2005年08月30日

iPod phone on Sept. 7

iPod phone, flash-based mini on Sept. 7

性能ももちろんのことだが、デザインなんかも気になりますな。
フラッシュメモリが載るのか HDD が載るのかが明記してないがどちらなのだろうか。
おそらくフラッシュだろう。携帯って大事にしていてもついつい落としてしまうし、それなのに HDD をプライマリなメモリにするには辛いよなぁ。
Jet-hiro 氏は「携帯に HDD は載らんってー」と言っていたが、僕は近い将来に何かいいモノが出てきて載るんだろうなと見ている。
その「近い将来」が 9 月 7 日です、と明言はできないけれど。
posted by yopsuke at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

書類を書こう

ヴォーグ関連の登録書類を書いた。

軽自動車税申告 (報告) 書兼標識交付申請書

(主な記入事項)
申告の理由: 変更・標識番号
種別: 原動機付自転車第二種 乙 (0.09 L 以下)
車名: プジョー
形式及び年式: 平成 12 年式
車体番号: *******
総排気量又は定格出力: 0.068 L
販売・譲渡証明書: 販売店の住所、名称、電話番号、印

まぁ、こんなもんでいいようだ。
至ってシンプルな書類である。総排気量の欄を書くのはやはり何かウレシイ。
あとは今の標識 (ナンバープレート) を役所に返せば良しということだな。
明日ナンバーを取りに行く予定。
posted by yopsuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Moto+Auto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

ドナドナ〜

050827a.jpg

とうとう例のブツが入荷したので、バイク屋さんにヴォーグをドナドナしてきました。
ナンバープレートは外してもうありません。プレートを外さねばならんということは即ちアレですよ。アレ。
登録関係の書類をもらって電車で帰宅。
仕上がりが楽しみである・・・。

例のブツ ?
posted by yopsuke at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Moto+Auto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

ギャラリーアバルト自動車美術館

富士吉田〜三島の帰路の途中なので寄ってみたものの、「改装工事中で休館中」とのこと。
とはいっても全然改装工事なんてやっていないし、「改装工事を名目にこれからずっと休館する」ように見えました。
楽しみにしとったのに。鬱鬱。
posted by yopsuke at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Moto+Auto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

汚れが落ちるって気持ちいい

yop @ まだ山梨です。
一昨日辺りから研修所の芝生にトラックが入り始め、植木やら柵やら、舞台のセットのようなものまで出来てきました。
そしてたなびく純白のシャツとシーツ。



洗剤「アタック」の CM 撮影らしいです。
冷静になって眺めてみるとこれだけの白シャツが干されているって異様ですな・・・。
(本来は富士山を観察するための) 望遠鏡で撮影中の木佐彩子さんを撮ってみました。
盗撮っぽいですが盗撮ではないです。そもそも木佐さんにもばれてたみたいです。明らかにこちらを気にしていらっしゃるようで・・・。申し訳ない。



「汚れが落ちるって気持ちいいー! ヒュー!」
純白のシャツの前で叫んでいらっしゃいました。放映される CM 見たら思い出してしまうだろうな。
posted by yopsuke at 23:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

山梨プチツーリング

今日は昼食から夕食の間まで暇なので急遽レクリエーションが予定された。
甲府方面にあるのワイナリー、河口湖散策、研修所に留まる (寝る) の 3 グループに分かれることになったが、なんだかどれも微妙だったのでは第 4 の選択肢、研修所の自転車を借りて「山中湖一周 + 温泉」をすることにした。
と、そんなことをロビーで話していたらたまたま隣にいた T さんが「どうせやったら僕の原付使う ?」と言ってくださり、そのままこの言葉に甘えることに。
というわけで急遽、かつ運良くプチツーリングに出かけられることになった。
バイクは黄色ナンバーのホンダ・トゥディ。ホンダ車に乗るのは久々。

まず山中湖へ向かう。貸しボートと食事処ばかりで俗化した観光地という印象である。
が、東へ進むにつれてそれがだんだん薄くなってきて綺麗で静かな風景を楽しめるようになった。



山中湖の最西端。

ここからぐるっと北側を行くとさらに景色は良くなる。
残念ながら道が細く一車線だったのでバイクを停めて写真を撮ることは出来なかったが、北側が最も綺麗だと思う。
車線から一段下にサイクリングロードが整備されているのでレンタサイクルで一周すると一番良いだろう。バイクに乗って 40 km/h で通り過ぎるにはもったいない。自転車で湖を見ながら周りたいものだ。



その後は温泉「紅富士の湯」へ。
ここは泉質がほぼ水なので浸かった感じは普通なのだが、露天が綺麗で楽しめる。
湯は源泉からトラックで運んでいるようだ。ちょっと邪道な気がしたが・・・。

温泉を出た後は R138 をたどり河口湖自動車博物館へ。
小ぢんまりしたミュージアム。収蔵車はヨーロッパ車中心で、二輪もコレクションしてある点が特徴。



ベベ・プジョー (1913-1916 年、フランス)。1007 に繋がる何かを感じますな。



英国車における栄華の残像のひとつ、サンビーム (1939 年、イギリス)。



ハインケル (1960 年、ドイツ)。イセッタ以外にもこんなのあったのね・・・。



博物館の隣では本物の零戦が。普段は公開していないが、戦後 60 年ということなのだろう、今月いっぱい公開しているらしい。
飛行機のコレクションも相当数あった。わたしゃ詳しくないので全然わからんかったけど・・・。

そんな感じで夕飯前にきちんと帰った。
走行距離約 70 km、使ったガソリン 1.5 l。燃費良すぎである。
さすがホンダの 4 スト (´∀`*)
posted by yopsuke at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Moto+Auto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

GS もいらっしゃった



Lexus GS も発見。
素敵。実は初代のジウジアーロの GS (アリスト) が気に入っていたのに 2 代目がしょぼくて残念に思っていたんだけど、これはメリハリの利いたええデザインだと思います。

その他の画像はこちら
http://www2s.biglobe.ne.jp/~giulia/nazo/lexus/
posted by yopsuke at 18:34| Comment(5) | TrackBack(0) | Moto+Auto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Lexus IS ハケーン

相変わらず山梨某所でつ。

昼に窓の外をみると・・・。
Lexus IS が 2 台 !! しかも発売前〜。
携帯カメラ (D901iS) で撮ってきたです。



その他の写真はこちら
http://www2s.biglobe.ne.jp/~giulia/nazo/lexus/

そういえばこの綺麗な芝生をどこかで見た気が・・・。そう、「○○のすべて」シリーズの表紙ですよ。
車には「MotorFan」のプレートが付いているし、「Lexus IS のすべて」の撮影ですな、多分。
周りには赤いシートの Lexus SC と Jaguar S-type、あとはなぜかランドクルーザー・プラドもいましたな・・・。

posted by yopsuke at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Moto+Auto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

コルネットとテナーのレビュー記事

最近コルネットが少し上手くなった。
てなわけでちょっと欲しい。中古新品問わないし安いので良い。というか、購入シミュレーションして楽しむ。
でも判断材料が不足している。というわけで試奏記事を検索。
バンドジャーナルにも出ていたのかな。でも手元に無いからウェブで。

早速発見する。しかも、丁度目星を着けていたビギナー向けの Yamaha YCR-2330II (ヤマハの最安値エントリーモデル), Besson BE1020-2 (ベッソンの young player 向けモデル), Jupiter JCR-520M の比較テスト。

コルネット・バトル (4barsrest.com)

Jupiter は問題外として YCR-2330 と BE1020 を考えていたのだが、新しい事実が発覚。
Besson BE1020 ってインド製なんだと。(´д`;)
イングランド製じゃないんですと。
"Made in India, Taiwan or Japan now means little or nothing in terms of quality or design." と言われても「安くても Besson, Made in England」の精神的満足感が得られないではないか・・・。
ちなみにレビュアーは文章の書き方からして Iwan Fox に違いない。彼は的を得た深い評価を下すのだが、イギリスを贔屓しがちなので YCR-2330 と BE1020 との 2 点差は無意味と自分は感じた。
クオリティを考えると YCR-2330 が良いのではないかと思う。



ちなみにホーンの記事も発見。

テナーホーン頂上対決! ベッソン vs ヤマハ (4barsrest.com)

以前に M 下の Besson BE950 と自分の Yamaha YAH-203S を吹き比べたが、その時自分が感じたことがそのままこのレビューに書かれていると思った。(ただし比較記事は Yamaha YAH-602SUK、YAH-602S のイギリス特別仕様が出ている)
楽器のクオリティはともかく、ヤマハのテナーってテナーっぽい音がしないんですな。Tonal quality で厳しい評価がつけられているけど、これは同意する。

ただ、YAH-602SUK が 2,109 ポンド (日本円で約 420,000 円) に対して日本の定価 (YAH-602S) が 225,750 円って何・・・。
価格に若干謎な点が残るが、BE950 の方が良さげな気が。
posted by yopsuke at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Nagosui+Euph. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

お姉さまは歌手

さて、本日思いがけず畑でちんこを発見してしまった私たちだったのだが、この部屋の相方のお姉さんが歌手をやっていらっしゃるとのことで宣伝をば。

カノン
http://www.bgbcom.com/kanon/

6 月にファーストアルバムを出されたようです。
ウェブサイトで楽曲の視聴もできますよ。
posted by yopsuke at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

畑でちんこ発見

yopsuke @ 山梨某所です。
休憩時間に街へ (?) 出てみました。

2 人部屋で泊まっているのだが、部屋の相方と散歩していると畑から「お兄ちゃんたちも野菜持っていきなぁー。」と声をかけられた。
おじさんは近所の子供たちを集めて一緒に野菜を採ったりしていたのであった。子供たちには直に農業と触れたり、食べ物の大切さを実感する良い機会である。なかなか素晴らしい方だ。
大き目のプチトマトとイタリアントマトをいただいた。とても甘くておいしい。
作っている野菜はかぼちゃ、トマト、なす、セロリ、きゅうりなど。聞いてみれば無農薬だそうだ。どれもとてもきれいで、毎日見てやって大事に育てられたことが良く分かった。

そこで男の子が一人嬉しそうにしている・・・。

男の子「このきゅうり、面白い形してるー」
男の子「うわー、ちんこきゅうり! ちんこきゅうり!」
女の子たち「いやーん、きたないー」(とは言いつつ視線はきゅうり・・・)

下が丸っこくて上の方の実が細く曲がっている。まさしくちんこ。ぶつぶつで緑色ですが・・・。(´д`;)
きっとこの子は食卓でも「今日のごはんはちんこ!」おおはしゃぎだろう。


やっぱり田舎というか、畑や田んぼは楽しいですなぁ。
こういう環境で楽しくよいこに育ってくれるに違いない。
さらに食べ物のありがたさなどを自然に学んでくれるよう、両親はじめとした大人や近所の人がサポートしたいものである。
都会ではこの「周りの大人のサポート」というのが希薄になりがちだ。身近なところからも教育を考え直すことが大切だと思う。

ちんこの写真が見たーい
posted by yopsuke at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

ハイジャック犯小泉

「自民党をハイジャック」後援会で綿貫氏が首相批判 (共同通信)
郵政民営化反対派のリーダーで元衆院議長の綿貫民輔氏 (78) は 13 日、地元の富山県高岡市で後援会の役員会に出席、「自民党と戦うつもりはない。自民党はハイジャックされている。早く (ハイジャック犯) を追い出し日本を背負う自民党にしたい」と話し、衆院選への決意を新たにした。
綿貫氏は、衆院解散に踏み切った小泉純一郎首相を「政治の手法が間違っている。衆議院、参議院を家来だと思っている悪い織田信長で、延暦寺を焼き打ちしたかのよう。改革、改革と近代的なことを言いながら刺客を送る脅迫まがいの選挙だ」と厳しく批判した。
また、党執行部が同氏の非公認の方針を決めていることに対し「無所属での出馬かもしれないが、どうやって戦うかはお任せください」と自信を示した。
激しく同意。
綿貫さんの主張は正しいと思うし、自分のスタンスを明らかにし貫くやり方も高く評価できる。
マスコミは議会というか政治の手法が破綻したことをもっと追及すべきと思う。

北日本新聞によれば自民党県連は公認を見送ったようで。
そうであっても綿貫さん自身の地元の信頼が厚いし、今の姿勢を崩さなければ当落に問題ないと僕は見ている。
自己人的な今回の注目区は神奈川 11 区、東京 10 区、富山 3 区ですな。
posted by yopsuke at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

山梨行く

只今諸事情により山梨県某所にいます。
お盆になるとなごすいの某ホルン吹き (テナーホーンも所有) が近所に帰省してくるはず。

とりあえず山梨は涼しい。(´∀`*)/
そして水が冷たくて美味い (名古屋市比)。
名古屋の水道水を生で飲んで渇きを潤すのに慣れてしまっていたのでこれは嬉しい。

来るときのバスの沿線にアバルトのミュージアムを見つけた。
そういえば山中湖周辺ってポルシェとかフェラーリのミュージアムもあったような気がする・・・。
調べて近くにあったら帰りにでも寄っていこうと思う。
posted by yopsuke at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

出張へ

出張で出かける荷造りをしたが、荷物が小さい。
情報機器が小さく高性能になっていることを実感するこの頃。

iPod に関しては今 10 GB くらいを入れてあるわけだけど、MD のメディアを持ち運ぶことを考えると遥かに楽になっている。
パソコンも小さいし (Let's note R3) LAN カードとケーブルの準備も要らない。(無線 LAN が使える)
デジカメは携帯の方が性能が良いのでそもそも持って行かなくて良い・・・。

鞄がすかすかなので、無駄にお菓子とかスルメを入れてみた・・・ (´д`;)
posted by yopsuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

廃案でつか?

自立支援法案などが廃案 国民生活への悪影響も
衆院解散を受けて、参院本会議で否決された郵政民営化関連法案だけでなく、継続審議が決まっていた障害者自立支援法案や組織犯罪処罰法など改正案といった重要法案が軒並み廃案になった。国民生活への悪影響を心配する声も出ている。障害者自立支援法案は障害者に福祉サービス利用料の一部を負担してもらうのが柱。廃案で 2005 年度の国の予算(在宅サービス)が不足する可能性がある。組織犯罪処罰法など改正案は重大犯罪を対象に、実行されなくても謀議に加わるだけで処罰可能となる「共謀罪」新設などが目的だった。治安対策関連では 14 歳未満でも少年院送致を可能とする少年法改正案も廃案となった。このほか政府提出法案ではライブドアのニッポン放送買収劇を受けて外資による放送事業への進出規制を盛り込んだ放送法・電波法改正案や労働安全衛生法改正案も提出し直しが求められる。
こんな影響があるとは露知らずでした。
衆議院解散は首相自身の思惑だけによるエゴだけ、関係のないものまでとばっちりを受けた感がある。
明らかな失政である。
首相が選挙で落選すれば世の中まともになる気がする。
(良くなるかは知らない。ただ礼節が保たれ常識が通用するようになるだろう)
posted by yopsuke at 20:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うっかりビール飲んだ

研究会の懇親会でビールを飲んだら実験する気力が ~0 になった。
鬱だ。帰ってやる。

ちなみにお腹いっぱいで夕飯食べる気しないのも鬱。
原付乗って家に帰れないのも鬱。
明日はまじめに作業しようと思う。
posted by yopsuke at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

参議院、郵政法案を否決

郵政法案否決キター
posted by yopsuke at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

Swift Super 1600 debut

Jounior WRC 第 5 戦、フィンランド・ラリーで Suzuki Swift Super 1600 がデビュー予定。
鈴鹿 8 耐は残念でしたが、今週のフィンランドは勝てる気がします。
でびゅーういん (´∀`*) できたらいいなぁ。

Swift Super 1600 はデザインがぷりぷりしていて好きです。
こんな可愛いのが自然吸気の甲高い音を発してすっ飛んでいくのを見てみたいですな。
何もかも投げ出してフィンランドに行きたい気分だが・・・いんいかん、というか無理。
posted by yopsuke at 23:02| Comment(6) | TrackBack(0) | Moto+Auto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

Car Graphic 買う

Car Graphic 2005 年 9 月号を購入。
(yopsuke 的趣味の人には) 今月号は買いだ ! ざっと惹かれた記事をピックアップしてみると・・・
Alfa Romeo 159
Lancia Thesis
Lancia Ypsilon / Musa
Fiat Panda 4x4
Peugeot 1007
Citroen C4 (長期テスト)
Honda Accord Hybrid
Toyota i-unit
グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード
英国ローバーの「栄枯盛衰」
小林彰太郎 新連載「僕がヒコーキ少年だったころ」
Honda Accord Hybrid, Toyota i-unit の記事が特に興味深い。
英国ローバーの「栄枯盛衰」はローバーに対するだけではなく、英国車そのものに対するレクイエムのような気がした。
まだ読みかけなので感想をじっくり書くことはできないが、ぱっと見てどの記事も良さそうだ。
posted by yopsuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Moto+Auto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

富山大空襲 60 年

北日本新聞を読んだ。
今晩で富山大空襲があってから 60 年になるという。
参考資料はこちら。

北日本新聞コラム「天地人」
「富山大空襲」のことを知って下さい!

市街地の消失率の 99.5 % は全国一の焼夷率だったという。また人口当たりの死傷者数も国内で最悪だったとのこと。
ワシは富山市民でなかったので詳細を知らなかったが、一番身近な戦争被害ということで富山県下全体で小学校くらいのときに勉強をする機会を設けさせたいものだ。

祖母はこの頃高岡に在住、富山の不二越で「勤労奉仕」をやっていた。空襲直後は富山駅から不二越の工場まで見えるくらいに街が無くなっていたという。残ったのは県庁と NHK 富山放送局と不二越だったそうで。

60 年を期に戦争や戦後の歴史を振り返ってみよう。
ちびっこのみんなは図書館に行って 60 年前の資料を探し出して自分なりにまとめてみよう。近所のおじいさん、おばあさんに聞いてみよう。そうすれば今の子供が年老いた 60 年後にもまた戦争の体験を伝え、生かすことができる。
posted by yopsuke at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。