2006年06月30日

penn 4 日目

昨日は微妙に寝不足だった。
午前、昼と順調に過ぎ午後にエベント発生。
"Is Ali? Did anybody see Ali around here?"
ハーバードの Ali Javey が招待講演すっぽかしおった!!
proceeding も出してないし。
さいてー。


3 時に penn state univ. を出る。
高速は 60-70 mph で極めて順調だったが I-81 に入ったところで事故渋滞。
大型トラックが追突、転倒し火災が起きたようだ。
結局 1 時間半待たされる。
その間パンを食べたり寝たりして休憩、寝不足を解消する。
冷静だな、わたし。

その後再度事故渋滞。
山にポンティアックのバンが刺さっていた。

その後 Port Jovis で洪水渋滞。
何か光景が変だ、と思っていたら連日の大雨で洪水になったらしい。
水面の上に信号機があった。
Kmart が水没していた。
インター封鎖とかしてるから交通規制があった。

と言うわけで休憩含め 5 時間で着く予定があっという間に夜になる。
9 時にようやく Hudson Liver を超え Fishkill に到着。
またしても A&W でまったりしたあと I-84 と Taconic PKWY を経て帰る。
"New York" のサインを見たときには帰ってきたなぁと安心した。

結局着いたの 10 時すぎ。
寝た。


今日は FedEx の不在通知がきてたので荷物を取りに行かないと。
Elsmond 村まで行ってきます。
posted by yopsuke at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧 mixi 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

penn 3 日目

休憩時間に筑波大の M 田君を発見。
話してたら阪大の M 本先生がノリノリで登場。
なんだこれ・・・。

午後の有機のセッションは微妙だった。
最後の移動度求めてるやつなんてさいてー。
なにが電気的な TOF なのさ。寄生容量と測定系の内部抵抗の RC を考えろよ。

Ramp session おもろないからはよかえろー、大阪来たらおごってやるから、ちゅうことでディナー会場への行き帰りを僕が運転した。
M 本先生、M 橋先生、M 田君、K 君、わし。
先発隊より 20 分ほど遅れたので飯の大部分が食い尽くされていてげっそり。

ホテルのフィットネスルームでウォーキングマシンみたいなヤツをやる。30 分で 300 カロリー消費してきた。
そんなに汗もかかないし息は全然切れなかった。眠気覚ましにはなった。
やっぱチャリンコか水泳だな。
プールもあったが水着が無いので入れず。
メキシコの時みたいに持ってくるべきだった。

売店で買った m&m がパイレーツオブカリビアン仕様になっていた。
ジョニーディップが睨んでるぜ。
posted by yopsuke at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧 mixi 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

penn 2 日目

13 時間学会だった。
しかも外部のホテルだから通勤しないとあかんし・・・。



DRC 面白いやん。
ナノチューブの研究をやっていると身も心も腐るのでもうやめようと思った。
でばいす。

double gate 微妙。
結局到達するところは trigate くさい。
fin fet の sram の sem がかっこよかった。
toshiba はやってんのかね。
intel すげぇよ。

マッシュルームの大きさはどれくらいがいいのだろう?
Rg も検討しながら考えたいと思った。
30 nm くらいで metalization のボイドが問題になるっぽい、
バークレー校の学生が発表してた。

あと gaas で fmax 600 ghz 出しててびびった。
ft は 450。

あしたはナノっぽいセッション。



帰りに A&W でホットドック買った。
車の中においしいにおいが漂う。
むにゃ、はよくいたい。

そして部屋に戻るとホットドックの具が漏れてた。
紙袋に穴があいていた。
げっそりだ。

おいしそうなにおいは漏れていたから?
しかし漏れるくらいたっぷり具が入っていて紙袋に穴を開けるほどしゅーしーな A&W はたたえられるべきだ。
マクドやバーキンはあふれるほど具が無い。
モスはあふれるかもしれないが梱包が丁寧です。
A&W は適当だが案の定うまかった。

その後、車のシートについた具をふき取りに行った。
日没後の暗い駐車場で僕は何をやっているのだろう。
幸いシートはファブリックではなく革なのでしみものこらず綺麗になった。



お釣りで今年から発行されている新型 5¢を手に入れた。
残りのコインコレクションの目標は 2005 年の 5¢ 2 枚、50 state quarters の残り 3 枚、silver quarter (-1964) である。
posted by yopsuke at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧 mixi 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

penn

とりあえず無事ホテルに着いた。
一日の走行距離 300 マイル。一日でこれだけ乗ったのは初めてだ。

9am departure
10:30am rest
12am lunch
1pm rest
3pm hotel, penn. state
5pm conference registration
7:20pm A&W, papa combo, rootbeer

welcome reception で 2 ヶ月ぶりに日本人と話した。
豊橋技大、京大、立命館の人ら。

ホテルにアイロンがあったので服にアイロンをかけた。
アメリカに来てから結構しわになっているので。

A&W が車で 2 分のところにあり便利だ。
そしてうまい。

やっぱ new york のプレートの車が少ない。penn がいっぱいだ。
高速の休憩所でケベックプレートを見た。カナダじゃん!!

ホテルは一番安い部屋を予約したが 4 人部屋だった。
広すぎる・・・。

そういえば久々のホテルだ。
1 月に金沢で泊まって以来だな。

あぁ、あと A&W で rootbeer のぺろりんきゃんでーをもらった。
ちょっとステキだ。

penn state univ の gift shop でかわいいぬいぐるみ発見。
明日見てみよう。今日はお休みだった。
posted by yopsuke at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧 mixi 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

銀貨

ぼへーと財布の中を見ていたら Dime (10 cents) が変なことに気付く。
1964 年と 1965 年でデザイン一緒だけど断面が違いますよー。


調べてみると 64 年以前の Dime と Quarter (25 cents) は銀貨なんだそうな。それ以降は銅貨。
日本では記念硬貨以外の銀貨は昭和 41 年 (1966 年) の百円玉が最後である。
したがって僕は銀貨を使ったことが無いし、財布の中に銀貨が潜んだ経験も無いのである。
ほっほー、小さいことだが新発見。


50 State Quarter 集め以外にもまたコイン集めのネタができた。
日本に帰るまで小銭チェックは欠かせないな。
posted by yopsuke at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧 mixi 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

雑感

昨日は会社の帰りに映画へ。
「ホリエモン映画化!」

昨日は会社の帰りに映画へ。
20 km くらい北のモールにシネコンがあるのだ。
車で 10 分ほど。

The Fast and the Furious: Tokyo Drift
http://www.thefastandthefurious.com/

車がくるくる走ればいいや、という映画なので割り切って観れば楽しめます。
車種に偏りがあって僕の趣味に合わないのがイマイチ。
日本の描写は結構しっかりしていて秋葉原と新宿が印象的でした。
懐かしい風景。
自動車のステアリングが右側にあって変でした。

悪者の日本人がホリエモンそっくり。
「車と金の運転なら俺が一番上手い」的な雰囲気も出ていてすごくむかつきます。




最近休日が嫌です。
人と話さずに掃除したりPCに向かうのがもう何かやだ。
先週はホンダのディーラーに行って civic coupe のカタログもらってきた。
べらべら無駄に喋ってストレス解消したもののそんなに長い時間いるわけでもなく、何の解決にもならんなぁ。

civic coupe はこっちに来て気に入りました。
一人暮らしで稼ぎがあったら絶対欲しい。
Dodge Charger はかっこ良すぎだが、こんなの乗ったら環境破壊王になってしまう。
いかんいかん。

アメリカで買って乗りたい車ベスト5
Honda Civic Coupe
Suzuki Grand Vitara
Dodge Charger
VW Golf
Honda Fit

アメリカでオススメしたいベスト5
Luxury: Lincon Zephyr
Midium: Hyundai Sonata
Compact: Honda Civic
Suv: Suzuki Grand Vitara
Conv.: Mazda MX-5




さて best 5 に入れた Grand Vitara、日本で 3 ドアが発売になったみたい。
RAV4 がモダンにでかくなって 5 ドアしかない今、これはちょっとステキ。
マニュアルの 4WD しか販売しない男闘呼の心意気 (~売る気の無さと適当具合) もスズキらしくて良い。
http://www.suzuki.co.jp/dom4/lineup/escudo_3door/

伝説的 300 km/h 番長車 : GSX-1300R Hayabusa
油冷発動機的造形美車 : GSF1200 Bandit
究極未舗装路才能車 : DR-Z400 & Jimny 660
軽量安価高性能主婦之友車 : Swift & Wagon R
通勤特急低燃費労働者学生之友車 : Address V125
全路支配多目的多用途車 : Escudo (& SX4?)

こんなステキな車種を揃えているメーカー他には無いってばさ。




しかしアメリカのスズキ四輪には Grand Vitara 以外ろくな車がない。
Grand Vitara と Aerio 以外のスズキは韓国 GM が作った OEM。(Aerioは残念ながら賞味期限切れ・・・)
スズキの作ったスズキを売らせろ。
と言うわけでスズキは最低最悪のメーカーを GM に演じさせられている気がする。




が、二輪はやはり良い。
GSX-R の話なんだけど。

油冷のカリカリにいじった GSX-R750 を 2 台と最新型の GSX-R1000 を見ている。
油冷 R は日本でもめったに見れない綺麗な車。もう 20 年も前のバイクなのに!!

この手のスーパースポーツは速さと馬力が重要で、ユーザは「世界で一番カッコよくて速いバイク」と思って選んでいる。
他所の国の田舎の湖沿いで造られたバイクを世界で一番速いバイクとして買っていただいて、しかも 20 年も大事にしてもらっている。

前に近所のバイク屋 (スズキとカワサキの専売店) に行った時も、店入る前一番に
「おい! どうだこのバイクカッコいいだろ! めちゃくちゃ速いぞ。カワサキの ZX-14 だ!!」
ぶらぶら見てたら
「こっちのもいいぞ。スズキの GSX-R は最高に速いぞ!!」
とめっちゃ勧められた。

他所の国の人がこれだけうちの国の製品を大好きで大事にしてくれているのである。
日本人が日本の製品を大好きにならなくてどうせいちゅーねん。
と言うわけで僕は日本車だいすき、スズキ最高なのである。

ほかにもいい車やバイクはあるけどそれはそれ。
posted by yopsuke at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧 mixi 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

うさこ

ついさっき会社でかわいい写真が撮れた。
僕はガラス越しの廊下にいるのでうさこはこちらに気付いていない!

先週の金曜の夜に帰るとき、会社に鹿がいた。
ライトアップされたなびく星条旗の下、鹿が芝生食べてた。
もぐもぐ。
posted by yopsuke at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧 mixi 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中津川的椎茸祭り in New York

12 チャンネルのニュースの合間に流れている Tonight's dinner という 2 分番組にて。
「今日は何がありますか ?」
「ステキなサラダを用意していますよ。これは日本のキュウリです。小さいですよね。」
「ほほう、細いですねぇ。」
「このように縦に切ってオリーブオイルにつければ皮付きでもサラダのように食べられますよ。」
「おお、これは良いですね。」
うむー。日本のキュウリは小さい = アメリカのはでかい。
基本的にサラダにするときは皮を剥いて薄めに輪切りにして食べます。
日本の感覚で調理するとそんなに甘くないし種がでかいし皮も硬くてまずいと思う。
生だと種が硬いので、種無しキュウリというのもある。

でも僕は結構気に入っている。
基本的に瓜系のおつゆが好きなので、小さいかもり (冬瓜) のような感じで食べられるアメリカキュウリはお気に入り。
そして 3 本 $2.00 とお安い。


アメリカ風冬瓜汁 (偽)
材料: アメリカ産キュウリ 1 本 ($0.67)、干し椎茸適量 (一袋 $1.37)、Kikkoman Soy Sauce 適量 (一本 $1.99)、Kikkoman Teriyaki Sauce 適量 (一本 $1.99)

1. 水に干し椎茸を浸し直接煮る
2. 沸騰したら適当に刻んだキュウリを入れる
3. キュウリに火が通ったら Teriyaki 投入
4. Teriyaki だけでは薄いので Soy Sauce で濃さを調整
ポイントは
・椎茸出汁を利用 --> うまみ
・Teriyaki に含まれるみりん --> 味に深み
・キュウリがでかい --> 瓜っぽい
という点。
出汁と味噌がないのでこれくらいの味付けが限界ですな。
まともに自炊できる唯一の日本料理っぽいもの ?
簡単だが結構美味い。野菜も手軽に摂れるて良いと思います。

椎茸といい醤油味といい・・味は正しく「中津川汁 (合宿所で出る椎茸汁)」のそれです。
なごすい合宿が懐かしい。
posted by yopsuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ滞在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

stuck pxxp

今朝便所詰まった。
便所紙が "Help, Heeelp! I'm stuck!" と言っている。
同じ光景をディスニーの映画で見た気がするが、黄色い熊と違って全然可愛くない。
針金ハンガーを解いてつついて解決。

日本から持ってきたハンガー一本死亡である。
posted by yopsuke at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧 mixi 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

かぜひいた

アメリカ渡航後初めて体調を崩す。
土曜に寝て過ごしてだいぶんいいかも、と思っていたら翌朝症状悪化してるやん。
薬局で薬と体温計を買って寝込む。
なご休準備をガッツリやる予定が寝るだけに・・・。
うう。



買ったもの

薬 (説明がきに temporary *** と書いてある。薬局の薬ってのは治療ではなく仮に症状を和らげて楽にするだけのもの。薬に対する認識はアメリカの方が高そう。「風邪の症状に効く!」って言うのは半分嘘なんだよな)

体温計 (華氏、摂氏両方付いている水銀体温計。日本人にはぴったり。一番安かったし。ただし水銀なので飛行機には持ち込めないから下宿に置いていきます)

AriZona 2 ガロン (= 7.5 リットル。怪しい芸者のパッケージの砂糖入り緑茶だが、病中の水分・糖分摂取に最適であることがわかった)



あと台所の電球が切れたのを直した。
手で電気のかさを開けられないことが分かったのでペンチを買ってしまった。
微妙に接触不良のようでたたいたら点いた。
病中でつらいのに暗いところで一人で食事なんて鬱になりまっせ。
全くもう。



あと薬局の帰りに郵便局に寄る。
土産に切手でも買おうかと前々から思っていた。
自販機のお釣りで 1 ドル硬貨を 5 個手に入れる。
銀色の 3 個、金色の 2 個。
posted by yopsuke at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧 mixi 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

Panasonic KXL-CB45AN インプレ

アメリカに来る前に DVD / CD-R ドライブを購入した。
Let's note R3 には CD 関係のドライブが無いのである。
モデルは Panasonic KXL-CB45AN、薄型ドライブの USB BUS Power モデル。大学生協で購入。

もっと安い Buffalo や IO-DATA もあったのだがデカイ。(通常の 5 インチベイの大きさ)
しかも電源のことを考えると・・・ 100 V でしか使えなかったらどうしよう・・・という不安も過ぎった。
USB BUS Power なら PC さえ動いていればいいんだし♪ てなわけで選択肢はほぼこれしかなかったということで。

使ってみて非常に良い。
第一に持ち運びが楽。大きさもデザインも Let's note R3 にぴったりである。
USB 電源で問題なく動く。別に AC 電源も付属しており、それ自体も十分小さい。
しかも動作電圧が 100~240 V と来れば文句なしではないか !

問題点としては通常モード (高速読み取り・書き込み) ではうるさい、振動が多いことである。
DVD-Video、Audio-CD 再生なら問題ないが、Data-CD を本気で (最高速度で) 読み込み始めると「小さい体で大丈夫かね ?」という位に振動が・・・。
別に省電力モード (読み取り速度を抑える) もあり、そちらにすれば問題ない。

CD-R を買って来て、クルマ用に CD をダビングしたが上々である。
ただ省電力モードだったのでえらい時間がかかった。(4 倍速書き込み・・・)
書き込むときだけは通常モード + 外部電源で使うべきだな。

Let's note はじめ、モバイルノートユーザにはピッタリなモデルである。
posted by yopsuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ滞在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

はらういやー

応物のアブスト書かんならんから遅うまで会社におった。
飯食べるがめんどくさかったから burger king 行って、そんで腹もまっでだらみたいに減っとったから triple のコンボ頼んだがやけど・・・。(肉 3 枚はいっとるやつ!!)
最初はなーんこんなもんすぐたべられるわ思とったがやけどたべれんかった。
コーラとポテト無理。

あかんわー。腹ういてういてならん。


だやいがに腹ういて寝られん。



応物の宿とらんなん。
なんで宿もないようなざいごで学会するがかね!
だらでないがか。
posted by yopsuke at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧 mixi 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

晩御飯はカップヌードル

いま食べた。
日本のよりはるかにまずい・・・。
"much more than a soup" って書いてあるけどまさにその通りでスープ以上ラーメン未満。
出汁って重要ですね。
あと食堂で探したが箸が無かった。

次回食べるであろう、引き出しの中に入っている Maruchan Yakisoba に期待しよう。

(会社の食堂は夜の営業をしていないのでカップめんをストックしてある)


今日のトピック
・論文最終修正
・アブスト書いた
・会社の庭でうさぎが草たべてた (写真とったぞー)
・とりあえず忙しすぎ
posted by yopsuke at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧 mixi 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

本買いたい

CMOS Circuit Design, Layout, and Simulation, Second Edition
by R. Jacob Baker
Price: $83.84

Nano-CMOS Circuit and Physical Design
by Ban Wong, Anurag Mittal, Yu Cao, Greg W. Starr
Price: $80.56

欲しいな。
posted by yopsuke at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧 mixi 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の買い物

微妙に物が増えつつあるこの頃。
帰国時に持って帰れないということになると困るので、今月中ごろには要らない物と春服を日本に送るか ?
以下、最近買い物した物のメモ。


Indoor Extension Cord (General Electric, $1.99)

スーパーで買ったただの延長コード、である。
2 ドルの安物だが General Electric 製だから大丈夫なハズ。
面白いのは 2 ピンなのに極性があること。
Gnd 側が幅広くなっていて逆極性には入らなくなっている。
あとは GE 特許の "Tamper Guard" - 差込口に蓋がついていて回転させないと差し込めない - が付いている。
"Patented Tamper GuardTM rotary safety covers help protect against accidental shock" とのこと。余計いじって遊びそうな気もするが。
仕様は 13 A, 125 V, 1625 W, 出力 3 口と普通である。日本の 100 V, 1500 W の製品と中身は変わらないであろう。


on tourTM Portable Speakers (JBL, $99.99)

PC のモノラルスピーカーと iPod + ヘッドフォンの生活に耐えられなくなったので購入。
$14.99 の安物を買ってアメリカに捨てていくのも考えたが、JBL on tour なら日本に持ち帰っても旅行に行った時に使えると思い、これに決めた。
なかなか Portable speaker にしては良い音である。低音は期待しないとして、高音部がビビリ、割れなく出てくれるのは良いかと。
不満なのは価格であり、消費税が 7.375 % 加算されることを考えると日本で買ったほうが安いような気がしてならないのだが。


食料品 (お買い得価格)

近所のスーパーの特売へ行って 1 週間分の食料を買い込む。
目玉商品を中心に購入したところ総額 $33.54 だったにもかかわらず、会員割引を適応して $22.27 !! (近所のスーパーの会員カードを作ったのは以前のログに書いた通り)
$11.24 (約 1,300 円) も値引き !!


骨董めぐり・古銭

アメリカではアンティックが人気らしい。
コイン集めも人気のようだ。テレビの通販でもやっていて、銀貨、金貨、限定記念硬貨やら延々と一日中やってるんですが・・・。

とりあえず電話帳を引いて一番近い骨董屋に行ってみた。
Putnum 郡の Mahopac にある Yellow Shed Antiques には店一杯に骨董が・・・。
基本的に欧米の骨董は夜中に瞳が光って「ギィィ・・・」と動き出しそうなキモイ物が多いですな。
アジア系、つまり中国系の陶器、欄間はインチキくさい。(アメリカ人から見ればいいものなのだろうが日本人の感覚からすると微妙)
社会勉強と思い、家具、置物、宝石、貴金属、食器、照明器具等じっくり観察したが、どれも呪われた品のような気がしてくる。
西洋アンティックはやはり自分の趣味に合わないようだ・・・。

結局見てたのは古書と古銭。
古書では古いニューヨークの観光名所の写真集が面白かった。
いくら歴史的な名著でもアメリカの歴史を良く知らない外国人にとっては面白さや価値が今ひとつ分からない。写真集や画集がやはり良い。
この間 NY で見た Flatiron Building (1902 年竣工) が紹介されており街には自動車が無く馬車しか走っていなかったから、ちょうど 100 年位前のものなのだろう。
綺麗なら買ってみて新旧比べながら観光するのも一興と思ったが破れがひどかったので買わず。

古銭の方は Morgan Silver Dollar 等の有名な物は高かったので買わず。
激レアな 2 ドル札も置いてあったが、Jefferson の肖像がしかめっ面だったので止めた。
かえって面白かったのは Penny (1 セント硬貨) である。表が今と同じデザインの第 2 次世界大戦前 (!) のもの、デザインは違うが全く同じ大きさの 19 世紀 (!!) のものがあったので記念と話のネタにとそこそこ程度が良く安い物を選んだ。
購入したのは 1927 年 (昭和 2 年) 銘と 1879 年 (明治 12 年) 銘の 2 枚である。購入価格はそれぞれ $0.75 と $5.00。
posted by yopsuke at 00:54| Comment(1) | TrackBack(0) | アメリカ滞在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

アパート探し・支払い編

(前回、2006 年 5 月 23 日のログの続き)

値段交渉を経て不動産仲介業者から受け取ったメールが以下の通り。
The landlord agreed to charge $1300 for month of April and $1500/mth for the remaining term thru July 31.
Pls, direct wire bank transfer USD 3550 right away. This is for one month security (1500) April rent (1300) and my fee 1/2 mth (750). I have attached our bank wire transfer info. My agency will then deliver a check directly to the landlord.
Can you give me a fax# so I can fax the lease agreement for you to sign. I can try to e-mail, but pls give me fax for back up.
という訳でファックス番号をメールで伝えた。

さて次の作業は USD 3550 の支払いである。
少し気をつけないといけないのは振込みに必要な情報が違うことである。
日本では銀行名、支店名、口座番号で良いが、アメリカへの送金の場合それ以外に振込先の銀行番号と銀行の住所が必要である。(これは不動産仲介業者から教えてもらった)

ここで問題になったのが「どうやって海外に送金すんの ?」という問題である。
「いつも使っている三井住友でいいじゃん。大手だし。」と思っていたが、意外にも金融機関によって差がある・・・。


三井住友銀行

窓口で海外送金というと別の窓口で通された。
聞くところによると、
・1~2 週間程かかる
・相手銀行の手数料があるのでその分余計に払わなくてはならない
・事前に追加した手数料で足りなかった場合は窓口で支払いが必要
らしい。
遅い上に確実性が疑問。
さらに「海外送金はお向かいの東京三菱 UFJ さんの方が海外の取引が電子化されスムーズになっておりまして、そちらでなされてはいかがですか ?」とのこと。
そんな、商売敵に譲るほど自信ないんですかね・・・。
僕はパスしました。


東京三菱 UFJ 銀行

三井住友で勧められた向かいの東京三菱 UFJ へ行く。
個室の ATM で簡単にできるらしい。説明を受けたけどなかなかよさげ。
しかし通帳が手元に無かったのでパス。
ちなみに California Account の方は開設に 1 ヶ月位かかり、主に投資用の口座らしいので一般の使い勝手はそれほどでもないらしい。
僕は東海岸なのでさらにメリットは薄そうであった。


郵便局

とりあえず大学内に郵便局があるので行ってみた。
窓口で「海外送金できますか?」と聞いたら一枚用紙を渡されて記入したらできた。あっけなく・・・。
三井住友で問題になった手数料は、郵便局の場合国と送金額で固定になってるようです。
この場合は $12.00 であったので、総額 $3562.00 を送金。
郵便局の手数料は 1,400 円でした。
送金までの日数は 5 日くらいでした。早いー。



てなわけでメール送信。
Dear ******,

Today I transferred charge to *** Estate's bank account.
I send 3562 USD. 12 USD will be subtracted as intermediate fee by bank, so 3550 USD are transferred to your office.
I send copy of the transfer application.
If you have a problem, please let me know.
And, I am waiting for the lease agreement.

Best regards,

Yopsuke
その後、契約書の FAX が送られてきた。
流石アメリカ、レター 6 枚と短いにもかかわらず契約書の内容はしっかりしたもので責任の所在、賃貸の詳細がきちんと示してある。
よく読んで、もれなくサインすることが重要です。
(ここで実は事件発生。送られた FAX が FAX 機から落ちて裏紙ケースの中に! たまたま運良く見つけたため事なきを得たが、大事な契約書の裏には「○坂君、連絡ください まえ○わ」と書いてあった・・・。)

以下メールやり取りの詳細。
We received the funds today and had a check issued to the landlord. Did you receive my fax? I need the signed lease and disclosure faxed back to me at *** ***-****.


I faxed the signed lease agreement in last week.
Did you receive it?
If the writing of the lease agreement is completed, please let me know.



Hi Yopsuke,
Yes, everything is done!
その後は鍵の引渡しの日時を決めた。
あくまでも仲介業者なので実際のやり取りは家主と行う。
以下メールやり取りの詳細。(yop: yopsuke, bkr: Broker, ldl: Landlord)
(yop --> bkr)
Hi, ******.
I will arrive at NY in ** April.
So, I visit your office in White Plains in ** April, then I'm going to receive rental agreement and a key of the apartment.
Please let me know if it is inconvenient.



(bkr)
Hi Yopsuke,
You can make arrangements directly w/the landlord and go stright to *******. He will give you agreement and key. E-mail your plans (time) for arrival to above address.


(yop --> ldl)
My name is Yopsuke. I am a new resident of ******* Apt. XX.
I am a doctor course student of *** University in Japan.
During April to July, I stay in ******* for the ***** Corp.'s internship program.
Could you please meet me at 2:00PM in ** April?



(ldl)
We received your e-mail and looking forward to meeting you.
In case there is a delay the door will be open and you can also call us ***-***-****.
Have a good trip.


(yop)
Thank you for prompt reply.
I would like to ask where I meet to you.
Could I go directly to the following address?

[Address]



(ldl)
Yes you can go directly to the [Address], but in case you need us.
Our house is the next driveway from [Apt's name].


(yop)
If your house is near from [Apt's name], I go to your house directly. Please inform correct address of your house. It will be also helpful to find it and to tell taxi driver.



(ldl)
Yes our house is next door but you can either go directly to the apartment or to our house, it is at [Address], don't worry it is very close.
Looking forward to seeing you,


(yop)
Thank you for your reply.
I would be able to find your house easily.
I'm looking forward to see you in next week.


てなわけで、契約・引渡しができました。(家主さんの家はちゃんと近かったですし。)
日本から web だけで地元の仲介業者相手に郊外でアパートを探すということを無事できたのですが、これから同じようなことをする人の参考に・・・なるのか ?
posted by yopsuke at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ滞在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。