2006年12月26日

韓国ぶらり

10 月に某学会で韓国の慶州と釜山へ行ってきた.
今更ながら,そのときの印象を写真と一緒に記録しておこう.


布団



さて,泊まるのは高級ホテルなのだが,学生はお金が無いので安い部屋を選ぶ.今回は 1 部屋 4 人のオンドル部屋に宿泊した.
困ったのが布団である.何か日本と違う・・・.



もう秋なのに薄手の布団のような厚手の布のような何ともいえない物体 (水色のやつ) とごつい布団.
日本の感覚なら水色のを上にしたいものだが,「きっとオンドル (床暖房) だから薄での敷布団でいいはずだ !!」との考えでこの写真のように寝ていた.
しかし学会の最終日,T 北大学の方々のいる部屋 (こちらも同じ 1 部屋 4 人のオンドル部屋) に行ったら敷き掛け逆になっていた !!
帰国した今も真相は謎.韓国人参加者に訊いておくべきだったなぁ.


唐辛シーチキン



売店で見つけた怪しい缶詰・・・ Pepper tuna !
ガスパールもびっくり !
これは韓国ならではだと思い即購入,部屋でもぐもぐ食した.
ビールやチャミスルのつまみに最高だ !!
「唐辛シーチキン」てのは僕が勝手に付けた名前なのであしからず.


朝食から醸し全開

朝食バイキングで好きなものをバランスよく取ったらこうなりました・・・.



ごはん
キムチ *
ナムル *
サラダ
スモークサーモン *
チーズ *

韓国のり
ヨーグルト *
アップルジュース

発酵モノ (*) 多すぎ・・・.
でもこういうのが日常だと健康的で良いと思う.見習わないとな.
韓国滞在中は毎食キムチが出ました.
辛いのは好きなのでウハウハやったわ.


世界遺産 佛國寺



学会の excursion で慶州を周り,世界遺産の佛國寺を訪れた.
写真をみて分かるとおり日本の寺院と非常に良く似ていながらも色彩が全然違う.
文化の違いも文化が伝わっていく流れも感じ取ることが出来る.




佛國寺の中で有名な建築の一つ,色彩美しい紫霞門.




佛國寺の多寶塔.10 ウォン硬貨の裏にも描かれている.




修行に向かうお坊さん.韓国のお経は日本より少しトーンが高くリズミカルだ・・・.


釜山

最終日に「学会ツアー」を離れて釜山へ.
バス,地下鉄を乗り継ぐもハングルが全然読めずに苦労した・・・.




これは最近出来た 3 号線・江西區廳驛.




釜山の繁華街,四面の裏通り.雑多だなぁ・・・.


虚心廳



午後 9 時頃,温泉場驛前にて.有名な東菜温泉の「虚心廳」の帰り.
虚心廳はオススメ! 大浴場でくつろいで,サウナで汗を流して,ミニプールで泳いで・・・.
個人的にはミニプールがヒット! 高専水泳部合宿の深夜の全裸水泳を思い出しました (´д`;)
釜山に行ったら是非行ってほしい.ちなみに受付のおねーちゃんは日本語できますので韓国語が出来なくても安心です.


釜山のロッテリア



「うお,ロッテリアある !」と興奮したが良く考えればロッテだからむしろ地元のお店だった・・・.
店員さんに英語が通じずなんだか良く分からなかったが,ライスバーガーのセットを注文.
これでとうとう毎食キムチともお別れかと思ったがちゃんとフライの中にキムチが入っていましたとさ.
キムチ無しに韓国食無しってことやねぇ.


帰国後



メールがめちゃくちゃ溜まっててげっそり.




お土産.初めての韓国の物の数々にぶたさんもびっくり.
posted by yopsuke at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ関連 log 投稿完了

ようやくアメリカ滞在時に書いた log を全て投稿し終わった.(今まで PC の中で pending になっていたものを全て排出した.)
記事カテゴリの「アメリカ滞在」で全て見れるようになっている.
日付は当時でも後からアップロードしたものもあるので,もう一度見直すと読んでない記事に出くわすかも.


10 月の韓国滞在の log もアップロード.
posted by yopsuke at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

雑記

昨日

なごすいの現役・OB 交流会があった。
通常の演奏 (過去の曲) に加え、ばりちゅのアンサンブルがあって吹き疲れ。
まぁ、相当楽しかったので良かったんですが。
印象に残った曲とか、

・まなてーりりっく
中井さんの髪の毛が増えていた。

・Beyond the Higher Skies
なつかスィ。
曲どうこうよりもあんときと同じ曲を吹いていて、ふーみんとアイコンタクトしながら吹いてる状況がなつかしかったり。

・ああっ、女神さまっ
以外と短い曲で譜面も難しくない。
技術的に難しい曲をやってすごかったと言うのではなく、それなりの難易度でも綿密に曲の内容を掘り下げて考えてりょーへーが合奏を導いたので演奏会の演奏はすごくよかったのだねと再確認。
ソロはちゃきに投げた。

・あるばま
げっそり。

・あるばま (ばりちゅ)
楽しかった。良かったのではないかと。
この程度のテンポじゃないと曲の良い部分が出ない。
あーてぃきとバランスをつめればより良いかと。
練習しよ・・・。

・ゆーふぉちゅーばかるてっと
真面目に曲をさらおうと思った。
音源あります。

のぶりんに Pop Suite の譜面 (パート譜) を持って来てもらえばよかった。
スコアしかうちにはなかったんじゃ。すまんのう皆様。


あと、ばりちゅのアンサンブルの前にのぶりんバイクの試乗会。
合奏に遅れたのはそのせい。
初めて Yamaha SR (400 cc) に乗りましたが・・・ええバイクやった。
ヤマハのバイクってすげぇなと心から感動。
味と言うかそんなもの。ある回転数で振動が皆無になる点があって、うまくマッチしたサスと相まってものすごく快適なのだ・・・。
でもヤマハはステキすぎるのでわしには乗りこなせない。
やっぱスズキや!
ものすごくバイクに乗りたくなった。


その後は飲みへ。
アブノーマルな料理の店でげっそり。
まぁ、個室っぽい感じに仕切られていたので気兼ねなく飲めたので良かったですが。


さらに 2 次会は玉転がしへ。
めっちゃ久しぶり。
らっぱの若い女の子 (推定 18~19 歳) がいっぱいきてた。
jikonsuk さんなどは若い女の子のレーンで目を輝かせて投げていた。
僕は最終的にちゃるさんとせいやさんとのレーンになり、だるだるな感じで。それはそれで良かったんですが。

2時半くらいに終了し、徒歩で帰宅。


今日

バイク屋へ。
割れていたクラッチカバーを取り替えにいくつもりが・・・途中で落ちた。
ショックを受けつつ高蔵寺へ。

今回は置き修理。
・クラッチカバー (やっぱり思い返してみると自分で何回か取り外しをしている。プラスチックの劣化もあるし、熱膨張か何かがきっかけでクラックが入ってそれが振動で拡大して最終的に割れたのかもしれない)
・タイヤ
・ブレーキシュー
・V ベルト
ま、消耗品の事前交換ですな。

うちのと同じ 2000 年型の Vogue の中古が出ていたのだが、走行○百キロの極上サビなし。
うちの Vogue と比べてみると・・・どー見てもうちのは部品取り用の廃車だった orz
ま、この車両は売り物にはならないはず。輸入した最初期型で、店長さん自身がとても思い入れのある車両なので永久保存したいな、とのこと。
僕も激しく同意。


その後は栄でお買い物。
ペヤング焼きそば (?) を買いました!


家に帰って来て落ちたクラッチカバーを見てみると 2000 年 1 月製造とのことだった。
うちのバイクもぼろくなったなぁ。
捨てないけど。
posted by yopsuke at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧 mixi 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

かもすぞ

もやしもんより引用。

家では朝ご飯しか普段食べないので腐る物は置けない。
必然的に発酵食中心になる。味噌、キムチ、青カビチーズ、ヨーグルト、納豆等。
大学でも毎食必ず発酵ものを食べていて、何となく調子が良いのである。
かもされまくりだ。菌ってステキ。


音楽関連のバトンが来ました。
楽器もかもすぞ。

Q1: あなたのやっている(やっていた)楽器と楽器歴を教えてください。
a. ユーフォニアム
現在のメイン。2001 年からやり始めた。Besson 765-2 を 2001 年に購入。
マッピは最近ずっと Denis Wick SM4。昔は Shilke 51D とかいろいろ試した。

b. Bb チューバとスーザフォン
過去。1991~1995 年。Yamaha YBB-103, 201, 321, 641, YSH-301 など。
最近は Yamaha YBB-621 がお気に入りだ。マッピは自前で持っていない。

c. Eb テナーホーン
現在のサブ。というかネタ。2005 年に Yamaha YAH-203S を購入。
時々吹くだけで真剣に練習はしていないが、最近はマシ。
マッピは Yamaha 38D4 (メイン), Denis Wick 2 (モノは良いが 203 との相性最悪)。

d. F フレンチホルン
2004 年? ホルン 4 重奏をやるために 3 ヶ月限定プレイ。
Yamaha YHR-567D を吹いたような気が。マッピは Alex. 8。

Q2: あなたがその楽器を始めたきっかけはなんですか ?
a. ユーフォニアム
チューバはでかいし値段が高くて買えないから。

b. Bb チューバ
背が大きかったから半必然的に。

c. Eb テナーホーン
White のソロ CD を聴いて。

d. F フレンチホルン
ホルンはステキだから。

Q3: もっとも影響を受けたミュージシャンは誰ですか ?
三浦先生? その昔、非常に良いと褒められたことがあった。
CD では Mead、Childs Bros.、White辺り。
なごすいではちゃるさん。
名古屋近辺では加藤先生。

Q4: 楽器を演奏していて良かったなぁと思ったときのことを教えてください。
一緒に合奏できる人がいること自体そのもの。
あとマーチングを真剣にやっていた頃。

Q5: もし生まれ変わったらどんな楽器をやってみたいですか?
ピアノとコルネット。

Q6: あなたのメイン楽器パートでソロを弾く (吹く) ときの手癖は?
いつもとおなじ。

Q7: 次にまわす 10 人を楽器名と一緒に記してください
楽器をかもされたい人は持ってってください。  


最近、楽器の掃除してねぇ。
本当にかもされとるかも知れん。(怪しい物体が発生したりとか)

メンテと調整は一応してるな。
そういやこの前の演奏会の前日の真夜中に一人でピストン調整しとったわ。
posted by yopsuke at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧 mixi 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

はじめてのモペッドメンテナンス

とかいう本が出たがやと。

こちらを参照

おわにしてみたら今更こんなが出されてもいいことちゃないがやけど、いわゆる「リファレンス」として持っとってもなーんつかえんがでないがかと。
yabson さん買わんけ?

あと嬉しいががうちのプジョーが表紙になっとること。
でっかいウインカー! 年式も 2000 年に日本に入って来た最初のヤツで一緒やし!

とりあえず今月中にはうちのプジョーのタイヤとリアのブレーキシューを換えんならんからバイク屋にいくはず。
そんときに見せてもらって買うか決めようかと。


今日は階段踏み外して怪我した。
研究室に救急箱があるから出そうとしたがやけど、棚の高さより救急箱の方がでかい。
きゃーどうやって最初に入れたがやろ・・・。
出せんかった。

しょうがないから救急箱の外に出とった廃棄予定の期限切れの傷バンを使こうた。(有効期限 2000 年・・・、なにこれ。)
とりあえずモノとしてはつかえんかった。期限切れても大体大丈夫ちゅーことやな。
posted by yopsuke at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧 mixi 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

Short impresson: 11th regular concert of Nagosui Wind Band

I'd like to summarize briefly impressions of the concert.

Generally, impression was good. Soloists were especially good. But the band should note some points to get improvement and how to find better direction for such huge band.

Omisoka and Liberty~ were excellent work and probably due to first conductor. How to recognize the musical articles deeply is one of most important issues for not only the conductor but also the band. It is ALSO basis to perform. The performance of Omisoka and Liberty~ was based on the recognizing. Especially, I could find that daily practice was successfully traced on shortest way toward to a goal by the conductor, as the Liberty had guided the people described in the music.

However, on the other hand, this recognizing was not enough for second conductors. Typical example was Mandalen~. Too steady as a beating drum, lack of dynamics. The conductor could not boost band's potential effectively. The performance was similar to a recording piece available in Between the Two Rivers CD. But the recording is ALSO NOT perfect. If the conductors are trained well, they will gain band's excellence easily and provide satisfactions to the band members. Band's potential and soloists were not bad.

2nd part of the concert was fun, but, unfortunately some portions were not acceptable for me.
It was stage drill. There was lack of 'order'. Players are not in line and each distance is not uniform. As shown in Blast!, one of coolest points is 'disorder', IOW, it is only impressive when it appears in systematic motion.
It also should be noted that a direction of a bell in the stage drill. That means, it is not necessary that all players play facing front. As it is well known in British-style Brass Band, the directions of the bell can introduce additional musical effects.

Percussions were generally excellent, but snare drum of ~Rondo was lack of dynamics, especially piano was loud and noisy to listen.
posted by yopsuke at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧 mixi 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

雑記

今日は休日なのに妙に早起きをした。
そんなになごすいの演奏会が楽しみなのか?
ちゃんと行きます。

----

11 月 29 日は研究進捗報告会やった。
報告会での一番の突っ込みどころは日付の表示が「2006.いい.肉」だったことである。
だっていい肉の日やし。
教授を狙撃し、笑いを取ることに成功した。
(順番が一番最後なので、疲れて誰も聞かない可能性があるのでネタ仕込みが必要なのである)


木曜は英語のクラスで英語プレゼンを 15 分行う。
プレゼン内容・英語ともに excellent の評価をもらう。
今まで受け持った名大の学生で一番良いとのこと。
嬉しいことだが、こんなことでは許されない。
勝って兜の緒を締めよと。
http://www.yoshimura-jp.com/company/pop.html
神明はたゞ平素の鍛錬に力め戦わずしてすでに勝てる者に勝利の栄冠を授けると同時に一勝に満足して治平に安ずる者よりたゞちにこれを奪う
古人曰く勝つて兜の緒を締めよと

吉村 秀雄
その後、さらに TOEIC のクラスへ行く。
ペーパーの練習問題が帰って来た。
研究の合間に適当に解いたモノだが、長文読解は 9 割方正答だったにも関わらず、誤った箇所を指摘する問題が全然解けてない。
文法や成句の重箱の隅を突くような問題であるが、これが出来ないはまずい。
改めて勉強することにする。
恐るべし、T 井ちゃんの適当英語(中 1 の時) & 高専の適当英語の悪影響。
真面目に英語を勉強するのは中 3 以来?
ちなみに動詞に "s" が付くことを初めて知ったのが中 3 の時である。


金曜は予定通り締め切りの学会予稿を 2 件投稿し仕事終了である。
夕方に、なごすいのリハの様子をホールに偵察しに行った。
ほとんど U 野さんと喋っていただけだったが・・・。
その後、天下一品でこってりラーメンを食し帰宅。
このとき、あるブツを購入する予定であったが諸理由で断念。
posted by yopsuke at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧 mixi 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。