2007年05月06日

シビック・フェリオ 350 km

レンタカーでシビック・フェリオに乗ったので気になった点を書き留めておく。
走行距離は約 350 km。

車両: 旧型シビック・フェリオ、4AT、4WD、スタッドレスタイヤ装着車

ステアリングフィール
中立付近でニュートラルに戻らないので自力でまわす必要性がある。
スタッドレスタイヤを履いている故かは分からない。とにかく曖昧で操作しにくい。

乗り心地〜サスペンション
中立付近で不満があるものの、山道で振り回してみるとロールがそんなに気にならない。(AE110 系カローラ比)
サスは良く動き、50~60 km/h 辺りが結構安定している。4WD という点もいい方向に働いているかもしれない。
しかし、トランスミッションでその気持ちよさは完全にスポイルされてしまうのだが・・・。

トランスミッション
サスの安定感で得た好印象を台無しにしている張本人がこの AT、特にトルコンである。
クリープも滑らかで「まぁええかな」と思っていたが、2 レンジでもエンジンブレーキが非常に弱いのが難点。
僕はマニュアル車にずっと乗ってきており、速度調整をスロットル中心で行って気楽に走るのが常なので、ブレーキングを多用しながら走るのはとてもストレスを受けた。
具体的には 55 km/h で 2 レンジ 3000 rpm、D3 レンジ 2200 rpm である。回転数が非常に低い。
トルクの細い回転数でゆるいトルコンを介してみたところでエンジンブレーキがまともに効くはずが無いのである。
幸いにブレーキ自体は安定しているので、フェードを気にする場面は少ないだろう。「ブレーキで速度調節する」趣味に変えれば多分コントローラブルだろう。
ううむ、言ってみれば 250 cc スクーターに乗っている感覚。

エンジン・燃費
良い。ただしトランスミッションとの相性は検討の余地あり。(現行型では解決していることを願おう)
燃費はざっくり 13.5 km/l。山道を走り回ったのでこれは良い値だと思う。

その他
シートは良く出来ているらしい。疲れは感じにくかった。
室内も使いやすいレイアウト。良い。
posted by yopsuke at 23:11| Comment(0) | TrackBack(1) | Moto+Auto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


Excerpt: ・シビックフェリオ・ホンダ、間もなく中国でハイブリッドカー販売・ どらいぶーん・ハバネロ使いめんたいこ ピリッと辛さ世界一!? ふくやが新商品若年層 ...・準備はOKです。・松雪泰子、プロフィール、..
Weblog: シビックの極意
Tracked: 2007-09-06 13:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。