はまだ低解像度)
暇なときに色々探してブックマークしてみようと思う。


中新川郡立山町五百石

見慣れたところを上から見下ろすのは楽しいですなぁ。
五百石駅ってこんなに小さかったけ? でもロータリーはでかいなぁ。
さらに詳しく見て行くとさすが高解像度、墓地のお墓の並びがちゃんと見えている! 上手く数えていけばお婆ちゃんと伯父さんのお墓もきっとどれなのか分かるに違いない。

もう一点、中央商店街から天満宮までの道に注目されたい。
道路の両端を四角い物体が埋め尽くしているが、これは屋台では?
6 月の祭りの時の写真かも!


富山市根塚町 1-1-1

マイコンビルこと、無線パーツ富山店。
富山県民の秋葉原である。
嗚呼、素晴らしい。
久しぶりに行きたいなぁ。


富山湾

川から出た流れと富山湾の海流が作るコントラストが思いのほか複雑でびっくりした。


その他

残念ながら、称名滝までは高解像度になっていなかった。
せっかくの落差日本一の滝なので見れたら良いなぁ。

2007年06月12日

Safari 3 Public Beta for Windows

http://www.apple.com/jp/safari/

Safari 3 をインストール.
とりあえず日本語読めない.
速くて快適な気がするものの,裏で結構リソース食ってます♪

2007年06月08日

CrossOver Mac 6.1

http://www.netjapan.co.jp/r/product_mac/item006/

なかなか手軽でよいな,と思ったのだが・・.
動作環境: Intel CPU を搭載した Macintosh の全て
撃沈.

(うちの Mac は PowerPC である.)

2007年04月26日

DM,メルマガの出し方

最近,大学のアドレスに来る DM とメルマガを整理しているが,中には頻繁に来過ぎるものもある.
楽天を通じてある酒蔵の DM を取っていた時期が合ったのだが,ほぼ毎日送信されるので面倒になり全く読まなくなってしまった.
自分が選んだ情報であっても,過剰な頻度はかえって読者の興味を無くすものだと実感.


今月に入ってから 26 日までの DM とメルマガは以下である.

Japan Net Bank 11 通
ヤマハ 4 通
楽天市場 3 通
Yahoo! Auctions 2 通
HMV 2 通
Musicstore.jp 2 通
北日本新聞 2 通
Amazon 1 通

11 件の Japan Net Bank が多すぎる.2 日に 1 回は体感的にほぼ毎日と同じ.サービス停止日時のお知らせかどうかを確かめて,宣伝だったら読まないという状態が続いている.
次いでヤマハ「おとなを、休む日」のメルマガ.こちらはぼぼ週一回というペースも理想的な頻度で,内容も変化に富むのでじっくり読むし,長続きもする.事実,僕はこのメルマガを 2003 年 10 月から継続して読んでいる.



結論として DM,メルマガは興味がある内容であっても週一回,「来れば読む」程度のものは月 2~3 回が最も良いであろう.
また,頻度が高すぎるとかえって読者の興味を無くすということである.

2007年03月17日

スパムだけを弾いてメールを転送するには 2

さっきのエントリを書いた後ふと思った・・・。

「M 大学のメールエイリアスサービスはとても良くスパムをは弾くよなぁ・・・。」

???
これって今欲しい「スパムフィルタを通してメールを転送するザービス」そのものやんけ。
使える!! つまりはこうすれば良いのだ。

現状:
送信者 --> M 大学転送サービスのサーバ (フィルタ) --> 通常使っているメアドのサーバ --> PHS
この状態では通常使っているメアドに来たスパムが全て PHS に転送されてしまう.これを、
送信者 --> 通常使っているメアドのサーバ --> M 大学転送サービスのサーバ (フィルタ) --> PHS
に変えればよい。最終的に M 大学転送サービスで全てのスパムがフィルタリングされて PHS に届く.しかも Gmail の場合と比べて外部にメールが蓄積されることも無く,学内でメールのトラフィックが完結しているので安全性も心持ち良いのではないかと思う.学内の IP からしかアクセスできないからなぁ.
ううむ、自己解決♪

スパムだけを弾いてメールを転送するには

大学に来るメールを PHS に転送しているのだが,spam も全て転送されるのが何とも嫌なのである.
少し調べてみて,軽く考察を行った.


メール・フィルタリング活用法
http://www.spamghetti.com/pdf/mailfilters_jp1.pdf

日経の記事である.概要をコンパクトにまとめてある.
結局のところフィルタリングするのはメールサーバなのでユーザとしてはどうしようもないようだ.
大学のメールサーバの設定やアプリケーションにはタッチできない単なるユーザがワタシなのです.
だめじゃん.


Gmail をスパムフィルタとして活用してみる
http://www.banana21.com/blog/archives/0501070139.html

この方法で通るルートは,
センダ --> メールサーバ --> Gmail サーバ --> 転送先 PHS
である.
メールが web 中をぐるりと周るのがスマートで無い気がしてならない (結局は余分なトラフィックを増やすので公共的に見て良くないし,盗み見の機会を増やすよね.Gmail にメールが蓄積されるのでこの処理も面倒だ.) が,Gmail のスパムフィルタがなかなか良好なようなので,これを使うのが手っ取り早いのかな.
POP もできることだし,これを機会に Hotmail のニーズをこちらに移す手はあり.


ていうか・・・第三の選択を!
誰かスパムフィルタを通してメールを転送するザービスをやって!
Willcom でスパムフィルタを噛まして!
絶対需要はあるとおもうんだけどなぁ・・・.

2007年02月26日

物欲メモ

最近は年のせいか物欲が無くなってきた (他の欲は健在ですよ) ようで金を使おうと思わなくなってきている。
1000 札が数枚あれば十分である。
そんな中、CD-R の買い置きが切れたので近所の Y ダ電機へ買い物に行ってきた。
久々の家電量販店である・・。気付いたことをメモしておこう。

iPod
うーむ、全く欲しいとは思わない。
僕に取ってビデオ・写真機能は不要、音楽が楽しく聴ければ良いのである。
という訳で今持っているモノクロ液晶時代の iPod (2004 年購入) 以上の物を購入する必要性等無いのだ。
最近の懸念事項であった空き容量が 1GB を切った問題は,不要な Podcast を入れないことで解決したのでますます不要である。

Double Density CD-R
1.3 GB の CD-R がソニーからでていた。
専用ライタが必要、DVD-RAM が十分な地位を築いているということで存在意義が謎。
ううむ、いらね。

テレビっぽいパソコン
地上波デジタルと Windows Vista の相乗効果というのがあってか、居間に大きめの画面のパソコンを置いてキーボードとマウスはワイヤレスというモデルが多くでていることに驚いた。
これは 10 年前から存在する概念 (最も古い物は PC-9821 の時代に登場した NEC の製品だったと思う) だが、ようやく簡単に受け入れられる土壌が出来てきたのだなぁと実感した次第である。
確かにこれは便利で、実家では 2 年前から 51 インチのハイビジョン Bravia と自作パソコンの組み合わせで同じようなシステムを父が組んで楽しんでいる。
ただし快適に使うには、テレビの起動時間が無いこと (短いことではないのに注意)、数 TB のハードディスク容量が必要なことである。
起動時間は今までの習慣上「電気を入れるとすぐ映る」という固定観念があるので絶対にあってはならないのだ。その点でテレビ機能はソフト上ではなく、ハードで別物として持っていた方が有利だと思う。
ハードディスク容量はハイビジョンの録画をしてしまうと直ぐに 1TB など埋まるからである。
あと 20~32 インチは小さいかな・・・。
そういう点をクリアしているかは詳しく調べていないので定かではないが今後の動向を見ておこうと思う。

ちょいテレ
あったら良いが、無くても良いかなという感じである・・・。
ううむ、微妙。5000 円なら気軽に買っても良いかなぁ・・・。


というわけで。
太陽誘電の CD-R、840 円だけを購入してきましたとさ。

2007年02月08日

mixi やめました

2007 年 1 月の末、2006 年 1 月からやっていた mixi を退会した。
http://mixi.jp/

昨年一気にブームになった mixi からなぜ身を引くか?

まず始めに mixi のどのような点が気に入っていたか、気に入らなかったかを示そう。

・匿名性が薄い
匿名原則のウェブと一番異なる点だと僕は考えた。
ある程度のプライバシーの露出によって責任を持って mixi 内の秩序がある程度保たれている。
それがあるから簡単に昔の友人を探す、マイミクシィに登録できる・・という楽しみが新鮮だったのだ。

次に気に入らなかった点。

・閉じられている
これは人によってどうとらえるかだが、僕は比較的外へ向かう気質があるので mixi の枠で閉じられているのは好意的にはとらえられなかった。
反面、それがあるからある程度の秩序も保たれていたので良い点とも言えるのだが。
まぁ、ともかく只の「内輪ネタ」と化して、なれ合いになってしまう危険性もあると感じていた。


初めは、というか今もだが、mixi のもっとも特徴的で面白い点が匿名性が薄いことだと僕は思っている。
しかし、去年の秋頃からは状況に変化が出てきた。会員数が増えるに従って匿名性が必要になりプライバシーを明かさない傾向は高くなってきたのだ。
これでは、楽しみにしている人捜しが出来ない。匿名故の横暴も増える。閉じられていることのウエイトが増え、交流が内輪で滞る。僕の感じていた「mixi の美味いところ」が無くなってきたのだ。
この状況で惰性で続けて意味があるのかと。


とりあえず mixi 内でスタックし続ける必要は無いかなと思った。
外部ページや blog で日記を書いている友人も多くいるので極端に交流が途絶えることも無いだろうと。
web で文字だけで交流してるよりも実際会った方が楽しいし、音信不通になった後で何年ぶりに会おうが一旦顔を合わせてしまえば昔みたいに話せて不通の間の空白などもすぐ埋まるものだ。
昔はインターネットが無い時代だったから交流が途絶えがちということも無かったことだし、これからも大丈夫なのである :D
というか本名で Yahoo! 検索して頂ければ確実に近況と連絡先出てきますから・・・私の場合。


マイミクシィに登録してもらった人には気の毒なことをした気もしますが、リアルなり web なりでこっそり覗いていますからまた会う機会はあるでしょう。
僕もこっそり web で情報発信はしていくし、仕事の面では「本名 web 検索 --> 多数ヒット」となるように世間様の役に立つ良い仕事をして名を残せるように頑張ります。ですから、いつでもウェルカムなのです。
とにかく、マイミクシィに登録してもらった方々にはこの場を借りてありがとう。
あ、日記に付いたコメントとかは大部分をテキストで保存しています。退会と同時に闇に葬るなんてしてませんよ。
ではまた、よろしく。


最後に。
mixi はどうなるのだろうか。
mixi、というか SNS というものはやはり特徴があって面白いものの、結局行き着くところ「一億総白知化」ならぬ「一億総 mixi」しかないと思うのだがどうだろう。
「非営利のねずみ講」(?) も、あまりに大きくなれば金が絡んできて多人数が確実に見る宣伝効果抜群の広告媒体となってしまうだろう。(もうなってるかも?)
また、閉じているにもかかわらず外部インターネットとそんなに変わらない匿名性の高い環境、と何だかあっていいのか悪いのか、mixi ユーザにとって意味があるのか無いのか分からなくなってくると思う。

そこで、ある時期にユーザが離れるのかもしれない。
結局 SNS が生まれては消え、大きくなるモノはとにかく大きくなり弾けるのか・・・うーん、そうだと mixi は只のバブルか? そうだったら不毛だよなぁ。
難しい話である。とりあえず成り行きを見守ることにしよう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。