2007年03月28日

まずは登録証書ですな

ヴォーグで韓国に遊びに行きたいっ!
さて何をやれば良いか? とりあえず原付ナンバーと書類がこれでええのかという点をまず解決しようと思った.

フェリー会社によれば「日本のナンバー」と「車検証」で行けるとのことだが,原付の書類がそれに相当する効力を持つか? という点がポイントになると思う.
原付にもナンバーはあるが,法律上は「標識」であって軽自動車税の納税済み証明の一部・防犯登録程度の意味合いしかない.
"国による正式な登録・registration" に相当しないかもしれない可能性がある.
というのはその証明の内容を見ても明らかで,うちのヴォーグの場合は,

・車体番号の下 5 桁
・車名
・所有者名

程度しか書いていない点からも推測できる.
本来あるべきであろう,

・形式
・(フルで) 車体番号
・原動機番号
・所有者の住所

というものが無い.

通関するかどうかは韓国側の判断になるので,現段階で明確な答えを得られない.
いままでの経験から言って「珍しいモノ」の通関はあっさり出来てしまうことも多いが,問題になったときのために書類や援助する letter があったほうが良い.
そのためにも,まずは登録証書 (Registration certificate) と国外用ナンバーを取得しておくのが確実であろう.
posted by yopsuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国旅行 (2008 年 3 月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

能登地震

とりあえず実家は大丈夫なようである。
気がかりなのは志賀原発であ、30 分経つが未だ NHK からは石川県内の原発の情報なし。
posted by yopsuke at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

東瀛詩選本文と総索引

石川工業高等専門学校一般教育科の高島要教授が「東瀛詩選本文と総索引」発刊されたとのこと.
高島先生は在学中に国語・古典などの講義を受け持ってくださっただけでなく,僕のクラスの担任でもあった.
長年の研究をまとめられ,価値ある資料を後世に残されるということは喜ばしいことだ.

http://www.ishikawa-nct.ac.jp/topic/H18toueishisen.html
posted by yopsuke at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

小型車ラッシュ! 私はどれを買えばよいのでしょう・・・

プジョー 207
昨日はプジョー 207 の発売日。早速近所のディーラーへ見に行った。
206 とは別物? のような大きさ。ほぼ 306 の後継モデルと考えて差し支えなかろう。
206 がタイトで暗いインテリアだったのに対して 207 はすっきりとしていて明るい。窓面積が大きいことも貢献しているだろう。
外観はとにかくフロント部分が目を惹く。ライトがでかい。
気に入ったのはフロントグリル。1950~60 年代のクラシカルなテイストが良い。おそらく 204 からとったモチーフだろう。プジョーの中核たる 20 シリーズの伝統を無言で伝える魅力的なデザインだ。
とりあえずはターボモデルの 5 速マニュアルのみとのこと。ええ話やないけ。
1007 RC も気になっていたのだが、今すぐ 207 GT を持ち帰りたいと思った・・・。


フィアット 500
その翌日、webCG を見ると新型 500 が 7 月に登場とのこと。
ちっちゃくてぷにぷにしててかわいい・・。
エンジンはディーゼルが 1.3、日本に来るであろうガソリンは 1.2 と 1.4。
トランスミッションは 2 種類。マニュアルとオートマかと思いきや・・・ 5 速マニュアルと 6 速マニュアルの二つとのこと。
マニュアルだけとは何ともイタリアっぽい! (これはスポーティな訳ではなく、実情はオートマの開発が間に合わなかったか面倒だったのでやめたのだろう。)
適当で楽しい毎日を運んでくれそうな車だなぁ。



という訳でなんだか気に入ったちっこい車が沢山出てきてしまった。
またこれで 2 年くらいどれにしようか迷えそうだ。

四輪
Peugeot 207
Fiat 500
Suzuki Swift
Fiat Panda 4x4
Citroen C2

二輪
Peugeot Geopolice 250
Suzuki Goose 350
Vespa LX125
Suzuki GSF600 Bandit
Yamaha VOX
posted by yopsuke at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Nagosui+Euph. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

愛知淑徳ファミコン

愛知淑徳ファミコン: 愛知淑徳中学校・高校吹奏楽部の演奏会、ファミーリーコンサート
です。相方が OG で演奏するので見てきました。

愛知淑徳は私立の女子校。国立高専で過ごした僕としては全く未知の領域であった・・・。
高専は男がマジョリティ、特に機械・電気は偏っとるからなぁ。
男一人で聴きに行くのはなんとも微妙。

演奏会としてはとても楽しい! 演出・パンフなどの凝りようがすごい。
衣装は女の子らしくきれいで可愛いもの。毎回趣向を変えているようで、熱意が良く伝わってきました。
こういう熱意というか、凝って凝りまくるという点は男も女も同じだなぁと思う。自分も電気部という怪しい集団と水泳部で良く似たことをしていたような気がする。
ただ、僕らが凝って情熱を注ぐとどんどんオタクっぽく、ムサくなってしまうのだ・・・。
その情熱を可愛く綺麗なものに昇華できる女の子ってちょっと得かもと思った。
とはいえ、やっている本人達の満足度や成長のステップとしての意味はどちらも価値ある物だ。

OG のステージも限られたステージでよく仕上げたなぁと感心。
相方のソロは一部ミスもあったけど良かった。さすが曲想のまとめかたは若さメインで乗り切る高校生とは違ってええですなぁ。
高校のときの同期や先輩後輩と同じステージに立てて本人も満足だったよう。

面白かったのが指揮の先生の趣味。
ちょっと特殊 (テンポ速め、勢いで GO! という傾向) なので「こんなんで良いの?」という部分もあり。
アルセナールの最後の accel. は作曲者の意図を完全に無視じゃん・・・。



演奏会が終わると携帯に不在着信が。
なんと研究室のボスから!
祝日の夜に携帯に電話とは何事? とかなりガクガクブルブルしたが「プリンタのインクが切れたので明日の朝イチで交換しといて」とのこと。
とりあえず重大な事故や何かじゃなくて良かった。
うむ。
posted by yopsuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Nagosui+Euph. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

スパムだけを弾いてメールを転送するには 2

さっきのエントリを書いた後ふと思った・・・。

「M 大学のメールエイリアスサービスはとても良くスパムをは弾くよなぁ・・・。」

???
これって今欲しい「スパムフィルタを通してメールを転送するザービス」そのものやんけ。
使える!! つまりはこうすれば良いのだ。

現状:
送信者 --> M 大学転送サービスのサーバ (フィルタ) --> 通常使っているメアドのサーバ --> PHS
この状態では通常使っているメアドに来たスパムが全て PHS に転送されてしまう.これを、
送信者 --> 通常使っているメアドのサーバ --> M 大学転送サービスのサーバ (フィルタ) --> PHS
に変えればよい。最終的に M 大学転送サービスで全てのスパムがフィルタリングされて PHS に届く.しかも Gmail の場合と比べて外部にメールが蓄積されることも無く,学内でメールのトラフィックが完結しているので安全性も心持ち良いのではないかと思う.学内の IP からしかアクセスできないからなぁ.
ううむ、自己解決♪

スパムだけを弾いてメールを転送するには

大学に来るメールを PHS に転送しているのだが,spam も全て転送されるのが何とも嫌なのである.
少し調べてみて,軽く考察を行った.


メール・フィルタリング活用法
http://www.spamghetti.com/pdf/mailfilters_jp1.pdf

日経の記事である.概要をコンパクトにまとめてある.
結局のところフィルタリングするのはメールサーバなのでユーザとしてはどうしようもないようだ.
大学のメールサーバの設定やアプリケーションにはタッチできない単なるユーザがワタシなのです.
だめじゃん.


Gmail をスパムフィルタとして活用してみる
http://www.banana21.com/blog/archives/0501070139.html

この方法で通るルートは,
センダ --> メールサーバ --> Gmail サーバ --> 転送先 PHS
である.
メールが web 中をぐるりと周るのがスマートで無い気がしてならない (結局は余分なトラフィックを増やすので公共的に見て良くないし,盗み見の機会を増やすよね.Gmail にメールが蓄積されるのでこの処理も面倒だ.) が,Gmail のスパムフィルタがなかなか良好なようなので,これを使うのが手っ取り早いのかな.
POP もできることだし,これを機会に Hotmail のニーズをこちらに移す手はあり.


ていうか・・・第三の選択を!
誰かスパムフィルタを通してメールを転送するザービスをやって!
Willcom でスパムフィルタを噛まして!
絶対需要はあるとおもうんだけどなぁ・・・.

2007年03月12日

Steve returns to Japan

6 月 20 日キタコレ!!

http://www.euphonium.net/events.html
posted by yopsuke at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Nagosui+Euph. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

マツダ 2 雑感

新型マツダ 2 (WebCG よりリンク)

昨日開幕のジュネーヴショー 07 で Mazda 2 (次期マツダ・デミオ) がお目見え.
僕はスズキ派なので "デミオ Love" ではないが,良い出来の車だなとずっと目をかけてきた.
他にもデミオは個人的に思うところがいろいろある・・・.


デミオ誕生以前 ~ フォード・フェスティバ
デミオが登場する前のマツダ系コンパクトといえばフォード・フェスティバ.
初代モデルは角々したデザインの初代は室内空間を目いっぱい取ろうという割り切り,キャンバストップをラインアップする感覚が垢抜けていたかなと思う.
2 世代目は一転して丸くなったが見た目にも小さく見えてちょっと貧弱である.(初代の方がでかく見えた) その 2 世代目でもキャンバストップは健在.
ただ残念だったのは,時代背景のせいもあるが 3 ドアのみだったこと.5 ドアがあれば評価はさらに上がっていたかもしれない.(実際には韓国製の 5 ドアが存在したが,ほとんど出回らなかったようである.)
ともあれ,この 2 世代のフェスティバによって「実用重視のデザイン」「オープンエアも楽しめるコンパクトならではの明るさ」というマツダのコンパクトの下地が出来たのだろう.小さいだけの車ではない,垢抜けたちょっとよさげな存在だったのである.


初代デミオ
95 年の東京モーターショーでひっそり出ていたコンセプトカー "BU-X" がカラーリングを変えて 96 年に発売されたのがデミオだった.
初代フェスティバを 5 ドアにしたような手堅いデザインとキャンバストップ・・・とうとう 5 ドアになった,実と花を併せ持つ感覚が「さすがマツダ!」とひそかに思ったものである.
このデミオはゲームの中でも大いに遊ばせてもらった.
高専の「電気部」という怪しいオタクっぽい部の部室にはプレイステーションがあった.
グランツーリスモでは高性能車そっちのけでデミオをチューンし,超オーバーパワーと片輪走行を楽しんだものである・・・.(今思えばアホだなぁ・・・)


2 代目デミオ
初代の正常進化.四角っぽいデザインとキャンバストップはやはり健在.
グランツーリスモでチューンしまくった思いが通じたのか,軽いスポーツモデルも追加された.
このモデルはレンタカーで大分乗った.僕は安いのでマツダレンタカーを主に使っているので,そこの一番安いモデルとなれば必然的にデミオなのだ.
車の幅が把握しやすく絶対的に小さいので取り回しが楽.キャンバストップを開けた時の開放感がとてもいい.(相方には「日焼けした・・・」と若干不満も出たが.)
実用も手を抜いてはいない.バンパーの低いところから開くハッチゲート,バンパーと荷室の段差が無いといった点はとても感心させられた.今もいろいろな新型車が出ているが,こういう部分をバランスよくまとめた車は少ない.
車に対する性能の要求は日進月歩で厳しくなるので,モデル末期の今ではベストな車ではないものの,パッケージングやコンセプトの点では未だトップレベル,僕の理想に最も近い車の一つである.


3 代目デミオ
と,こんな調子で進化してきたデミオであるが,見た目だけではカクカクした感じを払拭し "プチ・アクセラ" 風に方向転換したようである.
詳細はしっかり見てみないと分からないが,デミオらしさ・・・つまりは「実用的・明るい・快活」といった風味,小型実用車の理想像に近いものが残っているといいなと個人的に思う.
posted by yopsuke at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Moto+Auto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

mixi 日記を順次復活中

表題の通り、mixi 日記で書いたログを順次復活中です。
また見れるようになる予定です。
が、一個一個アップロードしておきのは結構だるい・・・。
左側の「カテゴリ」の欄から「旧 mixi」をクリックすると一覧が出ます!
投稿日時は当時のままになっています。


それで問題となる点が一つ。
「コメント再掲するかしないか」
です。
せっかく寄せて頂いたコメントも出しておきたいのだけれどもともと mixi 内部だけにしか知れ渡っていないはずの HN とかがでちゃう訳です。
web と mixi で HN を変えている人も沢山いるし、悪意がある人が mixi 検索することでその人の素性や友好関係までがこのログをきっかけにして分かってしまう危険性をはらんでいるということもいえる。そこまで踏み込んでいいのか悪いのか決めかねているという状態。
僕のくだらない一筆がコメントとともに面白く発展していったログがいくつかあるので、「一筆」でとどめておくのも微妙なんだよなぁ。


とりあえず悩み中。
ご意見も募集してマス。
posted by yopsuke at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。