2007年12月05日

バイオ燃料,輸入無税なんて有り得ない

バイオ燃料、輸入無税へ = 温暖化防止を後押し

政府は 4 日,バイオ燃料の一種であるバイオ ETBE (バイオエタノールと石油系ガスの混合物) の輸入関税 (現行 3.1 %) を 2008 年度から無税とする方向で最終調整に入った. (中略) 地球温暖化防止の一環として、政府は輸入拡大を促す. (以下略)

(Yahoo! ニュース,時事通信社)
個人的な見解としては有り得ませんな.


記事や Yahoo! のコメントは環境のことについて注目しすぎだなぁ.
バイオ燃料は余った米,雑穀,ごみ,ウンコから醸しまくって作れるということで,日本でエネルギーを自給自足できる可能性のある数少ないエネルギーとも言えるのではないか.
それを安い,環境に良いからと輸入してしまってはせっかくのエネルギーの自足を確立するチャンスを捨てている気がする.
一丁政府で頑張って研究とかに予算を出して,多少金をかけて良いから日本で何とかしたらどうか.結局のところ輸入しようが自前で作ろうが環境負荷は減らせるのだし.


と,世の中の論調が自分と大きく違うことにびっくりしたこと,これって目先のことを考えすぎだよねってことで急いでログを書いてみた.
今日が博士論文案の提出予定日だったんだけどなぁ・・・実験とかしてて今日ははかどっていない.むぅ.
posted by yopsuke at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。