2007年09月01日

ナノカーボンの科学 2

篠原先生の本の話題の続き・・・。

ナノカーボンの科学 (ブルーバックス) 篠原 久典 著

この間 O 助教から伝え聞いた話だが、篠原先生がおっしゃるには・・・

「研究の裏話は 10 年後に面白くなる !!」

とのこと。
なるほどその通りに違いない。
本には 10 年後に面白くなった研究の裏話が書いてあります。
posted by yopsuke at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。