2005年03月31日

東京観光

今日は東京を回ってみようということで外を出歩いた。
ベタな東京観光というのは今までやったことが無い。いかにも名所っぽいところを回るつもりだ。

初めに行ったのは上野。バイク街を経由し浅草を徒歩で目指した。
途中で通りかかったのが合羽橋道具街。ハンズの用品コーナー好きの自分にはたまらないところだ。

mane.jpg

マネキンA「yop サン、カッパバシヘヨウコソー。カッパ、カップ、カッポウギモ、カッテイッテネー」

・・・・。

食器、調理具はもちろんのこと、いらっしゃいませマット、食品のサンプル、お品書き、喫茶店の前においてあるボード、釜 etc… 業務用品が特に盛りだくさんだ。一般人には珍しくとても楽しい。
昔のアメリカの雑誌広告を買った。GE のステレオの広告、315 円也。マダムがフレンチホルンを吹いているが右手が明らかにおかしい。優雅なマダムはピッチもゲシュトップも関係ないらしい。こんな人とは合奏したくないです。

その後浅草へ。テレビの撮影に出くわすが適当にあしらい仲見世へ。
雷門の実物をはじめて見た。でかい。堤燈の下には龍の欄間があった。

mane2.jpg

マネキンB「yop サン、アサクサヘウエルカムー。ぽりえすてる 100 ぱーせんとノジャパニーズキモーノデスヨ。ヒッショウ、カッテイッテネー」

伝統的なジャパニーズキモーノはポリエステル製ではありません(鬱

そうこうしている内にショックでかい風景が目に飛び込んできた。花やしきである・・・。
ジェットコースター、空中でくるくる回っている家。東山公園にはないこの雰囲気はナンデスカ。
ワシの基本的な信条は「百聞は一見にしかず」である。さらにショックでかいことに花やしきに男一人で入ってしまった。
これは・・・・・楽しそうである。しかし来るのが 20 年遅かったと即座に悟った。うむ。
大川寺遊園 (富山県上新川郡大山町上滝、現在の富山市上滝にあった遊園地) とは比べ物にならない乗り物の多さ、田舎のよいこが花やしきに連れてこられたらどんなに喜んだだろうか・・・。
次回は子連れで来よう。「でずにーらんど、ぷーさんぷーさん〜」とか生意気でお金のかかることを言うようになる前に是非行きたい。

次は神田神保町である。古書街と CAR GRAPHIC、NAVI といった自動車雑誌と書道関連書籍で有名な二玄社の本社を見るためである。
まずは二玄社へビルの一角に入っているだけであった・・・。しかしここでかの CAR GRAPHIC が作られていると思うと感激である。
古書街は古地図、古書、自動車関連、音楽関連を覗いた。
古地図は古い日本図があった。富山には Etchu (越中)、Toyama (富山)、Oyama (雄山) の文字を確認した。
古書では徳川光圀著、大日本史全百巻が印象的であった。100,000 円也。もちろん買っていないよ。
自動車関連はあまり感激しなかった。名古屋には高原書店があるので慣れているせいだなこれは。購入したのはバイクのカタログ。スズキ レジャーバイクカタログ、ホンダ パル、スズキ ウルフ 50 / RG50、総額 400 円。ちなみにホンダ パルはかれこれ 9 年前にワシが初めて乗ったバイクである・・・。
音楽関連はあまりそそるものが無かった。「ホルンのすべて」とかいう本があったが高かったので買わなかった。しかしながら内容は面白い。

神保町を後にし次に向かったのは銀座。目的は林檎の直売所 (アップルストア) である。
明らかに栄よりもでかい。そしてエレベーターがカッコいい。3F には Theater が。ちょうど iPod のプレゼンテーション (もちろん Keynote で) をやっていたので聞く。
説明がなされたのはやはり新型の iPod shuffle、iPod mini、iPod Photo。結論として「やっぱ iPod 20GB 買って正解だったわ♪」である。カメラ機能が無い限り写真がきれいでないと意味が無いしやっぱり 20GB の現行モデルを買って正解である。

その後は皇居を堪能しホテルへと戻る。
情報化が進み生活場所が何処であろうが関係ない時代であるが、東京にしかないものは依然存在するし、無機質と思われる都会の中にも人間くささや生活感がある。
まだまだ、そしてこれからも東京は面白い。
posted by yopsuke at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

南浦和駅にて

昨今の日本語の乱れも気になるが、南浦和駅の案内板のフォントの乱れも気になります・・・。
なんだこれは。

F1000075.JPG
posted by yopsuke at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

似非東京人

只今東京出張中です。
通うのに JR に乗るので Suica を買ってみました。
便利でつよ。

S田さんに「似非東京人だな」と言われた。
posted by yopsuke at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

東京出張也

東京に出張中であります。

宿泊はアパホテルである。
地元嗜好なので金沢本社のアパホテルを選んでみた。日頃から私は PC のディスプレイにナナオを選んだり、I-O DATA の製品を優先的に買ったりしている。
というか、それ以前にアパ会員だったりするのだけれど。(金沢で泊まったときに会員になった)
あと決め手となるのは「私が社長です。」のこの人
やはり金や地位ではない。人の流れるところは人に惹かれて決まるのだ。音楽で話しに会いたい人、好きな人と演奏する、そのスタンスと同じだ。

「私が社長です。」元谷芙美子 著、IN 通信社 刊

ちなみに部屋にはこの社長のエッセイも置いてある。
天真爛漫、アイデアと実行力、自分の売り込み。
自分の生き方や人とのかかわりのヒントにもなるだろう。
滞在期間はまだ十分にあるある。暇を見つけて読んでみよう。
posted by yopsuke at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

デンパ

<第 3 世代携帯> 基地局急増 住民とのトラブル、全国で多発

3G 携帯の電波が人体に有害なの! と言って住民とトラブルがあるらしい。
まぁ、結構なことだが騒ぐ割に電波・電磁波に関する理解がお粗末である。
これはメディアにも市民にも言える。

変なのがこの下り。普通の人は何も気にならないだろうなぁ。
「放射される周波数は、第 1、第 2 世代が 0.8 ギガヘルツ帯と 1.5 ギガヘルツ帯だったのに対し、3G は 2.0 ギガヘルツ帯と、より強力になった」

周波数帯だけでは強力とは言えない。出力を議論すべきだよな。
後は指向性か。高周波数になると直進性が強くなって回折・反射が起こりにくくなるから基地局下のビルの密室などは意外と電波の環境がいいのかも知れんし。
また、基地局よりも端末の方が危ないはずである。エネルギーの密度は確か距離の 2 乗に反比例するはずなので、2 倍の距離をとればエネルギーは 1/4。遠くの高出力よりも体から 1 cm の低出力の方がやばめである。たぶん。

あえて 2 GHz 帯が強力と解釈するなら、2 GHz 近辺が水の共振周波数に近いことを取り上げたい。
水の共振周波数ちゅーのは電子レンジで使うマイクロ波の周波数である。電子レンジは丁度水の共振周波数によって水分子をプリプリ振動させることによってエネルギーを与え、その結果熱くさせるという仕組み。したがって、電子レンジでは乾物入れてもあったまりません。
つまり、2 GHz 帯だと頭の近辺で弱めの電子レンジがあるのと良く似たものであるということ。わしら電気で電波な学生達は冗談で「携帯で脳みそが沸騰する」と言っていたものである。(Pentium の 2 GHz が出たときも「絶対電磁波ぼろぼろ漏れてるよね」と思ったが、世間では話題にならなかったなぁ)
yop 的感覚からすれば「2 GHz 帯が多少出ていようが人体の毒として誤差範囲」である。
気になる方は長電話を止めればいいのかな。もしくは体から携帯をうーんと離して、テレビ電話で長電話とか(笑


「デンジハ」といえばパ◎ウェーブ研究所のス■ラー波が話題になったが、彼らを「何を馬鹿なことを」とあざ笑う市民もそうするだけの知識は持ち合わせていまい。
メディアも市民も学習して、大学・高専では一般向けのセミナーで啓蒙すべきだよね。
posted by yopsuke at 14:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

Minisweeper 3

Seesaa のサーバが投稿完了のレスを返してくるまでに上級やってました。
203秒でクリア。ぶふー、さすがに遅い・・・。
昔はもっと早かったような気がします。
昔のスクリーンショットで確認せねば。

明日は卒業式で来週学会なのにこんなことしていていいのか。
posted by yopsuke at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Minesweeper 2

ついでに中級はさっきやったら43秒じゃった。
うむ。自己ベスト (1998年くらいだったかな) の6秒落ち。こんなもんやろうな。

あの頃は Windows 3.1 のマシンでマインスイーパやってたなぁ。
なつかしいなぁ。
posted by yopsuke at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Minesweeper

8sec.gif

久々にマインスイーパをやった。5分くらいトライアルして初級で8秒。
昔は4秒で解いたものだが、まだワシの脳は衰えてはいないようだ。
暇が無いので昔みたいにタイムを深追いしないけどね・・・。
posted by yopsuke at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mozilla Firefox 1.0.2

Mozilla Firefox 1.0.2 日本語版が本日リリース、インストールしました。
今回は基本的に bug fix。GIF の表示に関して critical なヤツがあったようで。
今回のリリース (1.0.1 から 1.0.2) は早かったですな。

最近のもじらにゅーす・・・
Mozilla Firefox の市場シェアが6パーセントを越す
Mozilla Thunderbird 1.0.2 リリース

Thunderbird 1.0.2 日本語版もじきに出るでしょう。

2005年03月22日

Physics of Semiconductor Devices 読む

なんだか間違った理解の部分があったので S. M. Sze 著、Physics of Semiconductor Devices をぷりっと読んで復習した。
改めて感じることはあらゆることをさくっと分かり易く書いてあるよなぁってこと。(必要以上に突っ込んでいないとも言えるが)
見る機会は多い割りに「研究室にあるからいいや」と思っていたが、一人一冊持ってきちんと読むべきだよなぁ。
金が入ったら個人的に買おうと思ふ。

学部の頃は「エス・エム・ズィーさん」ということで、この本の価値も分からず「SM 爺さんの本〜」とか言っていた。
あの頃は阿呆だった。学部生なんてそんなもんである。
半導体関係の人は若いうちにちゃんと読んでおきましょう。

Amazon.co.jp での購入はこちら
13,712 円也。まぁ、値段分の価値はあるが、学生には高いね。
posted by yopsuke at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

もじぴったん不動

さて、15分でとまることなく快調にゲームができいた中古 PS2 だが不具合発生中である。
「ことばのパズル もじぴったん」のディスクを読み込まないではないか・・・。しょんぼり。
気晴らし程度にやろうと思っていたのでにできなくて悔しかったですわ。

DQ8 は読めたりするので原因がよく分からない。
ピックアップレーザがおかしい気がしてるのだが。
そろそろ分解してみようかな。
ぴったんぴったん。
posted by yopsuke at 20:10| Comment(4) | TrackBack(0) | PS2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

タロウガッソウ

なごすいの追いコン (追い出しコンサートの方でコンパではない) の練習に20分間参加した。
ビール2本半飲んで行ってしまった。飲酒合奏。ごめんなさい。もうしません、たぶん。

追いコンでは学部4年生の卒業を祝ってその間にやった曲を選んでやる。今日出たのはT郎の合奏。
彼も M1 である。学部の1年生向けに自己紹介をせんと通じない年代か・・・と感慨にふけるのもつかの間、指揮を振り始めると数年前のままで非常に懐かしく、楽しく合奏させてもらった。
同窓会で何年ぶりにあっても一度話せば昔のままというそういう感覚と同じである。

相変わらず旋律を in C で歌いながら棒を振るT郎。
キョキョキョな感じのT郎。
口と指揮をみて合わせる感覚。
なつかしすぎだ。

昔やった曲をただやるだけではなく、昔と同じ感覚で合奏できることが醍醐味と意味があるのやな。
音楽は演奏技巧や曲も大事だが、やっぱり人があってこそと思った。
posted by yopsuke at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Nagosui+Euph. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

汽車雑誌を頂いた

先週になるが、リアルに huihui さんに会い上海土産の自動車雑誌 (中国では汽車雑誌とかくらしい) を頂いた。
のぶりんにもらった台湾のバイク雑誌に続くアジア自動車事情第2弾。
表紙はこんな感じです。

一番はじめに目に留まったのが「中国 汽車画報」の表紙。

faketoyota.JPG

トヨタの新型ランドクルーザーかっこええのうと思いきやエンブレムが違う・・・。(;´Д`)
北京ナンバー付けた中国製の偽ランドクルーザー (?) でしたわい。
そのほかにも 1300 cc エンジンのメルセデスの偽物とかが新型車紹介で出てます。
さすが中国、東洋のカオス。
こんなネタだらけの怪しい雑誌を買ってきてくれた huihui さんに感謝。

ところで "汽車画報" を英訳したら "CAR GRAPHIC" になる気がするのですが、これもパクリでなんだろか・・・。
posted by yopsuke at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Moto+Auto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

Solitaire 解いた

久々の iPod ネタ。
「なかなか解けない」と言われている iPod 付属の Solitaire をクリアした。

ipod_sol.JPG

「勝利しました!」とでるだけ。(あまりうれしくない)
ちなみにこのとき聴いていた曲は Festival variations (C. T. Smith)。
posted by yopsuke at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

yoplog ちゃんと表示してるよ

> 最近気になる Firefox の問題といえばこの yoplog がスタイルシート通りに表示されていないこと。

と今朝書いてしまったが、リロードしたら直ってました。
1.0 で表示できなかったのがちょうど fix されたバグに入ってたようです。

Firefox 1.0.1 日本語版

Mozilla Firefox 1.0.1 日本語版が昨日リリース。
早速インストール。今回はセキュリティ問題の修正のためのマイナーリビジョンのようだ。
これを機にセキュリティが危ないブラウザ (IE とか?)、無駄に重いスィート (Netscape とか?) を使っている人は乗り換えてみましょう。

最近気になる Firefox の問題といえばこの yoplog がスタイルシート通りに表示されていないこと。
とりあえず放置しているが・・・。(多分自分で書き直した CSS が問題起こしていると思われ)

2005年03月07日

Riki McDonnell 国内発売だね

2月14日のログで触れた Riki McDonnell のソロ CD が国内発売でつ。
非常にいい CD なのでユーフォニアム吹きの方は聴くと絶対によろしい、はず。
Steven Mead と Philip Sparke ばかり聴いていると健康によくありません。
そんな気がする今日この頃。

ちなみに 4barsrest で頼んだ Riki McDonnell の CD は5日でイギリスから届いた。
価格は Musicstore.jp で 2,100 円。4barsrest の送料込み価格で 14.45 英ポンド (カードの請求書によれば 2,900 円くらい)。1ヶ月早く聴くことのできるための対価が数百円と考えれば海外通販でも問題無い。国内で手に入らない CD は 4barsrest で。信用できるサイトである。
posted by yopsuke at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Nagosui+Euph. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

タナボタ2

すっかり忘れていたが、Applied Physics Letter に載ったワシの書いたやつが Virtual Journal of Nanoscale Science & Technology にも出たのだった。2月21日号だな。
PS2 に続く (時間順序では Virtual Journal の方が先だが) タナボタであった。うむ。
posted by yopsuke at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PS2 の状態

家に帰ってちょっと PS2 の電源を入れてみる。
まったく普通である。TV への出力正常、怪しい挙動も無い。PS2 ソフトが無いのでとりあえず DVD ビデオや CD を再生させてみよう。

DVD ビデオは再生できないようだ。CD は再生可能。
CD の再生を続けるが PS2 が止まる気配は無い。15分間何の異常も無く再生した。1時間経過で2回音飛びしたが、暴走の気まぐれか CD の汚れかは不明。
一応 CD を再生して寝た。朝起きてみると途中で止まっていた・・・。その後、再生できたものの 1/2 倍速再生 (ゆっくり再生) になっている・・・。これは危ない傾向だ。

熱暴走もありそうだし、DVD 挿入でドライブが常にチュルチュル言うので DVD 用のレーザかピックアップレンズもおかしいような気がする。
しばらく様子見。
posted by yopsuke at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | PS2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

Restoring PS2

ひょんなことから PS2 を手に入れてしまった。最初期型 PS2、Sony SCPH-10000。
K 氏曰く「15 分で止まってしまい使い物にならない。直せるなら直して使ってね。あははははー。」とのこと。とりあえずワシは DQ8 をやりたいので頂いてしまった。
聞いた話だけでは熱暴走してそうだ。排気系のレストアで何とかなるだろうか。
さて、直るのか? DQ8 は出来るのか? 研究のペースは維持できるのか?
また悩みの種を抱えてしまった、今日この頃。
posted by yopsuke at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | PS2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。