2007年09月22日

iPhone を触る

07092201.jpg


S 田さんの Apple iPhone を触らせてもらった・・・。
本当に phonecall ができるのか ? と思うくらいの薄さにまずびっくり。
操作性も直感的で特に良い。photo viewer で画像を拡大するときの箸で突いて伸ばすような操作なんてたまらなく良いね。
とりあえず見るだけで欲しいなぁ・・・と思ったその後にこれの本質って何 ? 考え込んでしまった。
まずは流行の最先端と言うことで持っているだけでステータスとなる価値。
電話、ミュージックプレーヤ、ビデオプレーヤのどれを重点的にとらえるかはユーザの好みでしょうな。
今日触った感覚ではビデオプレーヤ、電話、ミュージックプレーヤの順に priority が高そう。


結局の所 iPhone や iPod touch になると iPod の長所であったブラインドタッチでの音楽再生操作が不可能になるので、ビデオつまりは Wi-Fi 経由で YouTube をワイワイ見たり話のネタに写真を見せたりして時々電話というのが中心になりそうな予感。
そうすると PC にストックしてあるだけの数 10 GB 相当のミュージックをすべて持ち出さなければいけない・・・ようなことがなくなるので 8 GB の capacity も reasonable なのかもしれない。
そこいら辺が趣味の方は購入されると良かろうと思う。


僕の場合はそういう嗜好が薄いので iPhone や iPod touch に合わない人のような気がする。
特にブラインドタッチ (たとえポケットの外から) でも音楽再生操作が出来ることに iPod の価値を見いだしていて、且つ今も music player として割り切って使っているので 4G iPod 20 GB (= モノクロ液晶最終モデル) で何の不満も無い。(たまに動画の podcast が見れたらなぁと思うことがたまにあるけど必須ではない。)
ただ希望として、1. もう少し軽く、2. 小さく、3. 電池が長持ちし、4. solid state drive で、5. 20 GB 以上だったらいいなぁと思っているので、今度発売になる iPod nano のスタイルを維持して容量が 16 GB なり 32 GB なりになれば買い替え時かなと思う。
もしくは SanDisk sansa のように 外部 SD スロットを持ったりとか。
iPhone も iPod touch も魅力的な商品で相当売れるけれども、僕には共振しないので購入は無しと言う方向で。


07092202.jpg
posted by yopsuke at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

普通の生活がしたい

先月は大学と家のコンピュータ 3 台とも大なり小なりハードウェアに障害が出たが、今月は大学のネットワークがうまく行っていない。


今月初めに既定の DNS 鯖が落ちたきり未だに復旧していない。
これによってネットワークに一切接続できなくなった。
今は接続構成を変えて他の DNS 鯖が参照できるルータの下に避難している。
メールは見れていたものの、付与されていた IP が使えなくなったのでリモートデスクトップが出来なくなった。今までは夜や休日に大学に繋いでデータ整理やメールをしていたがこれが出来ない。仕事の効率が悪くなった。


さらに追い討ちをかけるように 3 日前くらいからメール鯖が完全に落ちた。
予備や PHS への転送も動いていないので、全く情報が入って来ない状況。


IP とメールが使える普通の生活がしたい。

2007年09月17日

技術革新と言えない

ソニー、東芝に先端半導体設備売却へ・・・ MPU 生産から撤退
(Yahoo! Nwes: 9 月 15 日 12 時 55 分配信 読売新聞)

ソニーが、先端半導体の生産設備を東芝に売却する方向で最終調整に入ったことが 15 日、明らかになった。
ゲーム機「プレイステーション 3」用の超小型演算処理装置 (MPU)「セル」などについて、自前の生産から撤退する。(一部省略)

今の半導体業界を鑑みれば、最先端をできない企業は生産すらできなくなるという風潮をソニーは地で行ったということか。
でも続けないと業界をリードはできないんだよねぇ。
これはソニーの「半導体負け組宣言」って所か。


ソニーも微妙な製品しか持たなくなったと本当に思う。1990 年代中盤のあの勢いは何処へ。
Rolly もどう評価したらよいのか分からない。音質は本当に良いのか、メモリ容量は足りるのか、手のひらサイズのものがグルグル動いてじゃまにならないのか、そもそも動く必要だあるのか・・・。
動くにしてもソフトウェア的な表面上のものではなく、もっとハードウェア的な機械の根本的な面白さに訴えるものができなかったか。例えば SL-HF705 の様な・・・。


ま、そんなことは表面的なものなので僕は深く気に留めていないのだが、今ソニー関係で一番「もうお終いだな」と思うのは新しい PSP の CM。
雑巾を絞って滴った水滴を新型 PSP の軽量化に例えているアレなんだけれども、それを「企業努力」と言っているのが苛つく。
そういうものは個々の部品に関わるエンジニア (本社から下請けまで) の知恵と技術の向上やそれに伴うコストダウンの成果でしょ? それをソニー本体の「企業努力」の一言で片付けてあまりにも軽率ではないか。
「企業努力」の一言で片付けるのは、"経営陣幹部が「軽量化せよ」と言って、ゴルフに行って帰ってきたら新しい製品が出来ていた・・・" というような雰囲気に溢れている感じがする。
「技術革新」を「企業努力」と言ってしまうメーカー!? ・・・技術とエンジニアを軽んじるメーカーに将来は無いのに分かってやっているのかどうなのか非常に不思議。


まぁ、自分にはそんなに関係ないのでこれでいいのだ。
滑り止めで採用に応募したけど書類審査で即落とされているし、たとえ内定が出たとしてもこの状況なら辞退するだろう。
内定出なくて本当に良かった。


天命我にあり。(たぶん)
posted by yopsuke at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

USB ハブ購入

買い換えた USB メモリ (SanDisk cruzer) が USB 2.0 かつ大電流を取るタイプなこと,Mac mini の USB ポートがすでに足りないことからハブを購入.
(今までは PFU HHKB Lite の USB ダウンストリームポートに USB メモリ等をつないでいたが,これは USB 1.0 の小電流タイプだったから出来ていただけなのだ.この状況では対応できんのである.)
そういう背景から目的は「ポート数だけを増やすこと」ではなく「"大電流を取れる実効的な" ポート数を増やすこと」なのでセルフパワードのモデルであることが条件である.

購入したのは ELECOM U2H-G4S2WH (WHITE).裏面にマグネットが付いているので取り付けもフレキシブルかつ楽.価格は 2.980 円.
将来的にメディアリーダも増設してみようかと.



机の下の見えない部分に比較的綺麗にまとまったかと思う.
手前が無線 LAN,奥の小さいのが USB ハブ.

2007年09月01日

ナノカーボンの科学 2

篠原先生の本の話題の続き・・・。

ナノカーボンの科学 (ブルーバックス) 篠原 久典 著

この間 O 助教から伝え聞いた話だが、篠原先生がおっしゃるには・・・

「研究の裏話は 10 年後に面白くなる !!」

とのこと。
なるほどその通りに違いない。
本には 10 年後に面白くなった研究の裏話が書いてあります。
posted by yopsuke at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。